アーカイブ

‘姉妹園’ カテゴリーのアーカイブ

園庭のさくら満開、保育園で第2回入園・進級のお祝い

2013 年 4 月 2 日 noto Comments off

姉妹園・子どものその保育園の第2回入園・新旧のお祝いが4月1日、春爛漫の園庭に全園児と保護者のみなさんが集まって行われました。
きんぎょ組(1歳児)の4人の担任の「ちゅうりっぷのうた」で幕を開け、面白い高野園長の手遊び「ぶたがいくよ」に子どもたちの緊張が解けて笑顔が広がりました。そして能登理事長の紙ロケットには「3,2,1,0」と声をあげ、青空高くロケットを見上げました。0歳児と1歳児は保護者に抱かれてイスに座り、2歳以上は立ってお祝いに参加しました。進級した子どもたちが多いので、落ち着いて楽しめました。来賓祝辞が延々と続く「式」ではなく、子どもたちを主体に「明日も来たい」と思えるお祝いの形は、保育生協の伝統が生かされています。
クラスごとに記念撮影、保育室では担任先生と和やかに対面しました。クラス委員、絵本係、夏祭り委員、バザー委員、お父さんと遊ぼう委員、保護者会本部役員なども、全クラスで順調に決まりました。共働きの忙しい家庭ですが、みんなの参加で豊かな乳幼児期を保障しようとする「その」の伝統も受け継がれていました。

カテゴリー: 姉妹園 タグ: