アーカイブ

‘2歳児’ カテゴリーのアーカイブ

雨降るなか、ひよこ組の入園のお祝い

2016 年 4 月 7 日 noto Comments off

4月7日、認定子どの園幼稚部と一緒に、ひよこ組の入園のお祝いが開かれました。
あいにく雨が降りしきり、ひよこ組の玄関先のサクラが見事に満開だというのに、園庭で全員の入園のお祝いはできませんでした。
でも、ひよこ組は13人全員が勢ぞろいして、手狭な保育室ながらお父さん、お母さんたちに囲まれて楽しく入園のお祝いができました。初めての朝の集まり、名前を呼ばれて恥ずかしくて顔を隠す子、「ハーイ」と手を挙げて返事をする子、みんな可愛いですね。先生といっしょにうたを歌ったり、絵本を読んでもらい、誰一人泣きもしないで記念撮影もできました。明日から元気に登園してね。

カテゴリー: 2歳児 タグ:

「もう一回やりたい!」楽しいごっこあそび・・・保育参観ひよこ年少組

2013 年 12 月 2 日 ishihara Comments off

 ひよこ・年少組の表現あそびが11月28日に行われ、たくさんのお母さんお父さんが来てくださいました。6月の参観と比べて、ひとりひとりの成長を実感していただいたのではないでしょうか。どのクラスも楽しい表現あそびが展開されていましたね。お母さんたちの笑顔が印象的でした。皆さんの感想をお持ちしています。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 2歳児, 3歳児 タグ:

「おまえはきっとオオカミだろ!」・・ひよこ・年少組の保育参観

2012 年 12 月 1 日 ishihara Comments off

 11月29日から表現活動の保育参観が始まりました。この日は、ひよこ組と年少組です。
 いつもクラスで繰り広げられている「ごっこあそび」を、参観でお見せするのは、子どもたちも意識してなかなか難しい部分もあります。それで、ひよこ組は、窓ガラスや入口のガラス戸を紙で覆い覗き穴から観ていただきました。「これなあに」と気になりつつ、「あ、ボクのママだ」と気づく子もいたのですが、いつもどおりに楽しい遊びを次々に展開しました。穴から覗いていたお母さんたちは、大笑いしながら、先生と子どもたちのおもしろいやりとりに見とれていましたよ。普段のたのしいひよこ組の生活がよく分かり喜んでいただけたことでしょう。後半は、お母さんたちも部屋に招き入れられ、子どもたちとままごとごっこをしました。
 年少組は、朝の集まりもお母さんと一緒に行いました。初めは、お母さんの膝から離れない子もいましたが、張り切って手遊びやあいさつをしたあと、「オオカミと七匹のこやぎ」ごっこが始まると、自分たちでどんどん準備をする子が増えました。

続きを読む…

カテゴリー: 2歳児, 3歳児 タグ:

わぁーい、遠足だぁーい!!!

2012 年 10 月 27 日 ishihara Comments off

 ようやく待ちに待った遠足。朝は曇っていて、ちょっぴり寒いものの、なんのその!!「もう行くの?」と気にしたり、お弁当を出そうとしてみたり。やっぱり待った分の気持ちは大きいようです。朝の集まりでも動物たちが待ってくれているよ、と話すと「ゾウが見たいー!!」「きりんさん~」「らいおん!!」とドドドドド―!!と興奮気味に私のところに走ってきて、押し倒される勢いでした。そんな、楽しみにしてくれている子どもたちと「今日の遠足たのしむぞー、エイエイオー!!」と出発したのでした。(中略)
すずめさんとバスに乗り込み、そのの先生と子どもたちが見送りにきてくれて「行ってきまーす」。バスの中は、子ども29人、大人12人ととてもギューギューでしたが、そのギューギュー感がワイワイしていてとても良かったです。
 バスで動物園に入るだけで、”ここが動物園かぁー”と目がキラキラ。またたくさんの大きなバスが何台も停まっているだけでも、目がキラキラ。ゆっくり動物が見られるように「ここにリュックを置いて、先生とトイレにいくよ~」と言うと、よ・まさとくん「え?もうお弁当?!」に爆笑。リュックを置く=お弁当という2歳ならではの思考で、着いた早々笑えた出来事でした。

続きを読む…

カテゴリー: 2歳児 タグ:

ひよこ組は高坂で動物と触れ合う

2011 年 10 月 21 日 noto Comments off

 ひよこ組の遠足は10月18日、高坂の動物公園です。大きい子どもたちに見送られながら園バスで出発。
 バスの中では能登さん、石原先生、池田先生、運転手の井出さんのお助けマンを紹介したり、歌、手遊び、クイズなどを楽しみました。順調に走ってバスが到着、さっそく楽しみにしていた動物のほうに進みました。
 1番目はシマウマです。とても近くに来てくれて、お尻やしっぽ、耳など、模様までじっくり見られました。2番目はきりんです。赤ちゃんきりんがすぐ近くまで来てくれました。高いところに吊るされたエサを食べている姿もじっくり見て、これも大興奮。3番目のウマは、たてがみを三つ編みにしていて可愛かったので、「触りたい」といっていたのですが、願いかなわず、近くで眺めるだけ。ふだんヤギのメリーに触っているだけあって見るより触りたいようでした。
続きを読む…

カテゴリー: 2歳児 タグ:

芽が出た! ひよこの畑

2011 年 9 月 19 日 noto Comments off

 9月9日に能登おじさんと事務所の前の畑に種まきをしました。まいたのは赤カブと小松菜の2種類。
 一人ずつ手に種をのせて、能登さんの掘った穴にパラパラッとまくのですが、穴に入ったり入らなかったり。でも全員でまき終え、「早く大きくなるといいねえ」と、給食のときなど言っていました。
 担任は休みを挟むからきっと忘れているだろうと思っていたら、12日月曜日の朝、「畑は?」とゆうせい君。覚えていたことにびっくりです。みんなで見に行くと、かわいい芽がたくさん出ていて大喜び。「早く大きくなって食べようね」と、わかこちゃんが言っていて笑っていると、「ねえ、触っていい?」と数人の子。「ひっぱらないように、やさしくね」と担任が言うと、なでなでしながら「かわいい」「おおきくな~れ」と自然と声をかけています。その姿に担任は”キュン”となりました。いつごろ食べられるか楽しみです。(ひよこ組クラス新聞 2011年9月15日より)

カテゴリー: 2歳児 タグ:

ひよこ組も遠足楽しんで来ました

2010 年 10 月 20 日 noto Comments off

hiyoko-1 ひよこ組は19日、高坂の自然動物公園へ遠足に出かけました。
 1号バスに乗り込み、大勢大きい子たちにの見送られて出発。バスの中で動物の話をしたくて、スケッチブックに絵を描いたり写真を貼ったりして用意しました。実際に見る順番で、きりん、そしてシマウマ、それからなかよしコーナーにいる動物を紹介しました。すごい。よく聞いてくれるんです。
 動物公園に入って歩き始めると、ゆりちゃん「なんか声が聞こえる」。えっ?何も聞こえないけど。あずさちゃん「ほんとだ。きりんが草を食べてるのかも」。ゆりちゃん「そうだよ。バリッ、バリッて」。植木屋さんの掃除の機械音だったのは内緒。りょうすけ君「いた!」。見つけてからはタタッと柵まで駆け寄りました。「おっきーい!」「おっきいね!」「ねえ!」と口々に言っていました。
続きを読む…

カテゴリー: 2歳児 タグ:

夏季保育 みんな元気に登園

2010 年 8 月 27 日 noto Comments off

tama 長い夏休みが終わって、夏季保育の後半が始まった27日、子どもたちは楽しかった体験を先生や友だちに語りたい気持ちをいっぱいに、元気に登園してきました。
 出席は在園児350人中ちょうど300人、まだ田舎にいる人もいるのかな。登園すれば最高の楽しみはプールあそび。暑くて暑くて…水に入れば自然に笑顔がいっぱい。
 でも、小さい組から遊んでいると、待ちかねて次々大きい組がやってきます。いちばん小さいひよこ組は、プールを上がってからまた水あそび。ミニプールに、先生が赤い玉をホースに入れて水といっしょに流すのを、ミニプールの中で見つけて遊びました。
 夏季保育は服装も自由、夏ならではの開放あそびを楽しみます。暑さに負けず、元気に二学期を迎えようね。

カテゴリー: 保育, 2歳児 タグ:

Let’s クッキング

2010 年 6 月 25 日 noto Comments off

nasu-2 前日の給食の時間に、能登おじさんがやってきて、「畑のナスが大きくなったんだけど、ちゅうりっぷさん、食べる?」と訊きました。すると、「たべる!」「ナス大好き!」と、キラキラおめめ。「じゃあ明日食べようね」。
 そして当日、せっせとコンロやフライパンを用意しているおじさん。子どもたちも興味津々です。「おはよう」の挨拶を済ませると、早速ハサミを手に、「おじさんの畑って、どこにあるか知ってる?」の問いかけに、「知ってるゥ」「事務所のとこ!」。さすが! 前日確認済みの子どもたち♪ 「じゃあみんなで採りに行こう」と、ぞろぞろ畑に向かいました。大きなナス2本ときゅうりをパチンとハサミで切り、クラスに戻って、ジャージャー水で洗いました。
 テーブルにつくと、クッキング開始! テーブルごとに、ピンクのまな板の上でナスを切るところを見せてくれました。ナスを包丁で切るだけだけど、みんな真剣に見入っています。
続きを読む…

カテゴリー: 2歳児, 3歳児 タグ:

ひよこ組も散歩に出かけたよ

2010 年 4 月 30 日 noto Comments off

hiyokosannpo2 4月最後の日、ようやく春らしい陽気になって、散歩日和でした。
 各年度が散歩に出発し、ひよこ組も初めて散歩に出かけました。園を出る前は少し不安げな表情を浮かべていた子も、水たまりや石ころを見ながら歩くうちに、足どりも軽くなって近くの休耕田につきました。そこに咲いていたたんぽぽを摘んでは、先生に持っていってうれしそうに見せていました。休耕田は少しぬかるんでいましたが、そんなことも気にせず、草の中を先生と一緒に歩き回っていました。
 これから散歩の経験を重ねるごとに、いろんなものを見つけて、散歩がもっと楽しくなると思います。

カテゴリー: 保育, 2歳児 タグ: