アーカイブ

‘延長保育’ カテゴリーのアーカイブ

春だ!彼岸前の水あそび

2009 年 3 月 19 日 uchiyama Comments off

sunaba-1暑さ寒さも彼岸までというけれど、3月19日は彼岸前とは思えない暑さ。明日は卒園のお祝いで、その準備のために、みんなが早帰りした後のオレンジ(延長保育)の子どもたちはは、園庭を独り占めして遊んだ。砂場を選んだ仲間は、半そで、半ズボンの子どももいて、たちまち砂場の全部が曲がりくねった川と湖でいっぱいになる。

3時過ぎ、バス通園の子どもたちが帰った後、お母さんがお迎えに来るまで、たっぷり遊べるオレンジの子どもたちは、自然に遊び上手になる。
お母さんを待っていたくせに、なかなか帰ろうとしない。自分ができるようになったことを、お母さんに見てもらいたいし、楽しいオレンジの時間を大好きなお母さんと共有したいのだ。
一日離れ離れだったお母さんも、いっときは子どもと楽しむが、うまく切り上げて家路につくのは技術がいるようだ。
オレンジの子どもは3時過ぎの集まり、絵本や紙芝居の読み聞かせの後、ひと遊びして、おやつを食べる。それから日暮れまで緩やかな遊びの時間だ。園庭に土が運ばれてきても、砂場に川砂が運び込まれても、最初に遊ぶのは放課後にいるオレンジの子どもなのだ。きょうは季節を先取りしたのだった。すなば

3時過ぎ、バス通園の子どもたちが帰った後、お母さんがお迎えに来るまで、たっぷり遊べるオレンジの子どもたちは、自然に遊び上手になる。お母さんを待っていたくせに、なかなか帰ろうとしない。自分ができるようになったことを、お母さんに見てもらいたいし、楽しいオレンジの時間を大好きなお母さんと共有したいのだ。 続きを読む…

カテゴリー: 延長保育 タグ:

夏やすみはぼくたちだけのもの

2008 年 8 月 1 日 uchiyama Comments off

semi-07

朝8時。夏休み特別保育のオレンジに、子どもたちがぼちぼちやって来る。

先生は最初にプールに水を入れる。大きな水音が静かな園庭に響き渡る。前日水を抜いて洗ってあるので、きれいなタイルのザリガニやカエルの絵に水しぶきが撥ねて美しい。

涼しい時間、子どもたちはケヤキの大木の下でセミを探す。抜け殻が見つかるところをみると、セミたちは結構羽化したのだろうが、鳴き声は20年、30年前と比べると、格段に少なくなっている。

それでも、時おり子どもたちの網にかかる間抜けなセミもいる。「ヤッタァ」…大事に牛乳パックにしまう。もう宝物だ。捕れても捕れなくても棒の長い網をもって歩くだけでも楽しいのかもしれない。

ターザンロープでターザン遊びをしている子どもたちもいる。ふだんは340人もいる「その」に、特別保育は30人余りの子どもたちだからゆったり遊べるのがいい。 続きを読む…

カテゴリー: 延長保育 タグ:

最近のオレンジの様子

2008 年 6 月 19 日 uchiyama Comments off
最近のオレンジの様子
寒さに負けず、雨の日以外は元気いっぱいに外で遊びながらお迎えを待っているオレンジの子どもたち。先生と一緒にお店屋さんごっこ、縄跳び、コマなどをして過ごしています。
「おいしいチョコができたから食べに来て」と誘われて行ってみると、ござを敷いてお店を開いています。平均台をカウンター代わりに品物豊富に並んでいて、端から何が並んでいるかを教えてくれたりもします。食べているといろいろ勧めてくれて、お腹いっぱいにしてくれます。
職員室の前から「ちっちぃのちっ」と声をあげて、誰が一番になるかとベイゴマ勝負をしています。
たまには園長先生が参加して「ベイリーグ」をしています。勝った子は得意になって、冠をかぶって次の勝負に挑んでいます。
4月、5月の初めの頃は、まだ新しい環境になじめず、不安いっぱいで泣いていた子もいましたが、今では好きな遊びを誰とでも仲よくできるようになりました。
オレンジはひよこ組(2歳児)から大きい組まで異年齢で遊ぶので、大きい子の遊びに興味を持ち、できることは真似をしながら遊んでいます。オレンジの2歳児、3歳児でコマを回せる子が結構いるのは、大きい組の影響もあるでしょう。大きい子も優しい気持ちで小さい子に接してくれています。(オレンジ坂倉)
hyotan寒さに負けず、雨の日以外は元気いっぱいに外で遊びながらお迎えを待っているオレンジの子どもたち。先生と一緒にお店屋さんごっこ、縄跳び、コマなどをして過ごしています。
「おいしいチョコができたから食べに来て」と誘われて行ってみると、ござを敷いてお店を開いています。平均台をカウンター代わりに品物豊富に並んでいて、端から何が並んでいるかを教えてくれたりもします。食べているといろいろ勧めてくれて、お腹いっぱいにしてくれます。
職員室の前から「ちっちぃのちっ」と声をあげて、誰が一番になるかとベイゴマ勝負をしています。
たまには園長先生が参加して「ベイリーグ」をしています。勝った子は得意になって、冠をかぶって次の勝負に挑んでいます。 続きを読む…
カテゴリー: 延長保育 タグ: