アーカイブ

2008 年 8 月 のアーカイブ

夏やすみはぼくたちだけのもの

2008 年 8 月 1 日 uchiyama Comments off

semi-07

朝8時。夏休み特別保育のオレンジに、子どもたちがぼちぼちやって来る。

先生は最初にプールに水を入れる。大きな水音が静かな園庭に響き渡る。前日水を抜いて洗ってあるので、きれいなタイルのザリガニやカエルの絵に水しぶきが撥ねて美しい。

涼しい時間、子どもたちはケヤキの大木の下でセミを探す。抜け殻が見つかるところをみると、セミたちは結構羽化したのだろうが、鳴き声は20年、30年前と比べると、格段に少なくなっている。

それでも、時おり子どもたちの網にかかる間抜けなセミもいる。「ヤッタァ」…大事に牛乳パックにしまう。もう宝物だ。捕れても捕れなくても棒の長い網をもって歩くだけでも楽しいのかもしれない。

ターザンロープでターザン遊びをしている子どもたちもいる。ふだんは340人もいる「その」に、特別保育は30人余りの子どもたちだからゆったり遊べるのがいい。 続きを読む…

カテゴリー: 延長保育 タグ: