アーカイブ

2009 年 5 月 のアーカイブ

待ちに待った「いちべえ沼」

2009 年 5 月 24 日 noto Comments off

itibe-1 13日は待ちに待った遠足ごっこ。朝から「オレ、おしぼり持ってきた」「私忘れないでお母さんに言えたよ」と自慢げに教えてくれました。みんな、ちゃんとお母さんに言えたかな? 園バックをリュックに変身させて、いざ”いちべえ沼”に出発です。(ちなみに、いちべえ沼は有料道路の料金所の少し先です)。
ところが歩きだそうとしたら雨・・でも、全く気にしないで歩いていく子どもたち。最初は、お日様が出ると、『変な天気だね~』『天気雨ってゆうんだよ』と余裕をかましていましたが、半分くらい歩いた頃から『お腹減った~』『まだつかないの~』とブーイングがあがってきます。(手をつないでいたちかちゃんは、1分おきに『まだつかないの~』と言っていました)もう少しで到着する時、いおり君が『すげ~そのが見えない』と感動していたので、『やはり大きい組は違うね~』と誉めたら満面の笑みでした。
 やっと到着しても、「疲れたァ」「お弁当食べたい」の声の方が圧倒的に多かったですね。 続きを読む…

カテゴリー: 自然と遊ぶ, 5歳児 タグ:

ふれあいあそびとリズム

2009 年 5 月 23 日 noto Comments off

09-5a 地域開放事業「うさぎの広場」の今年度第一回の催しが5月22日にありました。
 当日はびっくりするぐらいの強風。アスレチックのステージ付近は、砂場からの砂や細かい石粒が飛んできて、目が開けられないほどでした。急遽ホールに変更して始めました。なんと100人以上のお母さんと子どもたちが参加してくれて、とっても嬉しかったです。
 始まりの手遊びで、「パンダうさぎコアラ」の歌をお母さんたちが歌ってくれました。とっても和んで良かったです。始めはポカーンと見ていた子も、お母さんの真似をしていましたね。「わにわにのおふろ」のビッグブックを読んだときは、100人もいるとは思えないぐらい静かに聞き入ってくれて、ちょっと驚きました。思わず声をあげて笑ってくれたお母さん、いいですねえ。 続きを読む…

カテゴリー: うさぎの広場 タグ:

逢いたかった、先生、友だち

2009 年 5 月 18 日 noto Comments off

09-2 新入園の子どもたちと格闘している先生たちには、一年生はひとまわり大きく立派に見えました。本当に楽しみにしていてくれてありがとう。分かれ離れの人に会うって、なんて嬉しく、楽しいのでしょう。年長の担任だけでなく、先生たち全員が一緒に運動公園まで散歩に行きました。
 2か月の間に土手の草丈は子どもたちが沈んで見えないほどに伸び、前転で転がり落ちても平気でした。アカツメグサの花を摘み、草笛を吹き、田植え前の水路には満々と水が流れていて、こういうところで遊んだんだよなあ、と懐かしく、道草を楽しみながら行きました。
 運動公園につくと、給食室の山中さんがドーナツと牛乳のおやつを届けてくれました。 一休みしてから、かつての時間にスリップして、初めの一歩やどろけいに興じました。 続きを読む…

カテゴリー: 卒園生 タグ:

のんびり えんそくごっこ

2009 年 5 月 15 日 noto コメント 1 件

e-1 日射しも暑かった13日、楽しみにしていた遠足ごっこです。朝の集まりで、かばんを持って座ります。「かばんの中にパン入れるよ。お弁当だよ」
 するとゆうじ君、「なべたいのぉー」とビニールの袋を破り始めてしまいました。
 帽子をかぶって水を飲んでさあ出発。その時に雨がポツポツと降ってきましたが、みんな遠足ごっこに気持ちはいっていたので全然気にならず…朝から泣いていたいろはちゃんも、ここちゃんと手をつないでニコニコです。
 さて遠足ごっこの目的地はぴょんぴょん原っぱです。みんなより背丈も大きく生い茂る草をかきわけかきわけ到着です。ピンク色した赤つめ草の花の根元にはあま~い蜜があるんです。それを子どもたちにも順番順番にすわせてあげます。たいと君は 「たいとも、たいと、もちょうだい。」と待ちきれない様子。「美味しいよ」とのぶゆき君にもあげるとニコッ。
 よりひさ君はたくさん摘んで、お土産にしていました。てんとう虫もたくさんいて、はるき君は、「はるきもてんとうむし」とほしいのですが、自分でとまではいきません。るなちゃんはすぐさま見つけて、「ほら、ここにいたよ!」と教えてくれるのですが、やはり自分では捕れません。自分でとれるひろと君は「と3びきとっちゃった」とドンドンとっています。けかきわけ到着です。ピンク色した赤つめ草の花の根元にはあま~い蜜があるんです。それを子どもたちにも順番順番にすわせてあげます。たいと君は 「たいとも、たいと、もちょうだい。」と待ちきれない様子。「美味しいよ」とのぶゆき君にもあげるとニコッ。 続きを読む…

カテゴリー: 自然と遊ぶ, 3歳児 タグ:

楽しかった遠足ごっこ

2009 年 5 月 14 日 noto Comments off

gokko-1 「きょう?」「あした?」と待ちこがれていた遠足ごっこ。かばんの中から、おしぼり入れを出し、得意気に見せてくれたり、通園バックをリュックサックにして登園してした子もいました。
 ごっこだけど、なんだか気持ちもうきうきしてきて、楽しいんでしょうね。いつものんびりの朝の集りも、今日はそうはいきません。…なにしろ、みつばち組が一番に出かけることになっていたからです。
 みんなをせかして朝の集り。かばんにパンを入れ帽子をかぶり準備OK、出発です。ところが、みんなが外に出たとたん雨がぽつりぽつり。
 「あれ? 雨が降ってきちゃった。」
 すると「だいじょうぶだよ、ぼうしをかぶってるから」と子どもたち。その言葉に気を良くし、出発! 雨が強くなる心配をしながら、歩いて行くと、だんだん小降りになり、新河岸川の土手にさしかかった頃には雨 もあがりました。 続きを読む…

カテゴリー: 自然と遊ぶ, 4歳児 タグ:

こいのぼりと一緒に 子どもの日

2009 年 5 月 2 日 noto Comments off

kodomo-1 5月1日は、こどもの日のお祝いでした。
 毎日、小さなこいのぼりが増えてるのを見ては、「かわいいね。」「たくさんだね。」と、風に泳ぐのをながめたり、「こいのぼりさんと一緒に、お餅をたべようね。」と言うと、「もも味がいい!」「チョコ!」「グレープ!」(よくしってますね。)「いちご味!」と楽しみにしていました。
 園庭には、ひよこさんから、大きいくみまで、全員が、こいのぼりをかこむようにすわり、いよいよお祝いのスタートです。 「こいのぼり」のうたを、みんなでうたいました。
 それから、大きいくみが、ひとクラスずつ、リズムを見せてくれました。糸車や、スキップキップなど、年長さんならではのリズムに、ジーッと見入っていた子どもたちでした。
 その後、みんなで、かしわ餅を食べ、大きなかしわのはっぱに入ったお餅をパクリ。「おいしいね。」といいながら、みんなで食べました。 続きを読む…

カテゴリー: 3歳児 タグ:

子どもの日のお祝い

2009 年 5 月 2 日 noto Comments off

koinobori 端午の節句には少し早いのですが、子どもの日を園児全員でお祝いしました。
 「その」の鯉のぼりは20日に園庭にお目見えし、最初はお父さんとお母さんの2匹。それから毎日1匹ずつ子どもが産まれていき、お祝いの日当日は、とうとう10匹の大家族となっていました。
 気づく子は毎日気づき、『きょうもうまれた』と言っていました。ときどき、「赤ちゃんがうまれたね」と、私も気づかせられるように話したりもしていましたが、改めて10匹を数えてみると、みんなおどろいていました。その10匹の鯉のぼりを見ながら園庭でお祝いです。
 ゴザに座り、『♪やねよりたかい……♪』と鯉のぼりの歌を歌い、年長組のリズムを見せてもらいました。横ギャロップ、スキップキップ、とんぼ、糸車。 どれもみんなまだやっていないリズム。スピード感があって、体がよく動いて、さすが年長組です。みんなも1年後には同じように出来るように成長しているんですよね。 続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ: