アーカイブ

2009 年 10 月 のアーカイブ

加賀君、ドラフト2位で横浜へ

2009 年 10 月 30 日 noto Comments off

kaga 平成3年「その」を卒園した加賀繁君(川越市寺尾)は、29日のプロ野球ドラフト(新人選手選択)会議で、横浜ベイスターズから2位指名を受け、プロ野球入りが決まりました。
kaga-2 加賀君は、きりん組で「その」を卒園した後、小3から6年まで少年野球寺尾パワーズに所属、中学校の3年間は川越ボーイズで野球を続けました。毛呂・平成高校在学中はサードのポジションでしたが、上武大学に進んでから右投げ右打ちの投手に進みました。切れのある変化球が持ち味で、関東の大学野球で優勝投手になったこともあり、2年前大学卒業後は住友金属で社会人野球で腕をふるいました。
 「その」の卒園生で甲子園で活躍した選手は何人もいますが、プロ入りは加賀君が初めてです。野球好きな方は、それぞれ応援するチームがあるでしょうが、これからの精進が実って加賀繁君がマウンドに立った時だけは、加賀君を応援しようではありませんか。

カテゴリー: 卒園生 タグ:

10月の誕生会は「虫のお祝い」

2009 年 10 月 29 日 noto Comments off

10-4 10月の誕生会は「虫のお祝い」。年少組・ひよこ組と年中組はそれぞれ午前中に、年長組は午後開きました。
 クラスごとにお母さんのメッセージを読み上げてもらい、好きな友だちから王冠やメダルをつけてもらって、年度ごとの会場に向かいます。先生が楽しいイベントをした後、みんなの前に立って自己紹介、誕生日おめでとうの歌のプレゼントをもらって、みんな嬉しそうです。
 写真は年長組の先生による寸劇風景。
 (詳細はこちら)

カテゴリー: 保育 タグ:

動物を見て歩く年中組の遠足

2009 年 10 月 27 日 noto Comments off

m-2 台風一過、雲ひとつない快晴に恵まれた10月27日、秋の遠足の最後、年中組が高坂の県立こども自然動物園に行きました。
 10:00頃2号車のバスに乗り込み、いよいよ出発、小さい組の子や大きい組に見送られ発車しました。2号車はちょうちょう組全員とみつばち組の半分の子と、吉田先生、丸山先生、能登さん、運転手は山中さんのメンバーでした。バスの中では歌を歌ったり手遊びをしたりクイズやちょっとしたゲームなどやりながらワクワクしながら高坂へ向かってバスは走ります。
 窓の外の景色もきれいで富士山はくっきり見え、青い空にポッカリ浮んだ雲を見て「あれ、うさぎみたい」「あれは毛虫」「おいしそうなくも!」とか言いながら…。いよいよ動物園のゲートと天馬の塔が見えてくると「ワ~!!」と歓声が上がりました。
 バスを降りて、入園すると、早速しまうまのところから見ました。そのむこうにキリン発見! もうこどもたちは「キリンだ!」と興奮。やはり首も足も長いキリン、遠くからもよく見えるのです。キリンも前で写真撮影をしました。
続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ:

一日入園 楽しかった?

2009 年 10 月 24 日 noto コメント 1 件

itiniti 10月24日土曜日、来年度入園予定の子どもたちの一日入園がありました。うす曇りの肌寒いような朝でしたが、お母さんやお父さんと登園した子どもたちは、さっそくトンネル山やアスレチック、砂場などで元気に遊び始めました。
 10時になって保育室に入り、親子で輪になって座り、先生から名前を呼ばれると、しっかり返事のできる子がたくさんいました。それから机を出して小麦粉粘土で遊びました。(写真は2歳児ひよこ組になるいちばん小さい子たちの小麦粉粘土)。
 手を洗って、おやつを食べ、入園手続きを済ませて、お昼前家路につきました。

カテゴリー: 保育 タグ:

ヤギやぶた、怖くない…ひよこ組

2009 年 10 月 24 日 noto Comments off

yagi ひよこ組は23日、3号バスに乗って高坂の「こども動物自然公園」へ遠足に出かけました。
 12人の子どもに、おとな9人。でも、子どもたちは、しまうま、キリン、馬を見てしっかり歩きました。野外ステージのそばでお弁当。お母さんの手作りのおいしいお弁当をみんなよく食べました。
 動物との触れあいコーナーではヤギやぶた、ヒツジなどを怖がりもせず、なでたり触ったりして遊びました。(詳しいことは後日)

カテゴリー: 2歳児 タグ:

年少組は丸山公園へ

2009 年 10 月 21 日 noto Comments off

en-2 年少組は10月21日、上尾市・丸山公園へ遠足に行きました。

 子どもたちがとっても楽しみにしていた遠足当日。ピカピカのリュックを背負って、もう嬉しくてたまらないかのように笑顔を浮かべて登園してきました。
 来るなり、部屋でお弁当を広げ始めたまおちゃんとよりひさくん。既にお弁当の中身交換も済ませていましたよ。早く遠足に行きたい気持ちも強く、トイレ・手洗いも早く、すぐにバスに乗ることが出来ました。
バスは3号車で、まなみちゃんは、「まなみのバスだよー!」と嬉しそう。このバスには、ちゅーりっぷ組とれんげ組が一緒に乗りました。運転手さんは神田さん、それに今回は2クラスのお助けマンとして和子先生も来てくれたので、紹介をしてから、手遊びやペープサートに合わせて歌を歌っていると、あっという間に到着。
続きを読む…

カテゴリー: 3歳児 タグ:

遠足シーズン幕開けは多摩動物公園

2009 年 10 月 19 日 noto Comments off
tama 秋風とともに遠足シーズンがやってきました。初陣は10月19日、年長組が多摩動物公園に行きました。

 9:30ちょっと前に着きました。という事で、まずはチーターの方からまわりました。早く会いたくて猛ダッシュ。ご対面。「うわぁー!」「かっこいい!」「怖っ・・・」などなど。いや~本当にかっこ良かったです。怖いと言いながらも前のめり前のめり。動物園で初めて会った動物だったので、食い入るように見てしまいました。
 次に向かうと、途中に「がおぉーー!」という大きな恐ろしい鳴き声。行ってみると、らいおんのオス同士がケンカしているでありませんか! そのケンカが迫力ありすぎて、子どもたちはポカーン…すっ、すごい…と言った表現でした。(私もビックリしました。)
 まこちゃん…というのはアフリカゾウですが、ここで、集合写真を撮りました。「ゾウ来ないねぇ・・・」と思ったら「来た来た来たー パチッ」。うまく撮れているでしょうか。ゾウさんって、とってもやさしい目をしていて鼻を器用に使うんですよね。 みんなで「まこちゃ~ん」と呼んだり、ゾウのうんちに「でかっ!」とゲラゲラ大笑いの子どもたちでした。
続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

うさぎぐみ?のミニミニ運動会

2009 年 10 月 17 日 noto Comments off

hiroba-1 10月の「うさぎのひろば」は16日、雲ひとつない真っ青な空の下で、運動会ごっこを楽しみました。3回4回以上参加の子どもたちも増えてきて、始まりの手遊びから元気いっぱいです。「りんごころころ」の歌では「イテッ!」が気に入ったようで笑いながらまねっこしてくれました。
 さて、「元気に体操」で準備運動したあと、まずはかけっこです。驚いたのは、例年待ちきれなくて何度も行ったり来たりと走る子が何人もいるのですが、今年はちゃんと順番を待っていられたことです。まるで、「うさぎぐみ」というクラスがあって、お母さんや友だちと楽しんでいるようでした。かわいかったですよ。
続きを読む…

カテゴリー: うさぎの広場 タグ:

心うたれた文庫の陽だまり講演会

2009 年 10 月 14 日 noto Comments off

bunko 10月14日、中村柾子先生(青山女子短期大学講師)を招いて、文庫委員会主催の「ひだまり講演会」が開かれました。  中村先生は東京・豊川保育園長を経て保育学生の指導の仕事につかれただけあって、絵本の選び方、与え方が具体的で、実践的、お母さんたちも「あっ、そうか。そうだよね」と、納得のいく話がいっぱいでした。しかも、言葉を覚え始めたころの赤ちゃんに与える絵本、幼児期を迎えてからの絵本のちがいも、子どもの発達を踏まえたお話で、とても勉強になりました。 (関連記事) 

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

年中組も畑づくり 播いたタネは?

2009 年 10 月 8 日 noto Comments off

hatake 事務所の前に能登さんの畑があります。今はひよこ組の畑となり、「かぶ」が植えられていて、緑のきれいな葉が出始めています。
 それからしばらくして今度は年中裏に畑が出来、年少組が種まきをしていました。 クッキングあり、畑あり、ちょっとうらやましいと言うか、「えっ?年中組は?なんにもナシ?」なんて正直思ったのです。”年中組にもそんな楽しみがあってもいいね”と年度で話をしたいたこともあり、、そんな想いを伝えると・・・・なんと能登さんが休日返上で「ねんちゅうぐみのはたけ」を作ってくれたのです。
 さっそく種を購入、翌日みんなで蒔きました。「ごま」より小さな種。指でつまんで神経を使いながらの種まきでした。さぁ、芽が出てくるのはいつかなぁ・・・待ち遠しいですね。この畑には恵みの雨になりましたね。
 *何が出来るのか特に話していなかったのですが・・・お楽しみということで。でも、「かぶ」と思っている様ですよ。(みつばち組クラス新聞 2009年10月) 続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ: