アーカイブ

2009 年 12 月 のアーカイブ

お年玉に『プーク』の観劇はいかが?

2009 年 12 月 31 日 noto コメント 1 件

haru 新年明けましておめでとうございます。
 お健やかに新年をお迎えのことと存じます。本年も子どものそののホームページをご愛読くださいますよう、よろしくお願いいたします。
 さて、子どものそのでは年に一回、身近なところで親子ですぐれた文化にふれる機会を作ろうと、人形劇団「プーク」の観劇会を開いています。今年は1月31日(日)、「てぶころを買いに」と「くるみ割り人形」の二本立てです。
 人形劇団「プーク」は70余年の伝統をもつわが国有数の人形劇団です。「てぶくろを買いに」は近代日本の童話の草分けといわれる新美南吉の名作で、雪の降る寒い夜、人間に化けて人里へ手袋を買いに行く子狐と人間の心通う暖かい物語。「くるみ割り人形」はご存知チャイコフスキーの美しいメロディに乗って人形たちが乱舞します。こんな素敵なお年玉はまたとないと思いますが、いかがでしょうか。
 観劇ご希望の方は、メール(こちら)か、電話(262-2030=1月7日以降)でお申し込みください。

 やる日 1月31日(日)午前の部(10:00開場 10:30開演)
                 午後の部(13:00開場 13:30開演)
 ところ 上福岡・勤労福祉センターホール(ふじみ野市役所うら)
 ■参加費 1座席2000円(当日2400円)=全席・座席指定です)

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

あっ、ほんとにサンタさんが来た!

2009 年 12 月 24 日 noto コメント 2 件

IMG_0049 12月24日、午後1時過ぎ、年長組がホールでクリスマス会をしていると、鈴を鳴らしてサンタさんが現れました。ホールは数本のローソクの明かり、さっき空を飛ぶトナカイのそりが見えたので、もしかしてサンタさんが来るかもしれないと、みんな体を横たえて寝たふりをしていると、鈴の音がして「こちらです」と園長が丁重に案内してサンタさんが姿を見せたのです。内山先生が「ウエルカム・ツー・その」なんて話しかけると、トナカイのそりは新河岸川の土手に停めてきたとのこと、そして年齢は99歳と意外に若いサンタさんでした。
続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

誕生会「火のおいわい」

2009 年 12 月 22 日 noto Comments off

ケーキ

 12月の誕生会「火のお祝い」はクリスマスも間近な22日に行われました。年中組は誕生会の後、ケーキに生クリームやきれいなトッピングを自分でつけて、ひと足早くクリスマス・ケーキを楽しみました。
 ほかの年度は24日にイヴのケーキ作りを予定しています。
 年長組の誕生会ではサンタさんから親書が届いて、それを英語のわかる?内山先生が読み上げて、子どもたちは固唾をのんで聞きました。サンタさんが来る日も楽しみです。
 (誕生会の詳細)

カテゴリー: 保育 タグ:

ほかほか あちちのちー(焼いも大会)

2009 年 12 月 20 日 noto Comments off

hiroba 2009年最後のうさぎのひろば(地域開放事業)は、みなさんお待ちかねの「焼いも大会」でした。園庭に4ヶ所の焚き火用のサークルを作り、火を起こし焚き火の準備を始めていると、受付を済ませたお母さんたちは、サークルのまわりに集まり「ここで焼くんですか」とにこにこ。
 中には「いもは、生から焼くんですか」と驚く人もいました。そうです。生のサツマイモを焚き火で焼くのです。火力の調整がうまくいけば30分ほどで焼けるんですよ。ずっと以前は、落ち葉掃きのあとあちこちで見られた光景ですが、今はほとんど見られません。初めての体験というお母さんも多かったことでしょう。
 始まりの手遊びのあと子どもたちに、アルミホイルでサツマイモをくるんでもらいました。それを焚き火の中に入れ、落ち葉をかけてゆっくり焼いていきます。落ち葉にぱちぱちと火がつき、もくもくと煙が立ち昇ります。そんな様子をじっと見たり、落ち葉を投げ入れたり。それから焼きあがるまでトンネルやアスレチックで自由に遊んで待ちました。焚き火のあたたかさが気に入ったのでしょうか。お母さんとずっとそばで見ていた子もいましたよ。
続きを読む…

カテゴリー: うさぎの広場 タグ:

つきたて餅、おいしい!

2009 年 12 月 19 日 noto Comments off

moti-1 もちつきは15日、お父さん14人、お母さん6人の応援を得て、楽しく行いました。もち米は埼玉産でしたがいい米で、ふかし具合がよく、時間的にも順調に進みました。ボランティアのみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

   〇        〇
 「早く食べたい」と言っていたもちつきの日は全員が出席。朝からテンションが高く、どこかふわふわしている中、すみれ組の順番です。 外へ出てみると、りさこちゃんのママがお手伝いでいらしていて、知らないお父さんたちの多い中、知っている顔があるだけで喜び、自分の親を探しています。
続きを読む…

カテゴリー: 3歳児 タグ:

感動のX’マスコンサート

2009 年 12 月 17 日 noto Comments off

hutari 12月17日午前、ヴァイオリンの桜井らんさん、ピアノの斎藤奈巳さんによるクリスマスコンサートが開かれました。卒園生のお母さんお二人によるX’マス・コンサートは3回目、年中組以下と年長組に分かれて2回の演奏。小さい組も早いテンポの曲には足をバタバタ、リズムをとって聞き、「メリー」や「あわてんぼうのサンタクロース」など知ってる曲になると一緒に歌いました。年長組は「アヴェマリア」など美しい曲を静かに聴くことができました。そして一曲ごとに大きな拍手を送りました。
 身近なところで、生の音楽を楽しめるって素晴らしいですね

続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ:

クリスマスツリーやリースの製作

2009 年 12 月 15 日 noto Comments off

risu-1 年の瀬が迫り、もちつきやクリスマス・コンサートと楽しい催しが続く中、子どもたちはクリスマスツリーやリースの製作に取り組みました。
 ひよこ組はダンボールに木の実などを飾ってリースを創りました。年少組は三角錐のツリーにやはり木の実をくっつけてリースにしました。年中組は紙を輪にしたリースに、折り紙で作ったサンタさんやトナカイを飾りました。年長組はやや複雑なツリーを創りました。(写真)
 ハサミの使い方、ノリ(ボンド)の使い方もだんだん上手になってきて、作るって楽しいなあ、と感じながら作りました。おうちのいいところに飾ってあげて下さい。 
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 2歳児 タグ:

おいしくなあれ、やきいも

2009 年 12 月 13 日 noto Comments off

imo-2 みんなが楽しみにしていた「やきいも大会」の日がやってきました。朝からワクワクドキドキ。園庭では能登のおじさんと園長先生が焼きいもの用意で、薪を割ったり、火を興したりしているのが気になって気になって、なかなか部屋に戻ってきません。
 やっと朝の会を始めて、一人一人にお芋を配り、アルミホイルの洋服を着せてあげ、みんなそろって園庭へ!!担任がみんなのお芋を火の中へ入れ枯れ葉をかけると、煙がモクモク。「おいしくな~れ」とラブコール。出来上がるまで部屋でごっこ遊びをして待っていました。30分くらいで出来上がり。できたてのホカホカのやきいもを「おいしいね」とニコニコで食べました。おいしかったね! (なのはな組クラス新聞 2,009年12月8日)
続きを読む…

カテゴリー: 3歳児 タグ:

やり遂げて歓喜 人形劇

2009 年 12 月 5 日 noto Comments off

honnbann 12月5日、年長組が人形劇を発表しました。
 午前はらいおん組とぞう組、午後はきりん組とくま組に分かれて、たくさんの家族の見つめるなか、1ヵ月半にわたって積み重ねてきたものを全部ぶっつけるように熱演しました。
 今年はきりん組を除く3クラスがとりくみの最終盤に新インフルエンザによる3日間の学級閉鎖と、病欠も続出するアクシデントがありましたが、子どもたちはそれを乗り越え、立派に演じ切りました。わが子の成長だけでなく、みんなでひとつのものを創り上げようとするクラス集団の素晴らしさに、家族みんなの暖かい拍手が惜しみなく送られ、目頭を熱くする親たちもありました。
 (特集ページ)

カテゴリー: 5歳児 タグ:

保育参観「買い物ごっこ」

2009 年 12 月 4 日 noto Comments off

tonbo 報告が遅くなりましたが、保育参観ありがとうございました。この日一番緊張し、舞い上がっていたのは何を隠そう担任の私です。
 子どもたちはずっとずっと楽しみにしていて、「今日だよね♪」「おかあさんとお店屋さんごっこするよね♪」』と、目をキラキラ輝かせていました。
 お店屋さんになった子どもたちとのやりとりの内容や、エピソードはお母さんたちの方が沢山お持ちでしょう。お母さんたちのうまい言葉でリボンには模様が加えられ、お店の幅が広がりました。
 みんな準備をしている時からお店屋さんになりきっていましたよ。奥だったので外からは見えなかったと思いますが…おもち屋さんは作っておいた“もち”を箱から容器に移す時、手づかみではなくスプーンやおたまを使って容器へ入れていました。
続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ: