アーカイブ

2010 年 5 月 のアーカイブ

そのの新時代をめざす第2回総代会

2010 年 5 月 30 日 noto コメント 6 件

soudaikai 子どものその保育生活協同組合の第2回総代会は、5月30日午前10時、総代100名中98名が出席して、熱心な討議を経て議案をすべて可決し、時間を30分超過して午後0時30分閉会しました。
 議長に坂本明子総代と熊谷愛総代を選出、冒頭ふじみ野市長のメッセージが紹介され、来賓として県議会議員山川すみえさんから祝辞をいただきました。続いて
議事に入り、第1号議案は保育事業について各保育年度の保育士が1年の取り組みを報告、父母の活動と決算を能登理事長が報告した後、松本監事が監査報告を行い、拍手で原案を可決しました。
 第2号議案事業計画と予算案は、深野和久園長の保育方針の提案、能登理事長の父母の活動と予算案の提案を聞いて、これも拍手で原案を可決しました。
 第3号議案「認可保育園建設を支援し、そのの新時代を拓こう」は、能登理事長がプロジェクターを使って、そのの認可問題の30余年の取り組みを報告し、そのが新しい時代に保育内容を維持し発展させるために、新保育園の建設を支援し、保育生協と保育園の2園を一つの認定こども園に発展させる長期計画を提案しました。この提案説明に対し、総代10名から熱心な質疑が行われ、能登理事長が答弁した後、挙手多数で原案を可決しました。

続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

緑の木々に囲まれて「はっぱのお祝い」

2010 年 5 月 28 日 noto Comments off

happanooiwaitop 5月の誕生会は、「はっぱのお祝い」。子どものそののトンネル山も緑がいっぱいの季節です。
 誕生会の雰囲気も4月と比べるとだいぶ落ち着いて、先生のやるものを期待して見るようになりました。今回の出し物は、この季節にふさわしく身近な生き物が題材で、年少ひよこは「はらぺこあおむし」、年中は「ゆかいなかえる」、年長は「おたまじゃくしの101ちゃん」のそれぞれペープサートでした。ペープサートは、紙に描いた絵に棒をつけただけの簡単な人形劇ですが、子どもたちは自分の想像力を使って、登場人物を心の中で動かし、楽しんで見ているのです。
                                            (特集記事)

カテゴリー: 保育 タグ:

山頂は爽やかな風(金勝山登山)

2010 年 5 月 25 日 noto Comments off

kinsyo-Opt 年長組の山登りは奇跡的な晴れ間の5月25日に、119人が参加して行きました。(病気などで2人が欠席で、残念でした)。恐ろしい沼の主のすむ沼を越えて行かなければなりません。
 みんなでいろいろ作戦を考えてきたのですが、ボチャーンとすごい水音を聞いては、全力で走って逃げるしかありません。泣きながら走り、安全圏まで逃げても泣きじゃくる子も少なくありませんでした。でも、みんな無事でよかった!
 急な上り坂がどこまでも続きます。前日の大雨にもかかわらず道は水はけがよくて、あまり滑らなくて助かりました。蒸し暑くてちょっと大変でしたが、岩場を越えた山頂は、風があって爽やかでした。ふもとをめがけて、みんなで「おかあさーん!」と叫びました。風に乗って、きっとみなさんの耳に届いたことと思います。
 山頂から野イチゴや木いちごを採って食べながらキャンプ場へ降り、お弁当です。そのおいしかったこと! お弁当の後は赤鬼の池や冒険とりでを探検して遊びました。さすが年長組は体力があって、目いっぱい遊びました。朝から微熱の合った二人が少しだるくなり、帰り道は先生に負われて降りましたが、全員で最後まで楽しくやり通すことができ、これからの年長組の合宿や夏まつりの取り組みに弾みがつくことでしょう。 (特集ページ)

カテゴリー: 5歳児 タグ:

文庫の貸し出し始まる

2010 年 5 月 24 日 noto Comments off

bunko-1 新学期、各クラスから選出されたお母さんの文庫委員会が発足しました。そして、5月24日、年少組の5クラスを対象に、最初の貸し出しと読み聞かせが行われました。
 この日は年少の子どもたちに家庭で読み聞かせをしてほしい絵本を、あらかじめ選んで書架に並べ、子どもたちに好きな絵本を選んでもらいます。意外にあっさり自分で選んで、絵本袋にしまいます。それから薄べりのうえに座って、クラスのお母さんの一人から絵本を一冊読んでもらいました。入園してまだ2ヵ月足らずですが、毎日朝に夕に先生に絵本や紙芝居を読んでもらっているので、お母さんが絵本をかざすと、すぐに静まって集中して絵本の世界を楽しめます。読んでくれるのがクラスメイトの〇〇ちゃんのママとわかっている子もいて、より楽しいのかもしれません。
続きを読む…

カテゴリー: 3歳児 タグ:

園庭で遊ぼう…うさぎの広場

2010 年 5 月 23 日 noto Comments off

usagi-1 気温が30度近くまで上がった5月21日。今年度第一回目の地域開放事業「うさぎの広場」。この日はなんと102人の子どもたちが遊びに来てくれました。予想以上の参加で、受付が混雑してすみませんでした。初参加の人もたくさん来てくれました。今年もよろしくお願いします。
 今回は「園庭で遊ぼう」がテーマで、小さい子どもには暑い日なので心配したのですが、トンネル山やアスレチックの木陰が涼しくて、良かったです。やぎのメリーもキンモクセイのおおきな木陰で子どもたちからえさをもらいました。
 始まりの手遊びや大型絵本「ぞうくんのさんぽ」を楽しんだ後は、思い思いに好きなところで遊びました。途中年長組の先生が、捕まえてきたカエルをたくさん持って来てくれて、これが大人気でした。砂場は暑かったのですが、バケツに水を汲んで運ぶと集まってきてくれました。こんなに暑い日は、やはり水が嬉しいですね。園庭では、在園児が先生と一緒にどろんこをしていて、その迫力にびっくり。「一緒にやりたがるんですけど、いいですか」とお母さん。いいですねえ。泥の感触は大人が思っている以上に気持ちがいいんです。
usagi-2 たっぷり遊んでもらえたのではないでしょうか。着替えや飲み物を持参して、ゆっくり遊んで帰った人もたくさんいました。次回6月29日は、色水遊びです。着替えを忘れずに来てくださいね。

 参加した子どもの人数
 年齢別 0歳児7人 1歳児18人 2歳児52人 3歳児24人 4歳児1人
 地域別 ふじみ野市45世帯  川越市10世帯   富士見市23世帯  三芳町5世帯  志木市1世帯  合計84世帯 102人
   

カテゴリー: うさぎの広場 タグ:

ベビーの子がそのへ遠足ごっこ

2010 年 5 月 19 日 noto Comments off

hune 子どものそのBabyのりんご組(2歳児)が、遠足ごっこで子どものそのへ遊びに来ました。
 例年この時期に、そのの園バスを借りて遊びに来ます。このところ2年続きで雨に見舞われましたが、今年は夏日の好天。バスを新河岸川の土手のそばにつけて、まずは野の花の咲き乱れる土手の散歩を楽しみました。
 土手から深い草をかき分けて下に降りました。こんなに深い草の中を歩くのも、まして降りるのも生まれて初めてでしょうね。能登おじさんと草むらを転がって降りる冒険に、なっちゃんやなずなちゃん、こう君が挑戦しました。バイパスの橋をくぐるときは石畳の斜面をみんなが登って降りました。平気な子が多かったのですが、降りるときは手をつないでもらう子もいました。暑くてのどが渇いたので、橋の下でお茶を飲みました。
 土手下の遊歩道から草むらをかき分けながら土手に上がると、新河岸川の流れが見えました。「かわだ、かわだ」。土手の道はシロツメグサ、アカツメグサが花盛り、りょう君は両手に草花を持ってニッコリ。きょう君、みんよん君、なっちゃんは先頭で気持ちよく走りました。それからみんな土手を降りて、子どものそのに入りました。
続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

再会の喜びに沸く一年生の集い

2010 年 5 月 16 日 noto コメント 3 件

1nen-2 卒園のお祝いから2カ月弱、待ちに待った一年生の集いが5月15日午後に行われました。少し暑いくらいの快晴。卒園生117人中、欠席は5人だけ、112人がかけつけて、ひととき旧懐を温めました。
 園バスから降りると、クラスの友だちや先生に抱きついて、大はしゃぎです。わずかな期間に、一回り大きく、しっかりしたようす。アスレチックや園庭でひと遊びした後、元のクラスの部屋に集まって輪になりました。靴下をはいてきた子が3分の1くらい。良かれ悪しかれ「その」と違う生活が、つかの間のぞかれました。
 先生に興奮気味に近況を報告するのももどかしく、外へ出て蓮光寺まで新河岸川の土手を散歩しました。空はどこまでも青く、草むらの緑は濃くて、さわやかな楽しい散歩でした。途中も先生にじゃれついたり、花を摘み、カエルを追って、懐かしい「その」時代に戻りました。
続きを読む…

カテゴリー: 卒園生 タグ:

誕生会って楽しいね「花のお祝い」

2010 年 5 月 10 日 noto Comments off

hananooiwaiteasobi 今年最初の誕生会。ひよこ組や年少組では、今回初めて経験する子も多いのですが、特に緊張する様子もなく、うたやパネルシアターを喜んでいました。司会の浅田先生が「これは、誰のおうちかな」と問いかけると、子どもたちから「にわとり。」「ぶたー。」と次々に答えが返ってきました。
 年長組では、司会の山下先生が名人芸の竹馬を見せてくれました。一本足で乗ったり、天井に届きそうな高い竹馬に乗ったりで、子どもたちからあこがれの視線をあびていました。
 各年度の出し物は、年少ひよこ組が「誰のおうちかな」(パネルシアター)、年中組が「おたまじゃくしの101ちゃん」(ペープサート劇)、年長組が「ゆかいなかえる」(ペープサート劇)でした。
  (特集記事はこちら)

続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

お知らせ 5月30日にOFF会を開きます

2010 年 5 月 8 日 admin Comments off

5月30日日曜日の子どものその保育生協第2回総代会のあと、ホームページ委員会主催のOFF会を子どものそのの園庭で開催します。総代会が終わってから準備を始めるので、スタートは13時ころになると思います。ホームページをいつもご覧の方も、これから熱心に読もうとされる方も、いつもはオンラインでのやり取りですが、この日はパソコンをOFFにしてホームページについて話し合う場にいたしましょう。of-1

左の写真は昨年7月に開催したOFF会の様子です。このときはたくさんの方に出席いただき、用意した食べ物があっという間になくなりました。今年もたくさんの方からのご出席をお待ちしております。在園児、卒園児のご家族の皆様ほか、かつてのそのの関係者の飛び入りも大歓迎です。

会費は1人300円いただだきます。もちろんお子様連れで構いません。食べ物はホームページ委員が準備しますが、飲み物は皆様の持ち寄りでまかないたいと思います。当日の買出しの準備があるので、参加を希望される方はusagi@sono.ed.jpまで、参加人数と在園児のお名前とクラス(卒園児のご家族は卒園児のお名前と卒園年度と卒園当時のクラス)をご連絡ください。

OFF会について分からないことなどがありましたら、このページのコメント欄に書き込んでください。ホームページ委員会からコメント欄への書き込みでご返事を差し上げます。こうしたやり取りもホームページならではですね。

皆様からのご参加をお待ちしています。

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

夏日の子どもの日

2010 年 5 月 6 日 noto Comments off

kodomo-1 春を通り越して突然夏が来たような連休明けの5月6日、園庭いっぱいに子どもの日のお祝いがおこなわれました。
 朝のうちは久しぶりの登園で、「ママがいい」「かえりたい」と泣きべその子もいましたが、「屋根より高い…」と歌いだす頃には、みんな気分転換できたでしょうか。歌の後は年長組がクラスごとに得意なリズムを見せてくれました。それから手を拭いて、柏餅です。「おいしい、おいしい」と喜ぶ子どもたちの中、あんこが苦手で食べない子もいます。お代わりがあるはずもないのに、食べないこの分を少しずつちぎって、お代わりをもらう子もいました。きっとケーキなら全員喜ぶのかもしれませんね。やたらカロリーの高いケーキより、小豆のほうが体にもいいでしょうに、こんなふうに日本の優れた食文化がほろんでいくのは残念ですね。
 年長組は柏餅をいち早く食べ終わると、二階に駆け上がって、後ろ手に隠しながらひそかに作った紙の鯉のぼりをもってきて、小さい組にプレゼントしました。全員がもらいましたが、無事家庭まで持ち帰ったでしょうか。

カテゴリー: 保育 タグ: