アーカイブ

2010 年 7 月 のアーカイブ

全国研究集会で屋良先生が実践報告

2010 年 7 月 26 日 noto Comments off

yara 7月24日・25日に伊豆長岡で開催された全幼協(全国幼年教育研究協議会)の研究集会で、ひよこ組(2歳児)担任の屋良雅土先生が、面白いあそびに「もういっかい!」と何度でも挑戦する2歳児の新学期の成長をまとめた実践が報告されました。主任の石原先生が撮影したビデオで、年長組の「いとぐるま」のリズムをまねて、自分たちで手をつないで輪になり、回りながらわざと転んで楽しむ2歳児の姿が映し出されました。発表した「保幼小のつながりと豊かな学び分科会」に参加した保育園や小学校の先生たちは、「入園してわずか3ヶ月で、素晴らしい」と感動していました。この分科会では昨年、金室陽子先生が年長組の人形劇の実践報告をして好評でした。
 今年の第48回全幼協全国研究集会は「いのち はぐくみ いのち かがやき ―行きつ戻りつ 出会いなおして 人は育つ―」をテーマに開かれ、2日間、記念講演、分科会、保育講座などで密度の高い学習をしました。また、集会では政府が急ピッチで進めようとしている「子ども・子育て新システム」について、保育・教育の世界に競争原理と営利企業の参入をもたらし、子どもの健やかな成長を損ねるものだと、危機感が表明されました。
 この研究集会に「その」からは能登、石原、山下、金室、高橋、宮寺、雪野、屋良の8名とBabyから南、橋本の2名が参加しました。 (屋良先生の発表内容)

カテゴリー: 保育 タグ:

そのの新時代をめざす夏まつり

2010 年 7 月 18 日 noto コメント 2 件

natumaturi 園庭を埋め尽くした参加者は、いったいどれほどの人数だったのでしょうか。梅雨明けの真夏日となった17日、子どもたちの踊りで幕開けした夏まつりは、盆踊り、人形劇、多彩な模擬店でにぎわいました。
 小学生から高校生までたくさんの卒園生やその家族、ご近所の方などで園庭は午後5時にはいっぱいでした。開幕の後、模擬店が店開きをすると、ビヤガーデン、ジュース、かき氷などの冷たい飲み物はたちまち長蛇の列ができました。やきとり、カレーライス、フランクフルト+α、焼きそば、焼きとうもろこしなども長蛇の列、係りのお父さん・お母さんは汗だくでした。駄菓子、ヨヨー・パンチボール、遊びの広場、人形劇、卒園生交流室も子どもたちに大人気でした。
hanabi 最後を飾る花火を前に挨拶に立った能登理事長は、「地域に根ざした保育で46年目の夏を迎えた子どものそのは、新しい保育園の建設で新時代を拓こうとしています。保育園と歴史ある”その”を一体とした認定こども園をめざしてがんばります」と、新事業への決意を述べました。夜空に輝いた花火は、そのの前途を祝福しているかのようにきれいでした。
  (特集ページ)

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

2010年 そのの新時代をめざす夏祭り

2010 年 7 月 17 日 uchiyama Comments off

・園庭を埋め尽くした参加者は、いったいどれほどの人数だったのでしょうか。梅雨明けの真夏日となった17日、子どもたちの踊りで幕開けした夏まつりは、盆踊り、人形劇、多彩な模擬店でにぎわいました。
小学生から高校生までたくさんの卒園生やその家族、ご近所の方などで園庭は午後5時にはいっぱいでした。開幕の後、模擬店が店開きをすると、ビヤガーデン、ジュース、かき氷などの冷たい飲み物はたちまち長蛇の列ができました。やきとり、カレーライス、フランクフルト+α、焼きそば、焼きとうもろこしなども長蛇の列、係りのお父さん・お母さんは汗だくでした。駄菓子、ヨヨー・パンチボール、遊びの広場、人形劇、卒園生交流室も子どもたちに大人気でした。
hanabi・最後を飾る花火を前に挨拶に立った能登理事長は、「地域に根ざした保育で46年目の夏を迎えた子どものそのは、新しい保育園の建設で新時代を拓こうとしています。保育園と歴史ある”その”を一体とした認定こども園をめざしてがんばります」と、新事業への決意を述べました。夜空に輝いた花火は、そのの前途を祝福しているかのようにきれいでした。

 

 

各部門PRを掲載しています。各部門名をクリック下さい。
別画面でご覧になれます。(ご覧になるのには、AppleのQuick TImeが必要です。)

 

 

盆踊り・受付(<= 福岡太鼓が流れます。)

・今年は初めて班紹介を兼ねてお店のアピールタイムを企画しましたが、各班の協力を得られて盛況に行うことが出来ました。 盆踊りは意外に奥が深く。前もって練習もして、新曲にもドキドキでしたが楽しく踊れ、またたくさんのお客さんが踊りの輪に入ってくれて嬉しかったです。

 

 

 

honbu-2

 

 

 

フランクフルト

・フランクフルトを担当した南古谷/駒林班です。昨年よりフランクの数を400本増やして仕入れましたが、おかげさまで全て完売することが出来ました。ありがとうございました。当日は、とても暑く大変でしたが、とても楽しい夏まつりでした。班員のお父さん、お母さん本当にお疲れさまでした。

 

 

 

 

 

sosezi

 

 

ビアホール


・今年は、キャッチフレーズの「夏はやっぱり生でしょう」の言葉どおり、生ビール日和になりました。ビールのお供、きゅうりも3種類用意し(オイキムチ、浅漬け、ゴマ醤油)リピーターがあるほど飛ぶように売れました。売り子さんの浴衣と甚兵衛姿に誘われ、買ってしまったお客さんもいたようです。子どものためにとお父さんの協力燃えて、片付けもスムーズに終了し、大成功に終わりました。

 

 

 

biru

焼きとうもろこし

・熱かったので焼き物は最初苦戦しましたが、臨機応変に対応して売り歩きを積極的に行ったので、完売することができました。良いトウモロコシ、パイナップルを仕入れることができたので好評で、買ってくれた方がまた買いに来てくれてうれしかったです。コーン君、モロコシちゃんを作ったりして、みんなで協力して役割分担が良くできたので、楽しく終われてよかったです。

 

 

 

 

morokosi

焼きそば


 

・やりきりました。チーム焼きそば!!朝早くからの準備に始まり、夜の片付けまで協力してくれたお父さん・お母さんありがとう。おかげ様で去年より売り上げがアップしました。最後に焼きそばを買ってくれた皆様方どうもありがとうございました。

 

 

yakisoba

駄菓子

・過去初めての駄菓子屋!?で、不安もありましたが、最後まで楽しく行う事が出来ました。 特に仕入れでは、おもちゃ・お菓子の多さにビックリ!!あれもこれも買いたくなってしまって、当然自分の家用も購入♡です。まつり当日は、皆協力して考えを出し合って、スムースに売る事が出来ました。子ども達の頃を思い出しつつ話題も膨らみ、準備から皆で楽しめてよかったです。また、やりたいー!!

dagasi
ヨーヨーパンチ yoyo

かき氷

・今までにないトッピングで、面白く喜んでもらえたと思う!がそのために販売方法、かき氷作り、テーブル配置、シフト数が例年よりも手間がかかる分、見通しが立てずら区当日に改良が必要だった。反省点は多々あるが、ゼリーのトッピングが初めての試みで、中でもサイダーゼリーやフルーツイチゴは好評で、かつ10円トッピングは安くてよいと評判でよかったのではないかと思う。

kori

カレーライス

・普段お仕事をしないお母さん達には新鮮な経験となりました。お子さんの多い方はあまり活躍できなくて申し訳なかったとの声もありますが、カレー部門は皆さんのご協力のもと昨年よりも多く売り上げることが出来ました。何よりの結果です。準備も多少ありましたが、終わってみたら大変充実していたと嬉しい言葉も頂きました。楽しい機会とと尊い努力に感謝の一言です。

kare

ジュース・アイス

 

 

 

・今回のジュース、アイス担当になり去年の完売数を上回り大盛況でした。ラムネの販売数も増やし値段も上げても完売することが出来ました。販売開始は子ども達がたくさん並び心配しましたが班の皆の協力で夏まつりを無事に終える事が出来ました。反省をいかして来年の夏まつりにまた望みたいと思います。

 

 

 

 

 

今回のジュース、アイス担当になり去年の完売数を上回り大盛況でした。ラムネの販売数も増やし値段も上げても完売することが出来ました。販売開始は子ども達がたくさん
並び心配しましたが班の皆の協力で夏まつりを無事に終える事が出来ました。反省をいかして来年の夏まつりにまた望みたいと思います。

 

 

zyusu

やきとり

 

・例年、「やきとりは大変!!」でした。が、今年は全てスチーム処理した焼き鳥を仕入れたお陰で下焼きの手間が省け、本数も強気の4560本に!! そして、完売したんです!! すごいです!! 反面、スチームの皮はぷにゅぷにょしていて扱いずらく、ツクネも解凍が間に合わず、焼くのに時間がかかってしまいましたが、お父さん達、すご〜く頑張ってくれました。必死に焼くお父さんの姿、かなり格好良く見えませんでしたか?

結果、予定通りにいかない事もありましたが、その場でみんなで臨機応変に対処して大成功に終わる事が出来ました。 今回、坂下B班と大井中央班のみなさんの連携がよく出来ていて班員の皆さんからは楽しかったという声を頂き本当に嬉しく思いました。(と云う事はやっぱり大変なのかなあ?)でも、やりがり・達成感は人一倍ですよ!!

 

yakitori
卒園生交流室 sotuen

人形劇

 

・夏まつり公演を7月17日、ホールで行いました。 オープニング終了後、我先にと入ってきてくれた子ども達。卒園生もたくさん来てくれてすぐに満員になりました。
・リズムはおなじみ大人気の「どうぶつえんへ行こう!」とちょー久々の登場「とんでいったバナナ」でした。 人形劇は「おばけのがっこうへきてください」 残念ながら今回も「おばけのがっこう」の先生になってくれるお友達はいなかったようです。
・そのっこは、コマも回せるし、跳び箱もはんとう棒も頑張るもんね!
・2学期のミニ公演楽しみにしていてね。

 

obake

 

 

駐車場・花火

・今回は裏方で園の外でしたが、準備に時間をかけたので当日はスムーズに駐車場、駐輪場の誘導ができました。
準備中は暑く、体力的にもきつかったのですが、祭りが始まるころには、いい風が吹いてきて、気持ちよく警備に当たれました。事故も大きなトラブルもなく、大成功でした。

 

 

 

n-18-2

あそびの広場

・意外!?と知られていなかった”あそびの広場” でも、ここが穴場な場所。ストラックアウト・ビーズ作りの2つにしぼり大背一行!!夏まつり当日も、お客さんの入りがよく、大盛況。ママ達も楽しめ、お客さんもみんな笑顔 (^o^) ビーズは20時前に完売。片付けも早くできて、周りの班よりも、一歩先に帰ることが出来た。これぞ!チームワーク!絆!?が深まったかも、、。みんなが楽しめてよかった。

asobi

 

各部門PR

ヨーヨーパンチジュース・アイスカキ氷カレーライス
焼きトウモロコシ駄菓子ビアホールフランクフルト
福岡太鼓花火

 

 

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

手作りいかだに乗ってプールで決戦

2010 年 7 月 16 日 noto Comments off

ikada-2 さあ決戦の7月15日。前日は他のクラスに「へんなのー」とけなされ、「なんだと!」「そっちの方がへんだ」などと口ゲンカ…。明日勝負だ、と言い合ったのでした。
 朝から気合が入っていました。身体測定が終わった子から、どんどん船を持ち上げようとして…。ちょっと、まだ早すぎだよ。わっせ、わっせと入り口から出ようとしたものの大きすぎて出られず、どうするかな?と思うと、すぐに機転をきかせてベランダから出て行きました。運ぶのも勢いがありすぎて、競争する前に壊れそう…どうにか無事にプールサイドに運びました。
 戦う相手は、らいおん組の「特別ペット号」です。わがきりん組の「子どものその頑張る号」をプールに置くと…浮かんだことで「おーっ!」。そして見本に担任が乗ると、さらに「おーっ!」でした。ペットボトルをつないだ船が本当に浮かぶ感動の体験です。
 二人組になって、プールサイドの両脇に別れて並び、よーい、どん! 張られたロープを引っ張りながら進みます。対岸に到着したら、次の二人組にタッチします。15組30人でやりました。
続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

快晴・Babyの夏まつり

2010 年 7 月 11 日 noto Comments off

mikosi 姉妹園・子どものそのBaby保育園の夏まつりは、今年は8回目、朝から晴れ上がった7月10日、なかなかの盛り上がりでした。
 保護者会「ひよこの会」のお父さん・お母さんたちはみんな働いているので、準備は新学期早々からみんなで少しずつやり、園の先生たちとも心を一つにしてとりくみました。
 夏まつりは、めろん組(Babyを卒園して「その」に通園する子たちの朝夕の保育)の手作り神輿で幕開けです。ワッショイ、ワッショイ。園の周りの道を一周。Babyの1歳児、2歳児はお母さんたちと一緒に、神輿のあとを練り歩きました。 
 回を重ねて、卒園生や家族、子育て支援センターに集まる近所の親子など、お客様の数も増えて、やきそば、カレーライス、飲み物などの模擬店は大賑わい、手作りコーナーも人気でした。
続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

文庫委員会で読み聞かせ研修会

2010 年 7 月 8 日 noto Comments off

bunko 文庫委員会では7月6日、上福岡図書館司書の平井真理さんを講師に、集団の中での読み聞かせについて研修会を開きました。
 委員26名中24名出席で、真剣に勉強しました。絵本の貸し出しのとき文庫で読み聞かせをするほか、朝の集まりで文庫委員が読み聞かせをすることもあるので、大勢の子どもたちを対象にした絵本の選び方、与え方を学んだのです。平井先生は、「つるのおんがえし」の絵本を、出版社の異なる3点を見せて、どこがどう違うか、みんなに考えさせてくれました。読み方も実演してもらって、文庫委員は自信を深められたのではないでしょうか。
 それに先立つ文庫委員会主催の7月1日の絵本勉強会には94名のお母さんが参加、熱心に能登さんの講義に耳を傾けました。参加者の感想を特集ページに掲載しましたので、ご覧ください。

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

7月誕生会「星のお祝い」

2010 年 7 月 6 日 noto Comments off

tannjoukainobamenn

 各クラスに笹が置かれ、子どもたちが作った飾りや願い事の短冊が飾られています。空の星に思いを馳せ、誕生会が開かれました。
 年中、年長組では、ちょっと不思議な手品が披露されました。年中組は、紙コップに水を入れて、先生たちが頭の上でコップをひっくり返したのに、水がこぼれません。はらはらしながら見ていた子どもたちは、「あー、よかった」という感じ。年長組では、何も入っていない箱に魔法をかけると、中から折り紙の星がたくさん出てくるというもの。先生はいろいろ不思議な技をもっているんですね。
 本日の出し物は、ひよこ・年少組が「まんまるちゃん」(パネルシアター)、年中組・年長組が「七夕」(ペープサート)でした。  (特集記事)                                         
                                                                 

カテゴリー: 保育 タグ:

何ジュースつくろうか…水遊びが気持ちいいね

2010 年 7 月 5 日 noto Comments off

iromizu-1  うさぎのひろば  6月29日(火)
 はっきりしない天候のため、室内か外遊びか散々迷ったのですが、予定通り色水遊びにして正解でしたね。
 アスレチックの木陰や砂場周りにタライを置き、水を入れると小さい子ども達がお母さんやお父さんと集まってきました。赤の絵の具はイチゴジュース、黄色はバナナジュースなんて言いながら絵の具を溶くと、さっそく手を入れてかき混ぜる子もいれば、ちょっとびっくりしたように眺めている子もいました。
 青の絵の具も溶かして三色のジュースを作りました。小さい子どもたちは、色にこだわるよりも、ひたすら手を突っ込んでバシャバシャバシャ…これが実に気持ちよさそうでした。少し大きい子たちは、色のiromizu-2混色を楽しみ次々に見せてくれました。「うわ~おいしそう」と言って飲むまねをするとみんなにっこり。こちらが嬉しくなるようないい笑顔を見せてくれるんですよ。途中白い絵の具を溶くと「牛乳、牛乳」と大人気。最後は、予定通り?砂泥の混じったコーヒー色も出来ました。
 いっぱい遊んで、着替えをして、「またくるね~」と帰っていきました。楽しかったね。「来週また来ます」という方が何人もいました。入園説明会なんですよ。嬉しいです。さて、次回は、9月22日になります。元気に夏をお過ごしくださいね。待ってま~す!

 参加した子どもの人数

年齢別 0歳児3人  1歳児13人  2歳児50人  3歳児25人  4歳児1人
地域別 ふじみ野市39世帯、川越市15世帯、富士見市22世帯、三芳町5世帯、さいたま市1世帯 合計82世帯92人
  

カテゴリー: うさぎの広場 タグ:

合宿・火の神、かっぱ、天狗も参加

2010 年 7 月 2 日 noto Comments off

fire 年長組の合宿は7月2日・3日、雨の予報をくつがえす好天に恵まれ、充実した取り組みとなりました。
 登園すると、野菜を刻み、米を研ぐなど、夕食のカレーライスづくり、布団敷きや部屋の装飾、食卓を飾る野の花摘みなど、係の仕事を分担してこなしました。おいしい手作りの夕食の後はキャンプファイヤー。歌って踊って楽しんでいると火の神の使者が現れて、天に向かって合図をすると、空から火の矢が飛んできて、見事に炎が上がりました。それだけではありません。新河岸川のかっぱ、大杉神社の天狗も遊びに来てくれました。かっぱの手紙で、暗い園庭を提灯の明かりで宝さがしもしました。最後はきれいな花火を見て、楽しい合宿を終えました。今回は発熱で参加できなかった子、キャンプファイヤーのみ参加の子がいて残念でした。 (特集ページ)

カテゴリー: 5歳児 タグ: