アーカイブ

2010 年 10 月 のアーカイブ

年中はこども動物自然公園へ

2010 年 10 月 29 日 noto Comments off

kangaru-2 10時すこし前、「その」バス1号に乗り込み、高坂にあるこども自然動物公園に出発。
 バスの中は歌をうたったり、動物にちなんだ話などで10時50分に到着。前日の雨降りのおかげで、園内はほこりっぽくなく快適でした。こどもたちは全員あそび着を着ていましたが、担任は「その」のTシャツ一枚、あわてて保母服も着ないでバスに乗り込んでしまったのでした。少しひんやりです。
 しまうま、きりんと見て、きりんのところで記念撮影をしようとすると、きりんが動いてしまって、あわててとんぼ組一同が大移動してパチリ。うまく撮れたかどうか。それから歩いてコアラ舎へ。
 コアラは暑い夏はからだを伸ばして寝るんだそうです。寒くなると熱が逃げないように丸くなって寝るんだそうですね。みんな見事に丸まっていました。ふだんは1時にエサの交換をするので、動いたり食べている様子を見ることができるんだそうです。丸まって寝ている姿だけで残念。
続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ:

10月誕生会『虫のお祝い』

2010 年 10 月 28 日 noto Comments off

sannbikinokobuta 秋がいっきに深まり、外は冷たい雨でしたが、誕生会の部屋は熱気で窓ガラスが曇るほど、楽しい集いになりました。
 写真は、年中組の先生たちによる「3匹のこぶた」です。オオカミが登場しても、もう怖がる子はいなくて、「こぶたはどこに行った」と聞かれると、「あっち」と指さしたりしながら、劇の世界に入り込んでいる様子でした。劇を演じる先生たちは、これからのごっこあそびにつながるようにと、劇の大道具なども、普段使っている椅子やかごなどを工夫しながら、楽しそうに演じていました。
 ひよこ、年少組の誕生会は、先生たちがとんがり帽子をかぶり、どの帽子にリンゴが入っているかをいろんな質問をしながら当てるクイズを楽しみました。年長組は、これからの人形劇に備えて、指遊び「ミミズのたいそう」をした後、先生たちの劇「3びきのやぎのがらがらどん」を観ました。
                                                           (特集記事はこちら)

カテゴリー: 保育 タグ:

“子育て新システム”の学習会開く

2010 年 10 月 24 日 noto コメント 1 件

gakusyukai 政府が25年度実施をめざして準備している「子ども・子育て新システム」についての学習会が、10月23日午後、そのBabyで開かれました。主催は子どものその新保育園の合同建設委員会。講師は厚生労働省社会福祉担当参事官室の政策企画官朝川知昭氏。子どものその保育生協と社会福祉法人ふじみ野会の合同建設委員会のメンバー、子どものそのとBabyの職員、役員が参加しました。
 講演の内容は、①子ども・子育て施策をめぐる背景事情 ②民主党政権下における子ども・子育て施策 ③子ども・子育て新システム検討会議における検討 ④保育所の待機児童対策と盛りだくさんな内容でしたが、新システムの立案に長くかかわってきた朝川氏は、周到に用意された資料に基づいて、分かりやすい説明をしてくださいました。参加者6名から熱心な質疑と応答があり、幼稚園・保育園一元化の難しさや、政府案の問題点・課題なども少しは見えてきました。説明の中で前政権時代に実施され、22年度に終了することとなっていた「安心こども基金」による保育園建設の国庫補助制度が、23年度に延長されることが明らかにされました。子どものそのの新保育園もこの適用を受けられます。この安心基金は、従来基本額の2分の1であった国庫補助を3分の2に増額するもので、全国から延長が要望されていました。

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

たっぷり遊んだ年少組の遠足

2010 年 10 月 22 日 noto Comments off

ensoku-s2 年少組は10月20日、上尾市丸山公園へ遠足に行きました。
 バスの中でおやつを配っていると、「あっ、ついたよ」と誰かが教えてくれました。でもまだ雨はポツポツ…この日のために「てるてるぼうず作ったよ。8こも!」とつばさ君。バスを降りると、能登おじさんが「とりあえず一周して様子を見よう」とのこと。まずトイレへ行ってから、アヒル小屋のある池へ。アヒルはいないのですが、カモがたくさんいました。担任が手を叩きながら「カモさーん、こっちおいでー」。するとマネっこして「ハトさーん、こっちだよー」。あれれ? こんな言い間違えもとってもかわいいですね。
 自然林を登っていくと、クヌギの丸いどんぐりや夏の名残のセミのぬけがらや紅葉した葉…秋を感じます。今年はどんぐりは不作とのことで、よくよく探してやっと見つかったというくらい。
続きを読む…

カテゴリー: 3歳児 タグ:

うさぎの広場もミニ運動会

2010 年 10 月 22 日 noto Comments off

usagi-1 10月13日の朝から玉入れの紅白球やとび箱を出して準備していると、数人の子どもが「何するの」と集まってきました。
 「あっそれ、おじいちゃん達がやってたよ(玉入れを見て)」「だれがするの」「この球投げるんだよね」と興味津々です。10月3日に運動会が終わりましたが、楽しかった気持ちは、子どもたちの中で続いています。
 さて、時間になるとたくさんの子どもたちとお母さんが集まってくれました。
 キンモクセイの大木の近くにブルーシートを敷き、そこで始めの手遊びです。
 恒例の「はじまるよ」はすっかり覚えてくれたようでうれしいな。ついで「どんどこももんちゃん」の絵本を読みました。「スーパー赤ちゃんの話だよ」と言うとみんなけらけら笑っていました。
 ドンどこ突き進むももんちゃんに目を丸くしてる子や笑っている子がたくさん。最後のお母さんの胸に「どしーん」と飛び込むところは分ったかなあ。きょとんとしていましたね。4歳ぐらいだとほっと安心したように見るんですよ。
続きを読む…

カテゴリー: うさぎの広場 タグ:

ひよこ組も遠足楽しんで来ました

2010 年 10 月 20 日 noto Comments off

hiyoko-1 ひよこ組は19日、高坂の自然動物公園へ遠足に出かけました。
 1号バスに乗り込み、大勢大きい子たちにの見送られて出発。バスの中で動物の話をしたくて、スケッチブックに絵を描いたり写真を貼ったりして用意しました。実際に見る順番で、きりん、そしてシマウマ、それからなかよしコーナーにいる動物を紹介しました。すごい。よく聞いてくれるんです。
 動物公園に入って歩き始めると、ゆりちゃん「なんか声が聞こえる」。えっ?何も聞こえないけど。あずさちゃん「ほんとだ。きりんが草を食べてるのかも」。ゆりちゃん「そうだよ。バリッ、バリッて」。植木屋さんの掃除の機械音だったのは内緒。りょうすけ君「いた!」。見つけてからはタタッと柵まで駆け寄りました。「おっきーい!」「おっきいね!」「ねえ!」と口々に言っていました。
続きを読む…

カテゴリー: 2歳児 タグ:

多摩動物園で見た!歩いた!

2010 年 10 月 18 日 noto コメント 2 件

tama-1 秋の野外保育(遠足)の第一陣は年長組の多摩自然動物公園。18日は月曜日のせいか、ここ数年で一番空いていて、暑からず寒からずの爽やかな天候にも恵まれ、見たい動物をゆっくり見たいだけ見られて、とても楽しい一日になりました。
 朝早く中央公園に、31人欠席なく集まり、家族に見送られて観光バスに乗り込みました。「行ってきまーす!」。バスの中では動物クイズをしたり、お助けマンの先生の紹介、そして能登さんから仲良しの友だち・インド象のアヌーラの話を聞いたりしました。動物園に着いたのはちょうど開園したところ。さっそくらいおんバスの乗り場へ直行しました。
 この日は遠足の学校や幼稚園が少なく、らいおんバスもそんなに待たずに乗れてラッキーでした。ぞう組とらいおん組で出発。たくさんのライオンがいて、「いたァ」と大喜び。窓際につけられた肉片を食べるために顔を近づける大きならいおん。子どもたちとの距離はガラス一枚、「おーっ、怖ーい」「ワァー、ギャー!」と大興奮。らいおんの迫力を十分楽しめました。
続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

シーズンを前に遠足ごっこ

2010 年 10 月 17 日 noto Comments off

musi 18日年長組から始まる秋の遠足シーズンを前に、14日、遠足ごっこにいってきました。
 気温が平均より高い状態が続いて、半そでTシャツでもちょうどよく、「今日はいつもの散歩よりいっぱい歩くよ。遠足の練習だから…。ひとりでどんどん勝手に行かないでね」。
 途中の休耕田に入って虫探し。雨上がりの足場の悪い道にもへっちゃらで入れるようになって驚きました。
 たっぷり道草を楽しんで、目的地の運動公園に到着しました。運動公園の近くで、よその幼稚園の子どもたちにバッタリ会って、お腹の大きいオオカマキリのメスを見せると、とても驚いてしまって、ゴメンネと謝って…。「その」の子のなんと生き生きと輝いていることか!
続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ:

運動会ごっこでまた楽しむ

2010 年 10 月 14 日 noto Comments off

unndougokko 運動会が楽しかったので〝運動会ごっこ〟をやりました。
 本番はりくと君がおやすみだったので、れんげ組のみんなと楽しめたらいいなあと思い、朝の集まりで「運動会ごっこをやるから帽子をかぶってね」と渡していると、なぜか「ねえ、どこへ散歩に行くの?」なんて子も。どうやら子どもたちの中では「帽子=散歩」と思っているみたいです。
 園児席と同じ所にござを敷き、5クラスが集まりました。「元気に体操」をしてから、まずは〝つなひき〟です。もちろん真剣勝負。担任の手助けはありません。なので担任は子どもたちを応援するのみ。「オーエス、オーエス!」。勝者はれんげ組。子どもたちと「イエーイ!」と大喜び。
 次は玉入れ。玉を投げるものの…入らない(届いていない)。このままだとゼロ個なんてことも。 続きを読む…

カテゴリー: 3歳児 タグ:

晴天に恵まれて第46回運動会

2010 年 10 月 4 日 noto Comments off

10undokai-Opt 第46回子どものその運動会は10月3日、秋雨の束の間の快晴に恵まれ、在園の園児はもちろん、卒園生、両親、たくさんの祖父母のみなさんに参加していただきました。子どもたちは不順な天候のために練習らしい練習はできませんでしたが、ふだんの散歩やアスレチック、トンネル山、リズム運動などで鍛えた、しなやかに動く力を発揮して、元気いっぱいに競技、演技を発表しました。
 恒例の午後の部、卒園生やおとなの競技も、園児の頑張りに応えて例年をはるかに超える参加者で盛り上がりました。狭い会場で不自由をおかけしましたが、楽しかった運動会は、子どもたちの次の活動、飛躍につながっていくと信じます。どなた様もお疲れ様でした。ありがとうございました。(詳細は後日)

カテゴリー: 保育 タグ: