アーカイブ

2011 年 6 月 のアーカイブ

新しい「その」を拓く大きな1歩(総代会)

2011 年 6 月 26 日 noto Comments off

 子どものその保育生協の第4回総代会は6月26日午前10時から仮設園舎で開かれました。
 総代会は庵原理事が総代会の成立を報告、議長に川合郁雄氏、橋本光司氏を選出しました。能登理事長が開会のあいさつを述べた後、高畑ふじみ野市長のメッセージを石原先生が代読、続いて埼玉県議加藤末勝氏が激励のあいさつを述べました。
 議事に入り、第1号議案事業報告と決算を拍手で承認、続く第2号議案事業計画と決算も深野園長の報告どおり拍手多数で承認されました。その後、能登理事長が第3号議案として、そのの新しい道を拓く「保育園建設」をみんなの力でやり遂げようと提案、これも大きな拍手で決定されました。最後に役員選任委員長荒井氏から次期役員候補理事20名、監事3名の選任が提案され、ほとんど全員の挙手で選任されました。
 当日の出席は、総代100名のうち、本人出席87名、代理出席(委任状11名)、欠席2名でした。

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

真夏のような空ですが、6月の誕生会「雨のお祝い」

2011 年 6 月 23 日 noto Comments off

 梅雨空はどこへ行ってしまったというような天気ですが、誕生会はこの季節にちなんで、「雨のお祝い」です。
 こんな日は、子どもたちは朝から水遊びで、バケツで水を汲んで砂場に運んだり、水道の周りで遊んだりと水に親しんでいます。こんな遊びができるのも雨のおかげです。雨を厄介者と思ってはいけません。

 写真は、年中組のパネルシアター「だれのあしあと?」です。司会の浅田先生がいろんな足跡を見せると、子どもたちは一生懸命考えている様子。雨上がりの「その」の庭にはよくこんな足跡があるんです。子どもたちからは「たぬき」とか「かっぱ」とかいろんなこたえが帰ってきます。
 年少組は、エプロンシアター「まほうのまる、さんかく、しかく」で、こちらも形から何が出てくるかを想像するお話です。年長組は、くま組が得意にしている「カエルのうた」の輪唱をみんなに披露した後、4クラス一緒に輪唱して楽しみました。みんなの声が入り混じって、まるで田んぼの中にいるようでした。年長組になると、いろんなことが楽しめるんですね。
 誕生会の後は、どの年度も水遊びで汗を流していました。                   (特集記事)

カテゴリー: 保育 タグ:

旧園舎さよなら写真コンクール

2011 年 6 月 16 日 noto Comments off

 4月24日に行なった「旧園舎にお別れする会」で募った「旧園舎とわが家族」写真コンクールには4人の方の6点の作品が寄せられました。審査しましたが、いずれも優劣つけがたく、全員入選として、園から記念品を贈ります。ご協力ありがとうございました。
 出品者のコメント 
 2006年度卒園:野口未帆と2010年度卒園:野口航太です。
 旧園舎も無くなってしまってさみしい限りですね。2枚送付させていただきます。テーマの趣旨とは多少違うかも知れませんが、1枚はプールで遊んでいる子供たちの中に自分の子供がいるということで。1枚は子供たちとスペシャルゲストです。
 HPで様子は見ていますがどの様に変わっているのかが楽しみでもあり残念(?)でもあるのだと思います。夏祭りに遊びに行けるのを楽しみにしています。野口敏之
続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

2011年 官ノ倉山ハイキング(お父さんと遊ぼう)

2011 年 6 月 10 日 arai Comments off

2011年度初のお父さんと遊ぼう企画は『官ノ倉山 山登り』でした。
今年も沢山の申し込みがあり、参加者数は500人を超えました。
天気予報は午後から雨でしたが、1・2班すべての人が無事に登頂・下山できました。

参加者の皆さんお疲れさまでした。
普段あまり気付かないお子さんの成長に驚き、色々な発見があったのではないでしょうか。

自宅で待っていたお母さん、早朝からお弁当作りなど準備疲れ様でした。
今夜は家族団らん食事を囲みながら、山登りを頑張ったお子さんと思い出話を楽しんで下さい。

官ノ倉山 山登りを写真で振り返ります。

東武竹沢駅前広場に集合したら、お父さんと遊ぼう委員さんから登山の注意事項の説明がありました。
続いて出発式 『えいえい おー!』の掛け声とともに官ノ倉へ向けて出発です。
綺麗な小川を眺め、野いちごを見つけながら、すがすがしいハイキングコースを進みます。

 







 

 

コースを進むと最大の難所、鎖場に到着。ここは大人でも躊躇してしまうほどの急勾配!でも、散歩で鍛えられている子ども達は元気に登って行きます。お父さん達はハアハア息を切らせながら子ども達と登って行きました。






鎖場を越え、ひと山先の『官ノ倉山』頂上へ到着。みんな登頂おめでとう!眼下には小川町の市街地がひろがります。

 頂上から岩場を少し降りたところでお昼ごはん。 お母さんが作ってくれたお弁当をみんな美味しく食べました。
お父さん達もここで一息つきながら、子どもやパパ友達とそのの話題で盛り上がります。

お弁当を終えたあとは下山道をゆっくりと進みます。途中には白い大きな鯉が住む池や、沢がにが住む小川があって、子ども達の好奇心がくすぐられます。

 最後はお楽しみの酒屋に立寄り、子ども達はアイスを食べます。お父さん達はビールで今日の登山に乾杯!全員、無事に下山出来たことを互いに喜びました。お疲れさまでした。

 山登りに参加された皆さん、お疲れさまでした。

一日子どもと歩いてみてどうでしたか?お父さんと子どもだけで一日過ごす機会は、日常では無いと思います。そんな貴重な時間の中、子どもと向き合っていると普段見ることが出来ない表情や仕草などに驚きや喜びを感じる事が出来たのではありませんか。

お父さんと遊ぼう山登りは、普段は仕事で子どもと接する時間が少ないお父さん達にも積極的に育児に参加してもらい、遊びを通して子ども達に色々な事を教えてもらえればと、理事の「お父さんと遊ぼう委員」さんがボランティアで活動を続けてくれています。

これからもキャンプセミナーや凧揚げ・コマ回し等のイベントが続いて行く予定ですので、是非、また皆さんの参加をお待ちしています。

今回、山登りが楽しかった人は、今度、お母さんも誘って家族でチャレンジしてみて下さい。
家族で登るのも、また別の楽しみがありますよ。お母さんに野いちごや沢がにを教えてあげると、喜んでくれるでしょうね。

カテゴリー: 卒園生, 父母の参加 タグ:

ザリガニ釣り サイコー!

2011 年 6 月 10 日 noto コメント 1 件

 朝は小雨が降って、子どもたちは「きょういける?」と心配そうでしたが、ゴーサインの放送が入って、「お、いけるって!」「よっしゃ」と張り切りました。その準備の速いこと。帽子をかぶり、「今日はバスで行くから、バスの前で並んでね」
 荒川まで一本道、治水橋を渡り切る手前の「運動場入り口」の看板を右折して橋の下をくぐり、サクラソウ自生地の駐車用にバスがとまりました。そこから田んぼ側にとっても長い水路があって、そこがザリガニスポットです。
 水筒は下に置き、エサをつけて、そうっと水に入れる。少し待って、あげてみると…
 たいが君「つれたァ」
続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

お父さんと遊ぼう 『官ノ倉山 山登り』

2011 年 6 月 5 日 arai Comments off

2011年度初のお父さんと遊ぼう企画は『官ノ倉山 山登り』でした。
今年も沢山の申し込みがあり、参加者数は500人を超えました。
天気予報は午後から雨でしたが、1・2班すべての人が無事に登頂・下山することが出来ました。参加者の皆さんお疲れさまでした。普段あまり気付かないお子さんの成長に驚き、色々な発見があったのではないでしょうか。自宅で待っていたお母さん、早朝からお弁当作りなど準備疲れ様でした。
今夜は家族団らん食事を囲みながら、山登りを頑張ったお子さんと思い出話を楽しんで下さい。(詳細はこちら


カテゴリー: 父母の参加 タグ:

みんなで引っぱったよ。おおきなかぶ!

2011 年 6 月 3 日 noto Comments off

 いつも新入園公演は、ホールで行っていましたが、いまホールは建替え中のため、6月1日はちょうちょう組の部屋を使わせていただきました。
 毎回、公演は2回行います。1回目は、ひよこ組、花組、虫組の半分。そして、2回目は、虫組の半分と大きい組です。
  1回目で見る子どもたちのほとんどが、そのの人形劇を見るのが初めてです。子どもたちは、何が始まるんだろうと緊張しながらも、ワクワクしています。
 まず初めは、リズム「アイアイ」と「動物園に行こう」です。みんな大好きな歌なので、人形たちが出ると「わぁ~」と、大喜び。

続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ: