アーカイブ

2012 年 2 月 のアーカイブ

臨時調理室で給食始まる

2012 年 2 月 27 日 noto Comments off

 保育園新設にともない、47年間働き詰めだった給食室の取り壊しが25日から始まりました。これに先立って車庫の後に臨時の調理室が作られ、27日にオープンしました。
 初日は焼きそば、ニラ玉スープ、ふかしいも、ポンカン、牛乳…子どもたちの大好きメニュー。どのクラスももりもり食べていました。
 調理室の取り交わしで一時的に食器熱風消毒保管庫が使えなくなり、やむを得ず食器洗いと消毒保管ができない期間、家庭で洗ってもらうことなりました。そしてもち運びで割れやすい園のお皿の代わりに弁当箱を持ってきてもらいました。2月末ともなると子どもたちの食欲はグーンと高まるのですが、弁当箱はお皿よりたくさん盛りつけられるのと、遠足気分まあるのか、お代りが多くて、給食室は嬉しい悲鳴。お弁当箱を忘れた子は園のお皿を借りて一緒に食べました。
続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

「カッパ~イ!」・・・埼玉大学のお兄さんたちと祝う「ゆきのお祝い」

2012 年 2 月 23 日 ishihara Comments off

23日は、朝から冷たい雨が降っていましたが、埼玉大学から「人形劇団パレット」のお兄さんお姉さんがやってきました。夏に年長組の合宿に参加してくれた人もいて、子どもたちは再会できて大喜びでした。今回は、2月の誕生会の特別ゲストとして人形劇「ふしぎなトンネル」を見せてくれました。みつばち組の保育室で舞台をたて終わると発声練習です。ちょうちょう組の前で大きな声が響くと子どもたちはびっくり。たちまち集まってみていました。

続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

充実した生活と遊びを反映した作品展

2012 年 2 月 19 日 noto Comments off

 一年間の絵や工作をクラスごとに展示してお家の方に見ていただく作品展は、2月19日(日)午前8時半から正午まで開かれました。
 この日は一番寒い日と予報されていましたが、朝から快晴、風もなく、絶好の小春日和でした。8時には第一陣のお母さんやお父さんが姿を見せ、閉会まで賑わいました。2歳児のひよこ組から年少、年中、年長と見ていくと、子どもたちの成長がよく分かるというので、わが子のクラスだけでなく全体を見学していただきました。掲示された作品は、ふだんの生き生きした遊びと生活を反映した個性的な作品ばかり、ご家族のみなさんが感動されたのではないでしょうか。ちょうど工事中の新保育園も園庭から美しい姿が見えるようになっていたので、新時代を拓く「その」の前進を喜ぶ声がたくさん聞かれました。(詳細は後日)

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

来た!鬼の親分 怖かったよう

2012 年 2 月 4 日 noto Comments off

 2月3日は節分。部屋のカーテンを閉めて、机の下や押入れに固まって隠れていたのに、どろどろと太鼓の音が響くと、2階からわらわらと子鬼どもが降りてきました。
 年中組、年少組、ひよこ組に次々と襲いかかりました。金棒で乱暴に戸や床をたたき、「意地悪する子はいないかァ」「好き嫌いする子は連れて行くぞ」と恐ろしいことを叫びます。必死でマメを撒く子、ひたすら泣き叫ぶ子。
 散歩で採って来たひらぎの葉を貼り、みかんやバナナの皮で滑って転ぶ仕掛け、「かっぱくみ」と書いた紙を入り口に掲げたりと、作戦を練ったのですが、子鬼どもは繰り返し襲ってきたのです。
 それもやっと収まったと思ったとき、またぞろ太鼓の音。今度は本物の鬼の親分が2匹、赤い髪、赤い目をピカピカ光らせながら入ってきて、ふだん元気すぎる子を小脇に抱えて連れ出そうとするのです。おじさんも必死にマメを撒いています。子どもたちもみんなでマメをぶっつけました。最後は鬼を追い払うことができ、全員無事でした。「怖かったよ」その気持ちの消えぬうちに、大きな画用紙に鬼の絵を描きました。
 節分の行事は少し怖い体験ですが、みんなの気持ちがぎゅっとひとつになり、鬼を追い払ったことで新たな自信になるでしょう。

カテゴリー: 保育 タグ:

鬼からの手紙が来た!

2012 年 2 月 2 日 noto Comments off

 昼寝から目を覚ましカーテンを開けると、そこにはババーン!と、何んとも汚い字で書かれた鬼の手紙と折り紙の鬼の面が張り付けてありました。
 「とんぼくみのやつらへ 2がつ3にちにいくぞ まってろよ すききらいしているやつ いじめたり、ごめんねがいえないやつ おこりんぼなやつ」なんて書かれたのが3枚も。
 ゆうかちゃん、ゆりちゃん、ゆうや君は「こわいよぉー」と泣いてしまうと、「おれ強いから守ってあげるよ」と、ともき君。(実は一番怖がっているのはともき君のはず…)
 朝から「鬼から手紙が来ないから、とんぼには鬼は来ないよ」と言っていた子もいたのに、これはやっぱりとんぼ組には来そうです。
 この日の帰りの集まりは「みんなで一緒にいれば大丈夫」と、くっついてくっついて「明日は作戦会議しようね」とさよならをしました。どんな作戦になるかな。(とんぼ組クラス新聞 2012年2月2日)

カテゴリー: 4歳児 タグ: