アーカイブ

2012 年 3 月 のアーカイブ

君たちは大空を羽ばたいて翔べ 第46回卒園のお祝い

2012 年 3 月 25 日 noto Comments off

 子どものその保育生協第46回卒園のお祝いは3月25日に開催されました。前日までの冷たい雨が晴れ上がって、暖かな小春日和。
 114名の卒園児は「子どものそので丈夫なからだと美しい心をもったよい子どもに育ったしるし」と書かれた保育証書を、しっかりと受け取り、大空へ翔び立ちました。子どものそのの卒園生は5,831人になりました。
 お祝いで、子どもたちが「♪大きい木」や「♪金色のつばさ」を歌うと、お母さんたちの中にはわが子の成長振りに眼を潤ませる人も少なくありませんでした。家族みんなで参加した家庭も多く、窮屈な会場でお疲れの方もあったでしょうか。
 4月2日には子どものその保育園が開園します。「幼稚園・保育園の一元化」は子どものそのが半世紀の間、探求してきた道です。歴史ある保育生協と公的認知を受けた保育園とが一つの「子ども園」となるよう、これから新しい道の第一歩が始まります。
 

カテゴリー: 5歳児 タグ:

新時代へ第一歩 保育園の落成祝賀会開く

2012 年 3 月 21 日 noto Comments off

 3月20日、高畑ふじみ野市長ら多数の来賓を迎え、保育生協と保育園の関係者が列席して、子どものその保育園の落成祝賀会が盛大に開かれました。
 祝賀会は吉田主任保育士の司会で、高野園長が開会の言葉を述べ、高畑市長、岸川市議会議長、加藤県議から祝辞を受けました。続いて能登理事長が、高畑市長、設計士竹内健氏、近藤建設宇佐見佳之社長に感謝状を贈呈、宇佐見社長から答辞を受けました。(写真は「金色のつばさ」を歌う保育生協の職員一同)
続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

花吹雪で送る 大きい組さん、さようなら

2012 年 3 月 13 日 noto Comments off

 春の陽ざしと冷たい風がいっしょの3月13日、大きい組を真ん中に、年中組のウッドデッキを舞台に、お別れ会が開かれました。
 最初は歌のプレゼント、年少・ひよこ組が「春ってすてきだね」を歌いました。続いて年中組が「こんめいうま」と「あそびむし」を送ると、最後は年長組が「大きい木」と「思い出のアルバム」でお返しです。
 続いて先生たちの劇「かにむかし」のお返しです。
 ウッドデッキに仮設された舞台はなかなかのもの。石原先生演じるカニのお母さんは柿の種を蒔いて水遣りのひとり芝居。柿の木になった沓間先生は、かけられた水に身震いする熱演。
続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

待ちに待ったお祝い―つぼみのお祝い

2012 年 3 月 4 日 ishihara Comments off

 今年度最後のお誕生会「つぼみのお祝い」が2日に行われました。一年間友だちをお祝いしながらずっと待っていた3月生まれの子たちです。とってもうれしそうでした。クラスでお祝いをしてもらったあとそれぞれの学年で集まってお祝い会。ひとりひとり名前と年を元気に答えました。その後ひよこ・年少組は「たろうのおでかけ」、年中組は「てぶくろ」のペープサートを楽しみました。

 年長組は、ジェスチャーゲーム。司会の北島先生が出す「お題」を3人の先生が仕草で演じます。らいおんにへび、きりんににわとりなど先生たちのおもしろい表情や動きに大笑い。面白かったね。 次の言葉による連想ゲームでは山下先生が「怖いです」と言ったとたん子どもたちは「おにー!!」と即答。これには先生たちも爆笑してました。3月生まれのみんなおめでとう!  (誕生日の子どもたち)


カテゴリー: 保育 タグ:

“ありがとうでお別れ”人形劇サークル公演

2012 年 3 月 2 日 noto Comments off

 人形劇サークルのお母さんたちの卒園公演が雪の29日に行なわれました。
 軽快な人形たちのリズムに続いて、劇は「とんだ あお虫」。空を飛びたかったあおむしが、さなぎからちょうに変身する幻想的な場面に子どもたちは釘づけでした。
 年中以下と年長組の2回公演。年長組のときは、劇が終わった後、お母さんが「♪さよならの代わりに、ありがとうでお別れ」の歌を特別プレゼント。それから年長組の子どもたちは何回もの公演でなじんだ人形たちと最後のお別れをしました。
 わが子が卒園するお母さんたちの目には涙が…毎週の練習、そして公演、「その」の人形劇文化を支える力になって下さって、ほんとうにお疲れ様でした。

公演の後、新学期以降の公演の場となるだろう保育園ホール、工事中の人形劇舞台を見学していただきました。立派な施設にお母さんたちは期待に胸を膨らませていました。
続きを読む…
カテゴリー: 父母の参加 タグ:

クルクルだこがまわったよ-  

2012 年 3 月 1 日 ishihara Comments off

 2月24日の『うさぎのひろば』は、1月に天候不良のためできなかった「クルクルだこ」を作りました。当日は、風がほどよく吹き、春を思わせるように暖かく、年中組のウッドデッキで製作しました。
 はじめに、船の前のアスレチックに集まり、手遊びのあと「いろいろのりものかくれんぼ」の大型絵本を読んでいると、ひこうきやバスなどが出てくるたび、次は何が出てくるのかとワクワクして見てくれました。 その後、クルクルだこを作ってみせ、飛ばしてクルクルするのを見ると、「ワーッ」と早く作ってみたい様子。好きな色画用紙とハサミを持って、ウッドデッキに座りました。曲線を切るのはなかなか難しいのですが、お母さんに手を添えてもらいながら、真剣に切っている姿が印象的でした。
続きを読む…

カテゴリー: うさぎの広場 タグ: