アーカイブ

2012 年 4 月 のアーカイブ

みんなで集まるとたのしいね。「花のお祝い」

2012 年 4 月 26 日 noto Comments off

今年度初めての誕生会。年少組やひよこ、すずめ組の子どもたちが大勢で集まって参加する行事は入園のお祝い以来です。しかし特別緊張する様子もなく、すみれ組の部屋に集まり、やら先生のギターに合わせて歌ったり、ちょっと変な手遊びに笑いながら真似していました。誕生会が楽しいことがわかったところで、4月生まれの子どもがみんなの前に並び、やら先生が折り紙で作ったチュウリップのマイクで「何歳ですか」「お名前は」とインタビユーしました。
4歳児(年中)は、担任の先生の帽子の中に何が入っているか当てるクイズ。5歳児(年長)は、ゆかいなカエルのペープサートを先生たちが演じました。これから毎月、先生たちが楽しい出し物を用意するのでお楽しみに。 (特集記事

カテゴリー: 保育 タグ:

新学期、そのも保育園もみんな元気

2012 年 4 月 25 日 noto Comments off

 子どものその保育園が開園して4週目、子どものその保育生協の新学期が始まって3週目、子どもたちは次第に新しい生活になじんで、面白いあそびを楽しめるようになってきました。
 新学期は気温が低くても好天が続いたのが幸いでした。園庭やアスレチックでは二つの園の子どもや先生が入り混じって遊んでいます。
 雨の後の24日は、急に夏日のような陽気になり、園庭には水溜りが残っていて、絶好の泥あそび日和となりました。さっそく二つの園の年長組が「泥んこあそび」を始めました。泥の感触に全身でふれる心地よさを楽しんでいましたが、そのうち先生の背中、頭、ついには全身に泥をなすりつけて喜んでいました。久しぶり「その」の姿を見た思いです。
続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

保育園ホールで年長おめでとうパーティ

2012 年 4 月 12 日 noto Comments off

 今日12日から年長組は平常保育。新しい保育園のホールで、保育園のきりん組(年長組)と一緒に、大きい組おめでとうパーティを開きました。
 保育園が初めての子もいるので、最初に保育園の探険をしました。給食室がどこなのかは、みんな知っています。その隣が職員室。「ここかぁ。あっ、園長がいる」深野先生改め高野先生に手を振りました。その隣がきりん組。「あっ、〇〇君だ」「よっ、〇〇!」久しぶりでもありませんが、こうして会うと、ちょっぴり照れ臭そうです。
 事務所わきの階段を上がると赤ちゃんの部屋。なのでこの階段は上がれません。螺旋の外階段から2階へ、さらに屋上へ上がりました。屋上へ上がる扉にはカギがかかっています。「勝手に屋上には上がらないこと」それから「屋上の柵には登らないこと」を約束しました。屋上にはプールと畑がありました。プールには今までと同じに、カエル、カメ、ザリガニ、カッパのタイル絵がありました。「引っ越し鬼しようよ」久しぶりに見る4つの絵に大喜び。みんなで引っ越し鬼をして少し遊びました。
 それから外階段を降りてホールへ。保育園のきりん組も来て、4クラスが揃いました。グランドピアノのきれいな伴奏で「あそびむし」のうたを歌いました。それから4人の担任が自己紹介を兼ねて、得意技を披露しました。
続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

桜咲いて第48回「その」入園のお祝い

2012 年 4 月 7 日 noto Comments off

 園庭の桜が咲いて、4月7日、子どものその保育生協の第48回入園のお祝いが開かれました。
 風がすこし冷たかったけれど、さわやかに晴れ上がった春の日。家族に囲まれて新入園児は弾んだ様子で集まってきました。
 お祝いは渡辺由美保育主任の司会で、年長組の4人の先生たちの「かえるのうた」で楽しく幕を開けました。石原雅子園長の「ブタがいくと」の歌と手遊びで楽しさが盛り上がりました。続いて能登理事長の竹とんぼとロケットも子どもたちは大喜び。
 それから大勢の職員の紹介があってお祝いを終えました。てんやわんやの記念撮影、保育室での先生との対面、次の登園を楽しみに明るい初日がとどこおりなく過ぎました。
 保育園の新設にともない、保育生協は規模をやや縮小して、ひよこ組(2歳児)1級11名、年少組(3歳児)3級56名、年中組(4歳児)2級60名、年長組(5歳児)3級97名、合計9級224名でスタートしました。

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

その保育園で第一回入園のお祝い

2012 年 4 月 2 日 noto Comments off

 小春日和に恵まれた4月2日、子どものその保育園で第一回入園のお祝いが開かれました。
 真新しい園舎と向かい合う園庭に、0歳児と1歳児は保護者と一緒に椅子に座り、2歳以上は子どもたちだけで並んで先生たちと向かい合い、自立した生活の第一歩をしるしました。
 お祝いは高野園長の「ブタが行くよ」の面白い手遊びや能登理事長の紙ロケットで盛り上がりました。たくさんの先生たちの紹介されましたが、おとなでも覚え切れなかったでしょうね。
 お祝いはスピードで終わり、小さい組から記念撮影をしました。
(写真は19名が勢ぞろいした1歳児と家族のみなさん)
続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ: