アーカイブ

2012 年 6 月 のアーカイブ

わーい、夏だ、プールだ! みんなでプール開き

2012 年 6 月 29 日 noto Comments off

夏は子どもの季節。6月29日は曇りの予報でしたが、晴れ上がって暑いくらいの好天でした。
予定通り「その」はプール開きで、子どもたちの歓声が屋上から湧き上がりました。
保育生協と保育園の幼児を2分して、最初のグループはらいおん組・きりん組の年長組と、3歳児たんぽぽ組、すみれ組、ちゅうりっぷ組、それに2歳児ひよこ組、すずめ組でした。初めにプールパンツの小さい組がプールサイドに並び、年長組と一緒に「なつのこども」を元気に歌いました。それから年長組がプールに入って、合宿で踊る「キャンプだホイ」と「もぐらのまつり」を踊りました。次に全員で「かっぱのまつり」を歌って踊りました。水しぶきがはねましたが、みんな平気です。

続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

そのグループでリズム運動研修会

2012 年 6 月 27 日 noto Comments off

6月26日夜、子どものその保育園ホールで、グループ3園合同のリズム運動研修会が開かれました。
板橋区陽光保育園の小内先生を講師に、3園の35名の保育士がリズム運動が乳幼児の全身の発達を促す理論について学び、また実技を身につけました。2班に分かれてリズム運動をしましたが、大勢のおとなが「汽車」や「めだか」で全力疾走すると、さすが広いホールも狭く感じる迫力がありました。リズム運動は子どもたちも大好き、年度ごとに課題をもって取り組んできましたが、足指や全身の動かし方を理論的に学んで、これからの実践がさらに深まるでしょう。この3園合同のリズム運動研修会は7月にもおこないます。
また、翌27日には子どものそのBabyで2回目の赤ちゃん体操研究会が開かれ、そのグループ3園の保育士たちが参加しました。

カテゴリー: 保育 タグ:

新しい「その」へ第一歩 第五回総代会開く

2012 年 6 月 24 日 noto Comments off


子どものその保育生活協同組合の第五回総代会が6月24日午前10時から子どものその保育園ホールで開かれました。
地域班毎に選出された総代はもちろんオブザーバーの一般組合員、職員がホールにいっぱい、保育事業や父母の活動が熱心に報告されました。まず第一号議案では、ひよこ組から年長組まで、各年度の先生、給食主任から一年間の報告があった後、能登理事長が実現した新保育園は「子どものその48年の成果であり、私たちの誇りです」と長い困難な道を切り拓いて来た取組みを報告しました。
第二号議案では、石原園長が新保育園の合同建設委員会の保育部会で練り上げてきた「子どものそのグループ」の保育理念とめざす子ども像について、具体的な例も挙げながら詳しく説明しました。また、能登理事長は、保育園の建設を第一歩として、保育生協と保育園をひとつの幼保一元化施設として認定を受ける道を探求したいと、将来展望を語りました。
第一号議案・事業報告、決算、第二号議案・事業報告、予算の二つの議案は、拍手多数で原案通り承認され、正午に閉会しました。

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

ゆかいなかえるにワクワク・・・あめのお祝い

2012 年 6 月 20 日 ishihara Comments off

 前日の台風の吹き返しで暑くなった20日。庭の水たまりにパチャパチャ入り、とろとろの泥の感触を楽しむ子がたくさんいました。泥んこあそびが楽しくなってきています。
  6月の誕生会は、「あめのお祝い」です。「かたつむり」のうたがあちこちから聞こえてきましたよ。ひよこ・すずめ・年少組は、なのはな組に集まりました。「りんごがたべたいねずみくん」のペプサートをみてお祝いしました。年中組は、ちょうちょう組の部屋で「ゆかいなかえる」。子どもたちの大好きな話です。わくわくどきどきしながらじっと見てました。このあと屋上のプールで水浴び。かえるのように喜んで飛び跳ねてました。
 年長組は、ホールで踊りの練習。キャンプファイヤーのときに踊るのです。合宿に向けて期待が高まりますね。その後、担任4人による「三匹のやぎのがらがらどん」の劇を楽しみました。おめでとう。

(特集ページ)

カテゴリー: 保育 タグ:

ざりがにつれたー!!(6月18日)

2012 年 6 月 18 日 ishihara Comments off

 梅雨の晴れ間の暑いなか、年長組はさいたま市治水橋の下へ、ざりがに釣りに出かけました。園バスからおりて用水路を覗くと、いましたいました、でかまっかちんにあかちゃんまっかちん。「いたいた!」と子どもたちは大喜びでさっそく釣り糸をたらします。「1,2,3,4・・・30」と数えてゆっくり釣りざおを上げると2~3匹ざりがにがくっついていて「やったー」。かと思うとするっと落ちて逃げられ残念。釣りあげたのはいいけれど、ハサミを振り上げるざりがにが怖くてさわれません。友だちがさっと捕まえてペットボトルバケツに入れてくれました。 今年は、こぶりなざりがにが多かったようですが、全員釣れて大満足で帰りました。(詳細は後日)

カテゴリー: 保育, 5歳児 タグ:

スカイツリーが見えた! 第4回 カッパの会『むかし登ったあの山へ』

2012 年 6 月 10 日 uchiyama コメント 2 件

6月10日(日)45家族 想定112名のカッパの会メンバーで官ノ倉山へ登りました。
先日までの雨模様で心配されましたが、先週のお父さんと遊ぼう同様、天候に恵まれ無事山登りを終えました。

予定していた集合場所が、イベントで利用されていると言う事がありましたが、昨年通り駅前で参加者と注意事項を確認した後に、高野園長のエイエイオーで出発!!お父さんと遊ぼうとは逆コースを、家族全員で和やかにスタートしました。

山道の手前まで、いくつかの箇所で沢ガニを探しましたが、ほんと少なくなりましたね。
以前はたくさんいたのに。減ったのは子どものそののせいなんでしょうか?
それとも、気候の影響なのか判りませんが、大切にしましょう。

今回の上り口はトイレが新しくなっていて、登山者への配慮がされているのですね。スタートしたばかりなので、特にトイレ休憩は取らずそのまま山道へと進みました。

天王池で最後の参加者が来るのを待って、登り道へと入りました。入って直ぐの右側で野いちごを発見!!山登りと言えば、「野いちご」!!
どんどんと奥に入って取ってくる卒園生。いつまでもそのっ子ですね。

続きを読む…

カテゴリー: 卒園生, 未分類, 父母の参加 タグ:

ホールで“初めて”の人形劇

2012 年 6 月 7 日 noto Comments off

新装なったホールの人形劇舞台を使って、6月6日、人形劇サークルのお母さんたちによる「新学期公演」がおこなわれました。
保育生協と保育園が一緒に、小さい組と大きい組の2回公演。最初に「歌のお兄さんとピアノのお姉さん」こと高野園長と石原園長が客演、人形たちのリズム「春ってすてきだね」「ぶたがいくよ」「かえるのうた」の伴奏を熱演しました。
つづいてお母さんたちの人形劇「ねずみくんのチョッキ」が素敵な人形たちで演じられました。チョッキを借りた動物たちが「似合うかなあ」と自慢するたびに、「にあわなーい!」と子どもたちの大合唱。すっかり劇に魅せられ、夢中で観劇できました。

続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

天候に恵まれ大高取山を踏破

2012 年 6 月 3 日 arai コメント 3 件

6月3日、天気予報は雨でしたが予定通りハイキングを催しました。

朝のうち越生周辺は曇り空でしたが、霧雨が止んで徐々に空も明るくなり、最後には晴れ間が見えるまで天候は回復しました。(さすが、そのパワー健在です)

参加された皆さん、お疲れさまでした。お母さんの作ってくれたお弁当は美味しかったですね。お子さんと一緒に過ごした時間をお母さんにたくさん話してあげて下さい。沢がにや野いちごはなかなか見つからなかったかもしれませんが、お子さんの成長している姿をたくさん発見出来たはずです。お母さんもきっとお土産話を楽しみにしていると思います。


続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ: