アーカイブ

2012 年 9 月 のアーカイブ

オーエス、オーエス!とんぼの運動会・・・月のお祝い

2012 年 9 月 27 日 ishihara Comments off

やっと、朝夕が涼しくなりましたね。日中も過ごしやすくなったので、運動会の練習がいろいろ行われています。ひよこ組が三輪車に乗れば、年少組は戸板を駆け上ってジャンプ!しばらくすると、年長組はリレーを始めました。コーナーの曲がり方も数日前とは見違えるほど上手に駆けていきます。運動会が楽しみですね。
さて26日は、9月の誕生会『月のお祝い』です。2歳児・年少組と年中組は、それぞれに集まって「おつきさまってどんなあじ」のペプサート劇を観ました。カメの背中にゾウが乗り、その上にキリン、シマウマ・・・さて最後のネズミがかじったお月様はどんな味だったのでしょうか。
年長組は、北嶋先生が切り紙を始めると「パンダ」「ケーキ」「ウサギ」・・・と口々に予想を言います。実際に自分たちも、切り紙を経験しているので余計に興味が湧いたようです。その後「とんぼの運動会」のペプサートを観ました。とんぼたちの運動会に自分たちの姿を重ねたのでしょうか。熱心に声援を送っていました。9月生まれのみんなおめでとう!

(詳細はこちら)

カテゴリー: 保育 タグ:

お花で色水、野の草であそぼう!

2012 年 9 月 25 日 ishihara Comments off

 7月8月と、うさぎの広場はお休みでした。今回は、2学期初めてのうさぎの広場です。朝から雨が心配でしたが、46世帯52名の子どもたちが、遊びにきてくれました。
 「はじまるよ~!!」の手遊びのあと、大型紙芝居「にんじんさんがあかいわけ」を読み始めると、よく見ていました。その後、オシロイバナを色水にして見せてから、お家の人と楽しみました。お父さん指とお母さん指を、上手に使って摘む子が多かったのには、驚きました。
透明の中にピンク色になった色水が嬉しかったのか、色が出ると「見て見て―!!」と見せに来てくれたり、オシロイバナだけでなくツユクサの色水もうす青い色がとてもきれいで、花を一生懸命摘んでいる姿が印象的でした。その他、ねこじゃらし(エノコロクサ)で、うさぎを作ったりして草花遊びを楽しみました。
 次回は、10月12日(金)ミニミニうんどう会の予定です。

参加した子ども
0歳児  1名  1歳児 10名  2歳児 21名  3歳児 20名 
 4歳児1名  計52名
ふじみ野市12世帯 川越市18世帯 富士見市10世帯 
さいたま市1世帯  計46世帯

カテゴリー: うさぎの広場 タグ:

一学期の写真、展示しました

2012 年 9 月 21 日 noto Comments off

一学期、入園したばかりの子どもたちの初々しさ、進級児のたくましさ、折に触れてシャッターを切りました。
「はい、チーズ」ではなくて、日常のあそびや活動の中の生き生きした表情を、ぜひみなさんに見ていただきたいと、ホールに特設の展示スペースを作りました。
2117枚のスナップ、なかなか見ごたえがあります。自然のなかで、友だちと感動を共有して育っていく子どもたち。これは貴重な記録です。ご希望の方にはお譲りします。
展示の日時:9月23日(日)午前9時~午後4時
        9月24日(月)~9月29日(土)午前7時~午後7時
申込みの締め切りは、10月3日(水)です。必ず期限内に申し込んでくださいね。

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

おじいさん・おばあさん ありがとう(参観)

2012 年 9 月 20 日 noto Comments off

年長組のおじいさん・おばあさんに来ていただく「おじいさん・おばあさん保育参観」が9月19日に開かれました。
心配された雨もふらず、お孫さんといっしょに楽しい時間を過ごせていただけたでしょうか。
参観はまず各クラスごとに保育室に集まっていただき、子どもたちの朝の集まり、祖父母のみなさんの自己紹介などで幕を開けました。子どもの数よりおじいさん・おばあさんの方が多くて、とてもにぎやかでした。運動会の荒馬踊りの手綱にもなり、ソーラン節の腰紐にもなる三つ網の紐を、おじいさん・おばあさんの力を借りて編みました。祖父母の来ていない子どももいましたが、「今日はみんなのおじいさん・おばあさんだよ」と納得して、よそのおじいさんやおばあさんと一緒に作りました。

続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

大きな消防車がきて避難訓練

2012 年 9 月 15 日 noto Comments off

9月14日の避難訓練は大きな消防車が園庭に入っておこなわれました。
保育園の1歳児と0歳児はちょうどトンネル山あたりで遊んでいましたが、消防車が来たので目をまん丸にして見ていました。以前は火災報知機の警報が鳴り、避難を終えた頃、消防車が入ってきたのですが、最近は避難する子どもたちの動きを指導するため、初めに園庭に入るように変わりました。
10時20分、「給食室から出火」という設定で警報が鳴り、いつもの訓練どおり先生と一緒に静かに園庭の一角に避難できました。それから消防署の人から「逃げる途中で忘れ物を思い出しても決して部屋には戻らない」など、避難の大事な心構えを教えてもらいました。


続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

憧れのソーラン節、練習いよいよ!

2012 年 9 月 6 日 noto Comments off

10月7日の運動会を前に、9月5日、ソーラン節の練習が始まりました。前から子どものそのにいた子は、大きい組が踊るソーラン節を見てきて、ずうっとあこがれを持ってきた踊りです。
大きい組が4クラス全員ホールに集まると、高野園長が「大きい組しかいないよね?」と再確認。「この踊りは大きい組しか踊れない踊りなんだよ」と子どもたちのプライドをくすぐります。
「ソーラン節は北海道の漁師の踊りだよ。ニシンという魚を獲りに船に乗り、ときには荒波を乗り越え、命がけで漁をするんだ」。そんな踊りには1つひとつ意味があるとのこと。「この動きは網を巻き取っているところだよ」などと、ただ動き方を教えるだけでなく、イメージしやすいように動きの意味を教えてくれました。
一通り教えてもらってから、各クラスごとに踊ってみました。見よう見まねで踊り、これからの成長が楽しみです。
続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

お父さんと遊ぶ楽しい参観

2012 年 9 月 2 日 noto Comments off

9月1日の子どものその保育園のお父さん参観に続いて、2日(日曜日)は子どものその保育生協のお父さん参観でした。
早朝激しく雨が降り、日中も怪しい空模様、でも自由あそびの朝のうちはお父さんと一緒にアスレチックや園庭で遊ぶことができました。お父さんたちにとっては初対面のヤギのメリーも人気でした。
雨は保育参観が終わる頃まで降らずにいてくれてよかったですね。お父さんたちがホールに向かう頃、ちょっと降りはしましたが、お父さんたちが石原園長の講演を聞き、子どもたちが給食を食べている間に止んで、帰りは青空のもと涼しさにホッとしながら、親子で帰途につくことができました。
参観では、年長組(5歳児)はお父さんと豪快な触れあいあそびを楽しんだ後、木工の自動車作りに親子で挑戦しました。ビール瓶の王冠2枚を重ねたタイヤと大小の木切れを組み合わせて、めいめいの手作り玩具が出来上がりました。なるべく子どもたちに金槌で釘を打たせようと、我慢してやって下さったお父さんたち、お心遣いありがとうございました。

続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ: