アーカイブ

2012 年 10 月 のアーカイブ

「こぶた、まてまて~!」・・・大熱演に大喜びの誕生会

2012 年 10 月 30 日 ishihara Comments off

30日は、10月生まれの誕生会「むしのお祝い」でした。新入進級からちょうど半年たって、ずらっと並んだ子どもたちの顔つきが、随分違って見えました。運動会や遠足など、楽しい行事を友だちと一緒にやり遂げた充実感から気持ちも安定しているのでしょう。
年長組は、人形劇に向けての取り組みが始まりました。今回の誕生会では、あえて劇ではなく、ペプサートによる人形劇「三匹のこぶた」を見ました。自分たちがつくっていく人形劇の参考になったかな。年中組は、久しぶりのお芝居「三匹のやぎのがらがらどん」です。おおやぎ=新美、ちゅうやぎ=渡辺、こやぎ=浅田、トロル=雪野というキャストで即席の舞台の上で、迫力あるやりとりを楽しみました。
今まで、ペプサート中心の人形劇だったひよこ・すずめ・年少組は、初めての人間劇です。頭にお面を一つ着けただけで、たちまちこぶたやおおかみに変身する担任たち。その熱演に子どもたちは、ぐいぐい引き込まれて見ていましたよ。最後におおかみが煙突から落ちてなべにはまってしまうシーンでは、大熱演の内藤先生。本当におおかみが落ちたように感じたのでしょう。子どもたちも大興奮でした。

(詳細はこちら)

カテゴリー: 保育 タグ:

ソーラン節出張公演・・・こぶしの里へ

2012 年 10 月 29 日 ishihara Comments off

 毎年、この時期に近隣の老人施設へ、大きい組がソーラン節を見せに行く交流を行っています。今年も特別養護老人ホーム「こぶしの里」から、ぜひという声がかかり、らいおん組とくま組で公演に行ってきました。前日に話をしていたので「・・・元気に歌ったり踊ってるの見たら、元気もりもりになるかも!」と楽しみにしていました。ソーラン節が踊れ見てもらえることが
うれしいんですよね。
 給食を少し早めに食べ、、腰ひも・はっぴ・豆しぼりをし漁師にスイッチオン!。行く前に「今日行くところには、たくさんのおじいさん・おばあさんがいて子どもたちに会って元気をもらいたいって楽しみに待ってるんだって」「だからかっこよく踊り元気に歌ってパワーをあげよう」「OK」とバスに乗り込みました。

続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

わぁーい、遠足だぁーい!!!

2012 年 10 月 27 日 ishihara Comments off

 ようやく待ちに待った遠足。朝は曇っていて、ちょっぴり寒いものの、なんのその!!「もう行くの?」と気にしたり、お弁当を出そうとしてみたり。やっぱり待った分の気持ちは大きいようです。朝の集まりでも動物たちが待ってくれているよ、と話すと「ゾウが見たいー!!」「きりんさん~」「らいおん!!」とドドドドド―!!と興奮気味に私のところに走ってきて、押し倒される勢いでした。そんな、楽しみにしてくれている子どもたちと「今日の遠足たのしむぞー、エイエイオー!!」と出発したのでした。(中略)
すずめさんとバスに乗り込み、そのの先生と子どもたちが見送りにきてくれて「行ってきまーす」。バスの中は、子ども29人、大人12人ととてもギューギューでしたが、そのギューギュー感がワイワイしていてとても良かったです。
 バスで動物園に入るだけで、”ここが動物園かぁー”と目がキラキラ。またたくさんの大きなバスが何台も停まっているだけでも、目がキラキラ。ゆっくり動物が見られるように「ここにリュックを置いて、先生とトイレにいくよ~」と言うと、よ・まさとくん「え?もうお弁当?!」に爆笑。リュックを置く=お弁当という2歳ならではの思考で、着いた早々笑えた出来事でした。

続きを読む…

カテゴリー: 2歳児 タグ:

雨にも負けず楽しんできた動物園

2012 年 10 月 26 日 takano Comments off

動物園に入った途端に雨が降り出し、場合によっては雨宿りかと思いましたが、子どもたちは何のその。次々と動物を見つけては、興奮しておしゃべりが盛り上がっていました。
カンガルーの柵の中では、ちょうちょう組とみつばち組の列をカンガルーが横切ろうとして、一瞬お互いににらめっこ。子どもたちが道を開けてあげましたが、カンガルーはぴょんぴょんと回り道をして行ってしまいました。
その後も、黒鳥やワラビーなど、子どもとの間には柵もなく触れるくらいの距離に大接近。子どもたちは興味津々に手を出したり、あわてて後ずさりしたりしながら動物とのやりとりを楽しんでいました。
お弁当のころには雨があがって、何とか無事に予定していたコースを歩き通すことができました。

 (詳細は後日)

カテゴリー: 保育, 4歳児 タグ:

緑の草原、広い空、丸山公園へ遠足に

2012 年 10 月 23 日 noto Comments off

前日、まだ降るの?と思うくらい雨が降り、心配もしましたが、10月19日はとっても気持ちのいい秋晴れになりました。
初めての遠足だった子が多かったと思います。いつもと違うリュックに、手作り弁当、これだけでかなりテンションが上がったのではないでしょうか。
遠足ごっこではシートを朝から広げる子がいました。弁当箱も開けちゃうんです。遠足の前日に、持ち物とバスで丸山公園に行くことを伝えました。そんな話が翌日につながるようになって来ました。
すみれ組とちゅうりっぷ組が同じバスに乗り込むと、たくさんの子たちが「行ってらっしゃい」「楽しんできてね」と見送ってくれました。

続きを読む…

カテゴリー: 3歳児 タグ:

ヨーイ!!ドンどこ ももんちゃん!!」ミニミニ運動会の巻

2012 年 10 月 18 日 ishihara Comments off

秋空のもと、65世帯73人の子どもたちが遊びに来てくれました。
今回、10月も中旬になりましたが、ミニミニ運動会を開催しました。いつもの始まりの手遊びをして、絵本「どんどこももんちゃん」を読み、いよいよ運動会の始まりです。たくさん体を動かせるように、まずは「元気に体操」です。みんな初めてとは思えないくらい上手に体操していました。
  その後、「ヨーイ、どん!!」でかけっこをしたり、タライで玉入れでは、タライに全部の玉が、紅・白チーム共に入り「引き分け~、頑張ったね」と言う場面も。
 競技の「がんばれ!ちいさいももんちゃん!」では、跳び箱の上にマットを敷いて、山に見たててその上を四つん這いに歩いてみたり、立って歩いたりしながら、大好きなお母さんと一緒にがんばりました。ゴールのところには、頑張った金メダル!!うれしそうに首にかけている子もいました。
 ママにしっぽをつけてもらって、しっぽとりも楽しみました。なかなか取れなくても頑張ってママのしっぽを追いかけている子もいましたよ。
 そして最後は、年長組さんが園庭に集まって、ソーラン節をみせてくれました。迫力のある演技にみんな良く見てくれていました。
  こうして、ミニミニ運動会は終わりました。みんながんばったね。いっぱいみんなで拍手をしておしまいです。にこにこ笑顔でさようなら。今度は11月28日(水)に会いましょうね!!

続きを読む…

カテゴリー: うさぎの広場 タグ:

遠足シーズン、トップは多摩動物公園(年長)

2012 年 10 月 16 日 noto Comments off

15日(月)は、待ちに待った多摩動物園への遠足の日です。バスの中では、手遊びをしたり、歌を歌ったり、輪唱遊びをしたり、クイズをしたりして楽しく過ごします。しかし、バスは中々つかず、所沢をすぎた辺りから『山下先生いつ着くの?』『まだ~』という声があちこちから聞こえてきました。最後は、借りてきた動物のビデオでしのいでなんとか多摩動物園に到着です。到着まで、約2時間15分かかりました。多摩動物園につくと、まず驚いたのが、びっくりするほど空いていたのです。ほとんど他の団体がいませんでした。月曜日遠足大成功です!z最初に向かったのは、らいおんバスです。バスに乗る前に『怖くないの?』と聞くと、『全然平気!』と答える子もいれば、怖がっている子など様々でしたが、みんな顔は少し緊張していましたね。(てるやす君は、『平気だよ。さっきみたけど、のんびりしていたもん』と理論的に答えていました。

続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

見えない心をことばで抱きしめる・・・(ひだまり講演会)

2012 年 10 月 12 日 ishihara Comments off

 昨年大きな感動を呼んだ関根紀子先生を再度お招きして、10月10日にひだまり講演会を開きました。(参加者70人)  
 先生の子育て中のエピソードに、思わず「そうそう」と頷き苦笑しながら聞いていたお母さんたちは、先生の話に引き込まれるうちに、肩の力が抜け、心が開かれ、温かい感情に満たされ、気がつけば涙していました。先生の柔らかい口調から紡がれる『ことば』に「自分に語りかけてくれているようで、幸せな時間を持てました」と話すお母さんもいました。
 先生は、読み聞かせの中で、3歳の子どもが、母を待つ子犬の寂しさに思わずぽたりと涙を流して驚いたそうです。わずか3年しか生きていない子どもの中に、なんと豊かな心が育っているのかと。そして「実体験の機会が少ない幼少期に、絵本をたくさん読んでもらうと、主人公と同化してお話の世界を体験することができる。その中で子どもたちは豊かな感情を育てていくのだ」ということでした。
 「子どもはことばを食べて心を育てる。」「見えないけれど確かにある心を何で満たすのか。あたたかいことばで抱きしめよう」…などなど心に残る話がいっぱいでした。

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

初の合同運動会、大成功、楽しかったね

2012 年 10 月 10 日 noto Comments off

雨で順延した第48回運動会は、10月8日、好天に恵まれて親子ともども楽しい、感動的な一日となりました。
保育生協と4月に開園した保育園の初の合同運動会でしたが、子どもたちはふだん通り一緒にがんばり、支える役員のお父さん・お母さん、両園の職員も心をひとつにして取り組みました。
年長組の「荒馬おどり」で幕を開け、0歳児のはいはい山登り、1歳児のジャンプと心の和む演技から各年度の競技や演技が続き、年長組の「ソーラン節」で盛り上がりました。
午後は例年通り卒園生やお父さん・お母さん、祖父母の競技を楽しみました。参加者も多く、たくましい大人の熱戦は子どもたちにも感動だったのではないでしょうか。みなさんのご奮闘、ありがとうございました。(詳細は後日)

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

運動会、明日に延期します

2012 年 10 月 7 日 noto コメント 5 件

園庭の整備を朝からしていましたが、雨は昼ごろにまた強くなると予報されましたので、今日は中止にします。
明日は「体育の日」で休日なので、明日に順延します。
役員の方は、大変ですが、明日よろしくお願いします。



カテゴリー: 父母の参加 タグ: