アーカイブ

2012 年 12 月 のアーカイブ

サンタさんがやってきた!!・・クリスマスデイ12・25

2012 年 12 月 28 日 ishihara Comments off

 「おはよう!」と登園してくる子の顔が、にっこにこで「サンタさん来たんだよ」「起きたらね、おもちゃがおいてあったんだよ」と少々興奮気味で話してくれました。クリスマスの夜のワクワクドキドキ、これがいいんですよねえ。サンタさんには、子どもたちの笑顔が、何よりのプレゼントですかね。さて、そののクリスマスイベントは・・・
 〈その1〉  先生たちからみんなの耳へプレゼント。素敵なハンドベルの演奏です。ホールに年少以下の子どもたちが集まり、担任8名が前に並んで、さっそく始めました。曲は「きらきら星」「ジングルベル」「ウイ ウイッシュ ア メリークリスマス」。始まるまでは、ざわついていましたが、演奏が始まると静かに聴いてくれました。やはり、ベルの素敵な響きは、みんなの心まで届いたようです。よかった!だって、この師走の忙しい中、朝練をして頑張ったのですから・・・
 〈その2〉  その後、すぐ部屋に戻って、おいしーいお楽しみ。ビスケットに生クリームをのせて、ポッキーと缶みかんと、色とりどりのチョコをパラパラかけたりして、デコレーション。それぞれかわいく飾って、おいしそう。それを食べるのも、もったいない感じ。ちょっとずつ食べている子もいました。

続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

「サンタさんから手紙がきた!!」・・・火のお祝い

2012 年 12 月 21 日 ishihara Comments off

 12月は、楽しいことが盛りだくさんですね。餅つきが終わって、クリスマスまで秒読みですが、その前に12月生まれの誕生会(火のお祝い)をおこないました。誕生会を行うクラスの部屋も、子どもたちの手作りリースやクリスマスツリーが飾られ楽しい雰囲気いっぱいでしたよ。
 そんな中、子どものそのに緑色の封筒が届きました。ヤギのメリーが変な声で啼いているので見に行くと、口に緑色の封筒をくわえていたのです。あわてて取り出すと、表に英語でなにやら書いているではありませんか。英語の得意な北嶋先生に読んでもらおうとくま組に行くと、ちょうど誕生会の真っ最中で4クラスの子どもたちが集まっていました。
 封筒を受け取った北嶋先生は、さっそく日本語に訳してくれました。「25日にフィンランドからサンタクロースが、子どものそのにやってくるんだって!」・・「やったー!」「わーい」と大歓声。「でもね、サンタさんは日本語が分からないから、だれか英語が分かる人がいますか、って書いてあるよ」「嶋ちゃんに話してもらおう」「それならサンタさんも大丈夫だね」ということで、25日のクリスマスに期待が膨らみました。
 そのあと、ペプサート劇「二人のサンタおじいさん」を観て祝いました。年中組は、ホールで16ミリ映画「ツルの恩返し」「だるまちゃんとてんぐちゃん」「だるまちゃんとかみなりちゃん」を観ました。ひよこ・すずめ・年少組は、劇「三匹のやぎのがらがらどん」を楽しみました。12月生まれのみんなおめでとう!!特集記事

カテゴリー: 保育 タグ:

よいしょーよいしょー・・・強風の中のもちつき

2012 年 12 月 20 日 ishihara Comments off

 19日は、強い北風で寒い一日となりましたが、子どもたちの熱い声援を受け、14人のお父さんたちが餅つきをしてくれました。おかあさんの餅の手返しは、希望者が多数で抽選となりました。選ばれた5人のお母さんたちは、熱いお餅で手を真っ赤にしながら、つき手のお父さんたちと息を合わせてくれました。おかげで、つきたてのおいしいお餅を、子どもたちは食べることができました。お手伝いいただいた皆さんありがとうございました。(詳細は後日)

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

「泣いてるおばあちゃんいたよ」・・・デイケアサービスでソーラン節を踊る!

2012 年 12 月 20 日 ishihara Comments off

 17日(月)、ぞう組が大井協同診療所デイケアサービスに出かけました。場所は大井イオン(旧サティ)の裏なので、昼から園バスに乗って行きました。久しぶりに『ソーラン節を踊る』というので子どもたちは大興奮。とても張り切っていました。バスの中でのテンションも高く、ずっとしゃべり続けている子もいました。疲れないかと心配するほどです。
 デイケアサービスでは、『おサルのかごや』『ともだち賛歌』『あわてんぼうのサンタクロース』の3曲を歌い、ソーラン節以外にも『かっぱのまつり』も踊る予定でした。ほんとうは、子どもたちは「人形劇も見せたい!」と言ってたそうです。人形劇を見せるのは無理だけど・・・それなら「人形もっていきたい!」というので人形を持っていったのでした。これが大正解!!
 給食を食べ終わったら、子どもたちは自分ではっぴを着て、豆絞りも巻いて準備万端。予定の1時ぴったりに出発したので10分も早くついてしまったのです。1時30分から始まる予定だったので、デイケアの皆さんは全員揃っていません。「じゃあ、時間までお人形をみてもらおう」という事になったのです。これが大好評。人形を持っていって良かった良かった! 

続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

木の実のクリスマスリース

2012 年 12 月 14 日 ishihara Comments off

 この日は、寒いけれど日だまりは暖かく、のんびりと始まりました。
 クリスマスまでもうすぐ。そのの大きなキラキラ光るクリスマスリーの前に集まり、高野園長作詞作曲の「サンタのおじいさんまっています」の歌を、ギターの演奏と共に歌うと、ギターの音色にみんな興味津々でした。絵本「せんろはつづく」を読み、保育園の2階にあるホールで、親子でリース作りを楽しみました。
 どんぐりや、まつぼっくり、赤い実など、段ボールの台紙にボンドで思い思いに着けていきます。
 木の実を着けるのがたのしくて、たくさんつける子、段ボールにボンドをぬってから木の実をつける子、じっくりひとつひとつ、そーっと、のせていく子さまざまです。
 いつのまにか、そばにいたお母さんも、夢中になり、一緒につくっていました。
 壁に飾るのも素敵ですが、そのまま置いて飾るのにも素敵なリースになりました。

続きを読む…

カテゴリー: うさぎの広場 タグ:

ピアノ連弾によるクリスマス・コンサート

2012 年 12 月 13 日 noto Comments off

12月13日、保育生協と保育園共催のピアノ連弾によるクリスマス・コンサートが開かれました。
ピアニストは斎藤奈巳さん(その卒園の3児のお母さん)と奈巳さんの友人、三村あゆみさん。最初に、0歳児から3歳児までの140人が、2回目は4歳児、5歳児の200人が聴きました。グランドピアノから美しく力強い音色が響き渡り、みんなの心をひきつけました。
「となりのトトロ」や「あわてんぼうのサンタ」など知っている曲は、声を合わせて元気に歌いました。

続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

ひとみ輝かせて誇らかに人形劇 年長組

2012 年 12 月 8 日 noto Comments off

年長組は12月8日、ホールの特設舞台で人形劇を発表しました。
子供たちは、家族総出のお客様を前に、友だちと支えあって立派に演じきり、感動の拍手をうけました。劇を終えて、満員の客席に向かって立ったとき、子どもたちの輝くひとみは誇りと自信に満ちていました。そして、そのわが子の成長ぶりに涙ぐむお母さんもすくなくありませんでした。
人形劇は、台本の絵本をみんなで選び、和紙をちぎり、フノリと混ぜ合わせて紙粘土を作るところから初めて、1ヵ月を超えるとり組みです。毎日話し合って、子どもたちが主体的に劇を創れるように担任の努力は大変なものです。同時に園全体が年長組の活動を支えて参観当日を迎えました。
もちろん小さい組からの絵本の読み聞かせや、ごっこあそびの積み重ねが人形劇の土台になっているのも大事なことです。これが「子どものその」の保育の真髄です。家族みんなで観ていただき、ありがとうございました。(詳細は後日)

続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

「ご来店ありがとうございました!!」・・・年中組お店やさんごっこ

2012 年 12 月 7 日 ishihara Comments off

 ひよこ・年少組の参観のつぎは、年中組です。こちらは、先日の大バザールでお母さんたちが開いたフリーマーケットを髣髴とさせる「お店屋さん」ごっこでした。とんぼ組とちょうちょう組のそれぞれの部屋に、子どもたちが工夫して作った品物が並べられ、「いらっしゃいいらっしゃい」と元気な声が飛び交います。お客さんに扮したお母さんたちが、子どもたちの作った品物を手に取り、話を上手に聞きだして盛り上げてくれていました。
 お店もいろいろあり、ケーキや・おかしや・えほんや・おもちゃや・えかきや・せんたくや・病院と言うのもあって注射を打って薬をくれました。アクセサリーや・スマホや(携帯やと言ったら叱られました)・カメラや・・・。カメラやはエプロン状の服をきりぬいた紙を選んでつけるとカメラマンが写真を取ってくれます。距離を測りパシャ!そしてなぜかお金をくれました。「写真をください」と言うと「ありません」ときっぱり。不思議なカメラやです。そのほかのお店でも、楽しいやりとりが繰り広げられました。
 洗濯ばさみだけテーブルにならべた「せんたくや」。お母さんたちがハンカチを出すと、飾りの付いた洗濯機でまず洗います。その後洗濯ロープに干して洗濯ばさみでとめます。それから宝石の付いた豪華なアイロンでしわを伸ばし、きれいに折りたたんで返してくれました。その手際のよさにお母さんたちも感心していましたよ。普段からお母さんたちの家事や仕事の手つきなどよく観察しているのが分かりました。
 

続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ:

人形劇を楽しむ うさぎの広場

2012 年 12 月 2 日 noto Comments off

11月28日はとっても寒い日にもかかわらず、たくさんの方々が来て下さいました。この日は「その」のお母さん人形劇サークルの人形劇です。
かわいい軍手の花の後は「動物園へ行こうよ」のリズムに乗せてピーナッツ人形が登場しました。最後のビヨヨ~ンと人形が倒れる場面では笑い声があちこちから聞こえていました。
昔話の「わらしべ長者」では、長いお話しを、みんなよく観ていたのが印象的でした。最後に出演した人形がすべて舞台に出てくると、「ワーッ!」という歓声とともに拍手がいっぱいに。
とても楽しいひとときでした。人形劇サークルのお母さんたち、ありがとうございました。

続きを読む…

カテゴリー: うさぎの広場 タグ:

「おまえはきっとオオカミだろ!」・・ひよこ・年少組の保育参観

2012 年 12 月 1 日 ishihara Comments off

 11月29日から表現活動の保育参観が始まりました。この日は、ひよこ組と年少組です。
 いつもクラスで繰り広げられている「ごっこあそび」を、参観でお見せするのは、子どもたちも意識してなかなか難しい部分もあります。それで、ひよこ組は、窓ガラスや入口のガラス戸を紙で覆い覗き穴から観ていただきました。「これなあに」と気になりつつ、「あ、ボクのママだ」と気づく子もいたのですが、いつもどおりに楽しい遊びを次々に展開しました。穴から覗いていたお母さんたちは、大笑いしながら、先生と子どもたちのおもしろいやりとりに見とれていましたよ。普段のたのしいひよこ組の生活がよく分かり喜んでいただけたことでしょう。後半は、お母さんたちも部屋に招き入れられ、子どもたちとままごとごっこをしました。
 年少組は、朝の集まりもお母さんと一緒に行いました。初めは、お母さんの膝から離れない子もいましたが、張り切って手遊びやあいさつをしたあと、「オオカミと七匹のこやぎ」ごっこが始まると、自分たちでどんどん準備をする子が増えました。

続きを読む…

カテゴリー: 2歳児, 3歳児 タグ: