アーカイブ

2013 年 9 月 のアーカイブ

「おじいちゃん、おばあちゃん、来てくれてありがとう!」

2013 年 9 月 27 日 ishihara Comments off

子どものそのの年長組に、おじいちゃんおばあちゃんが来てくれたのは、先週(9月18日)のことでした。普段クラスで取り組んでいる歌や手遊び、リズムを披露すると、おじいちゃんおばあちゃんたちから拍手が起こり、子どもたちはとても嬉しそうでした。そのあと腰ひもつくり。運動会の荒馬やソーラン節を踊るときに使う腰ひもを三つ編みで作るのですが、おじいちゃんおばあちゃんに教えてもらいながら作りました。膝の間に入って子どもたちが選んだ3本のひもをきゅっと絞りながら一緒に作ってもらいました。おじいちゃんおばあちゃんが来ていない子も、友だちのおばあちゃんたちが、快く丁寧に作ってくれました。ありがとうございました。

きれいな腰ひもが出来上がり、おかあさんが作ってくれたはっぴを着て踊ったソーラン節。みんな心を込めて踊っていましたよ。おじいちゃんおばあちゃんたちは、にこにこしながら見てくれました。運動会当日もさらに磨きのかかった踊りをお見せできるでしょう。ぜひ、楽しみにしていてください。

この後は、保育園のホールで給食室が作った自慢の給食を召し上がっていただきました。その前に保育園の高野園長からお礼を兼ね少しお話をさせていただきました。お父さんお母さんとは違う視点で関わってくれるおじいちゃんおばあちゃんは、子どもたちだけでなく子育て真っ最中の悩み多き親たちにとって貴重な存在です。いつまでもお元気でいてくださいね。

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

おしろい花で、色水できたよ!

2013 年 9 月 24 日 ishihara Comments off

今年の十五夜のおつきさまは、とてもきれいでしたね。 田んぼの稲刈りも終わり、朝晩やっと涼しくなりました。今回は、秋ならではの草花あそびです。はじめに、「おつきさまこんばんは」の紙芝居を読んで、のとのおじさんが、色水マジックを見せてくれました。おしろい花のピンクの色水が魔法の水で、あら不思議。黄色に変身です。そしてまた、魔法の水を入れると、もとのピンク色に。不思議な色水の後、こんどは、みんなで、おしろい花などで色水をつくりました。きれいなピンク色になると、「ほらみて、できたよ!」と、嬉しそうです。その他、ねこじゃらしで、ウサギをつくったりしました。この日は木陰が気持ちよく、みんなゆったり、アスレチックや砂場であそびました。

ふじみ野市  30世帯         0歳  1名
川越市      6世帯         1歳  9名
富士見市   10世帯         2歳 22名
三芳町     1世帯         3歳 14名
4歳  1名

合計47世帯        合計  47名

カテゴリー: うさぎの広場 タグ:

十五夜お月さまの日に「月のお祝い」 9月の誕生会

2013 年 9 月 19 日 takano Comments off

今日は中秋の名月。すっきりとした秋晴れで今夜はきっといい月が見られるでしょう。
誕生会は「月のお祝い」で、お月さまや秋の虫にちなんだ出し物になりました。写真は年長組の先生たちが演じる「とべばった」の人間劇です。周りから襲いかかるカマキリやヘビに対して、バッタが空高く飛び上がるシーンで、先生たちの迫力のある演技に子どもたちは一瞬緊張していました。普段、散歩で見つけたり、遊んだりするバッタの話なので、バッタの気持ちがよくわかるのでしょうね。
年中組は「とんぼのうんどうかい」のペープサート、年少・ひよこ・すずめ組は「お月さまってどんなあじ」のペープサートでした。                 (特集記事)

カテゴリー: 保育 タグ:

お父さん大好き!!…お父さん参観

2013 年 9 月 9 日 ishihara Comments off

 9月8日は小雨がぱらつく涼しい天気。少々の雨は気にせず遊ぶそのっ子たち。アスレチックやターザン、庭にお父さんをひっぱって行って遊んでいました。部屋の中でも、早く着いたお父さんにみんなでぶらさがったりと大はしゃぎでしたね。何度目かのお父さんたちは余裕で子どもたちの相手をしてくださいました。バスが到着するたびに「お父さんまだかな」と心配そうに待っていた子どもが、お父さんを見つけたときの嬉しそうな顔。お父さん冥利に尽きますね。さて、各学年ごとにいろいろな遊びや課題に取り組みましたが、普段は忙しいお父さんとなかなかできないふれあい遊びは、全学年で行いました。年長の子どもたちも、こちょこちょくすぐりあそびは、とっても楽しそうでしたね。ぜひ、家でも遊んでみてくださいね。

続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

ソーラン節の曲が響き、2学期始まる

2013 年 9 月 6 日 noto Comments off

9月2日、残暑というより猛暑の続くなか、2学期が始まりました。夏の子どもたちはみんな元気。
さっそく5日、年長組は運動会に備え、ソーラン節の初練習をしました。「大きい組になったらソーラン節」と期待が大きかっただけに、子どもたちは張り切ってホールに集合しました。
高野保育園長から、北の荒れる海で漁師がニシンを獲る踊りだと、一つひとつの所作の意味を教えてもらいました。先生の踊りを見て、覚えなければならないのに、立って踊りだす子がいっぱいです。
年少の時から稽古も本番もしっかり見てきたので、イメージはあるのでしょう。すぐに練習しました。まずまずの出来栄え、クラスごとにも担任といっしょに踊ってみました。10月6日の運動会が楽しみですね。

カテゴリー: 5歳児 タグ: