アーカイブ

2013 年 12 月 のアーカイブ

サンタクロースから手紙がきた!「火のお祝い」

2013 年 12 月 20 日 ishihara Comments off

 昨日に続き冷たい雨が降る一日となりましたが、子どものそのは子どもたちの熱気で暑かったですよ。それは、12月生まれの誕生会(火のお祝い)があったからです。ひよこ・すずめ・年少組は、たんぽぽ組に集まり司会の福本先生と一緒に「手遊び歌」を歌ったあと12月生まれの子どもたちが前に出てきました。今月は11人。みんなから「おめでとう」と祝ってもらいにこにこでした。その後16ミリ映画「素敵なクリスマス」と「ミッキーマウスとゆかいな仲間たち」を観ました。

年中組は、ちょうちょう組に集まり屋良先生のギターに合わせて「手のひらを太陽に」と「あわてんぼうのサンタクロース」を歌って始まりました。先生たちのお芝居は「ねずみのすもう」。やせねずみの屋良先生が、ふっとっちょねずみの雪野先生に吊り上げられ大笑い。でも優しいおじいさん(新美先生)とおばあさん(由美先生)のおかげで力をつけたやせねずみ。その後は子どもたちの所まで入り込んでの取り組みになり、大応援合戦。熱くて楽しいお芝居になりました。

 年長組はきりんの部屋で行われました。内藤先生の楽しくておかしいエプロンシアターのあと「ふたりのサンタおじいさん」のペプサート劇です。「アンコール、アンコール」の子どもたちの声援の真っ最中に、突然届いた手紙。内藤先生が英文を訳してくれると「12月24に子どものそのへ行きます」ということでした。子どもたちは、初めはびっくりしたもののだんだん嬉しくなってきたのでしょう。大喜びで誕生会を終えました。おめでとう!12月生まれのみんな。24日が楽しみだね。特集記事

 

カテゴリー: 保育 タグ:

聴き入るピアノ連弾のクリスマス・コンサート

2013 年 12 月 19 日 noto Comments off

 12月19日、ピアノ連弾によるクリスマス・コンサートがホールで開かれました。
 演奏は、卒園児のお母さんの斎藤奈巳さんと、その友人のピアニスト三村あゆみさん。3歳児以下と4歳児以上の2回に分けて行われました。年少の子どもたちもは、開園前少し騒がしかったのですが、グランドピアノから美しい音色が響き渡ると、手を打ったり身体を揺すったりしながら、集中して聴き入りました。0歳児の赤ちゃんたちも大きな目を見開いて、先生と一緒に聴けました。
 大きい組は、曲が全部終わると、「アンコール、アンコール」と手拍子、3曲も余分に聴く盛り上がりぶりでした。
続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

みんなで作った人形劇、燃え上がる上演の歓び

2013 年 12 月 7 日 noto Comments off

 表現活動の保育参観の最後を飾る年長組の人形劇は、ホールいっぱいのご家族をお迎えして、12月7日の午前・午後に行われました。
 10月25日から取り組み始めて、実に44日。子どもたちは和紙をちぎって紙粘土づくりから始めて、毎日のように人形劇にかかわる話し合いをしました。みんなで納得して台本を決め、指人形づくり、セリフづくり、大道具や小道具にとりくみ、背景の巨大な絵も描きました。1カ月半を費やしたとりくみは、自分の意見を言い、人の意見を聞いて、みんなで立派に劇を作り上げる積み重ねでした。
 きりん組は「3びきのやぎのがらがらどん」を、ぞう組は「おおかみと7ひきのこやぎ」を、らいおん組は「ももたろう」を演じました。子どもたちが舞台裏でささやく協力しあう様子も聞きとれ、お父さん・お母さんたちからも笑顔がこぼれ、大きな拍手が送られました。人形劇はひとつの大きな自信となることでしょう。 続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

2013年度年長組人形劇物語3

2013 年 12 月 7 日 ishihara Comments off

 いよいよ今日が発表の日です。まだみんなぐっすり眠っていることでしょう。昨日は、どのクラスも最後の練習とあって一段と気合が入っていましたよ。見に来てくれた小さい組の先生たちに、「すごく上手だね。とっても面白かったよ」「今日が本番かと思ったくらい」とうんと褒めてもらいました。子どもたちは演じた後、講評をもらうのですが、初めの頃はなかなか声も出ないし何をしているのかわからないことが多いのです。それでも見ていた先生たちは、子どもたちのやる気を認めて、褒めながら一つ二つアドバイスをします。これがとても大事なんですね。子どもたちはクラスでアドバイスされたことを、どんなふうにしていくか話し合ったり、一人一人が少し意識しながら声掛けあったりしていきます。その積み重ねの中で、自主性が育っていきます。だから、お見せできなくて残念ですが、舞台裏では、担任が指示を出すことがどんどん少なくなり、子どもたちで劇を進めています。お互いに助け合いながら演じています。そんな様子を思い浮かべ子どもたちの声を聴いていただきながら今日の発表を見ていただけたらと思います。
 さて、人形作りの最後は、色塗りです。 続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5歳児 タグ:

2013年度年長組人形劇物語その2

2013 年 12 月 5 日 ishihara Comments off

 今週末はいよいよ年長組の保育参観「人形劇」です。今週からホールの舞台で本格的な練習をしています。とはいえ、5歳児の子どもたち。初日は、舞台の中にいるだけでうれしくて、興奮していました。水曜日からお客さんとしてちいさい組や年中組が見に来てくれました。すると気持ちがグーンと乗ってきた年長組の子どもたち。声も大きくなり互いに教え合ったりする姿も出てきました。明後日の本番に向けて、日ごとに進化している「人形劇」です。 さて、前回紙粘土づくりで終わっていたので、その続きから。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5歳児 タグ:

いらっしゃい、いらっしゃい!むし組商店街の開店です。

2013 年 12 月 3 日 ishihara Comments off

 ひよこ年少組に続き、29日は年中組の保育参観(表現あそび)の日でした。この日を迎えるまで、いろいろなアイデアを出し合ってお店を決め、商品づくりの材料を集めてせっせせっせ作りました。自分のお店以外にも「これケーキ屋さんで使って―」とチラシや紙皿・色つきの糸・リボンを持ってきてくれる子もいました。いざ商品を作り出すと、友だちの作っているものを見て自分も作りたくなり店替えする子や、自分のお店を後回しにしてお手伝いする子も出てきました。一方何を作ったらいいのかわからず、雑材をあれこれ抱え込んでるだけの子には、先生がちょっとヒントを上げると「そっか~」とばかりに楽しく作り始めました。そして出来上がった商品は、なかなかよくできていましたよね。お母さんやお父さんたちのバザーのお店を身近に体験していたのもよかったのでしょう。みんなでひとつのショッピングモールか商店街というイメージで本番を指折り数えて準備した子どもたちです。
 当日はお母さんたちが、手作りの財布とお金エコバッグ?を持って買い物に来てくれました。お店の主人にいろいろ質問。製品の説明を受けながらのやり取りに大笑いでしたね。 続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ:

「もう一回やりたい!」楽しいごっこあそび・・・保育参観ひよこ年少組

2013 年 12 月 2 日 ishihara Comments off

 ひよこ・年少組の表現あそびが11月28日に行われ、たくさんのお母さんお父さんが来てくださいました。6月の参観と比べて、ひとりひとりの成長を実感していただいたのではないでしょうか。どのクラスも楽しい表現あそびが展開されていましたね。お母さんたちの笑顔が印象的でした。皆さんの感想をお持ちしています。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 2歳児, 3歳児 タグ: