アーカイブ

2014 年 3 月 のアーカイブ

君たちは大空を羽ばたいて飛べ 第48回卒園のお祝い

2014 年 3 月 24 日 noto Comments off

 子どものその保育生協第48回、保育園第2回卒園のお祝いは、たくさんの家族に囲まれて3月21日に行われました。
 保育生協創立50周年を迎えるこの春、保育生協から61人、保育園から28人が卒園しました。延べの卒園生は、保育生協は5989人、保育園は50人で、併せると、6039人が巣立ったことになります。
 「丈夫なからだと美しい心をもったよい子どもに育ったしるし」と喜びを書きこんだ保育証書を、誇らしく高々と掲げた子どもたちは、お父さんやお母さん、祖父母の拍手に送られて、新しい人生をたくましく生きることでしょう。卒園おめでとうございます。

カテゴリー: 保育, 5歳児 タグ:

大きい組さんありがとう 花吹雪でお別れ

2014 年 3 月 13 日 noto Comments off

 雨で一週間延びた年長組の「お別れ遠足」は、好天に恵まれて3月11日、無事に、楽しく行われました。
 つづいて12日は全園児がホールに集まってお別れ会が開かれました。年中組から0歳児までみんなの拍手に迎えられて、年長組が堂々と入場しました。
 さっそく3歳児以下の子どもたちが「春ってすてきだね」の歌でお祝いします。続いて年中組が「てのひらを太陽に」と「あそび虫」を歌いました。これに応えて年長組は「大きい木」と「金色のつばさ」を歌いました。
 それから先生たちが「ネズミの嫁入り」の劇をやりました。なかなかの熱演で、子どもたちは真剣に見つめていましたが、0歳児や1歳児の中には迫力にびっくりして泣きだす子もいました。
 最後に、年長組がホールの中央に移動し、年中組以下の大勢が取り囲んで、「大きい組さん、ずうっとありがとう」と花吹雪でお別れをしました。

カテゴリー: 保育 タグ:

春への期待がふくらむ 2月誕生会「つぼみのお祝い」

2014 年 3 月 4 日 takano Comments off

今日は3月生まれの子どもたちの誕生会「つぼみのお祝い」です。
自分たちの番をずっと待っていた子どもたちのために、そして卒園や進級を前にしたお祝いの気持ちを込めて、先生たちの演技にも熱が入ります。

年長組の人間劇は「こぶたの学校」です。こぶたの一年生が初めて学校で授業をうけて、いろいろ失敗をしますが、やさしいゴリラ先生に教えてもらいながら学校が楽しくなっていくお話です。写真は音楽の時間に、みんなで歌いながら踊っている場面です。もうすぐ学校へ行く年長組の子どもたちは、「これならぼくたちもだいじょうぶ」と自信を持ったことでしょう。

年少、ひよこ、すずめ組の先生たちの出し物は、「どうぞのいす」の人間劇、年中組は「はらぺこあおむし」の人間劇でした。誕生日の子どもたちの自己紹介もみんなの前に出て上手にできていました。     (特集記事はこちら)

カテゴリー: 保育 タグ: