アーカイブ

2014 年 4 月 のアーカイブ

春らしい陽ざしの下「花のお祝い」 

2014 年 4 月 24 日 takano Comments off

Aすっきりとした青空で、鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。今日は4月生まれの子をお祝いする誕生会「花のお祝い」でした。  
A誕生会では、毎回先生たちの出し物や司会の先生が何か面白いことをやって見せてくれます。写真は年長組の劇、「北風と太陽」の一場面です。太陽がぎらぎら照らして、旅人のコートを脱がせる所です。先生たちの真剣な演技、せりふのやりとりに子どもたちものめり込んでいます。特別な舞台などはなく、演技する先生も子どもたちと同じ床の上なので、時には興奮してとび出してくる子もいます。しかし、年長組ともなるとさすがによく観ています。最後に旅人が去っていくところでは、大勢の子どもが後を追いかけて行ってしまいましたが・・・、それだけ楽しんでいたということでしょう。
Aひよこ、年少合同の誕生会、年中組の誕生会では、先生たちの好きなもの嫌いなものを自己紹介しながら、クラス担任だけでなく、いろんな先生のことを知ってもらおうという企画でした。   (特集記事)

カテゴリー: 保育 タグ:

おおきいくみおめでとうパーティー!

2014 年 4 月 18 日 ishihara Comments off

 15日(火)『大きい組おめでとうカレーパーティ―』を行いました。最初に3クラスでホールに集まり、歌を歌った後は年長の先生の〇☓クイズです。最初に私がクイズを出しました。「第一問、山下先生はそのの先生の中で一番かっこいい!」と私が元気よくクイズを出した瞬間「・・・・・」あれ?一瞬ホールに誰もいないかのように静まり返ったのです。我ながら「思いっきりすべった~」と思ってしまいましたが、子どもたちはすぐに「〇だ!」「☓だ!」と手で表します。子どもたちはまだかっこいいおとなを見分ける力は育っていないようで、ほとんどの子が「☓」にしていましたね~。残念ながら正解は〇でした~!
 その後、新美先生と内藤先生のクイズも終わり、続いて今度はそれぞれの特技を披露しました。〇☓クイズではすべりましtが、わたしが見せた竹馬の前歩き・後ろ歩き・横歩き・一本竹馬・高竹馬では、みんな「すごーい」と驚いてくれました。その後の新美先生のバトン、内藤先生の逆立ち大ジャンプで子どもたちは大喜びでした。最後は、3人の担任による『おめでとう~組体操』で終了。でも、この後にも楽しみが待っていたのです。 続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

桜満開の園庭で楽しかったよ「入園のお祝い」

2014 年 4 月 10 日 noto Comments off

 4月7日、園庭の桜が散り染める小春日和に、第49回入園のお祝いが行われました。初めて年長組を含む全園児が、入園と進級を祝って、親子ともども集いました。
 お祝いは渡辺由美主任の司会で、年長組の先生たちが「ちゅうりっぷのうた」を子どもたちと一緒に歌いました。それから石原園長を中心に手あそび「こぶたが道を」です。愉快な歌に子どもたちの表情はほころびました。続いて能登理事長の紙ロケット。「…3,2,1,0!」で空高く飛んで歓声が上がりました。今年は無尾翼機のロケットもよく飛んで拍手でした。

続きを読む…

カテゴリー: 保育, 父母の参加 タグ:

ひさしぶりだね、会いたかった・・・6年生の集い

2014 年 4 月 1 日 ishihara Comments off

 生協事務所前の桜が満開となった今日、子どものその保育園が「入園のお祝い」を行いました。子どものその保育生協の職員もお祝いに参加しました。お母さんに抱っこされためだか組(0歳児)の赤ちゃんたちもいて和やかな雰囲気のなか行われました。7日の「入園のお祝い」もこんな穏やかな天気だとうれしいですね。

 さて、3月27日に6年生の集いが行われました。4クラス120人の卒園生のうち92人が参加してくれました。6年ぶりに見る子どもたちは、背も伸びて雰囲気もずいぶん変わって見えました。ちょっと照れくさいのか恥ずかしそうに挨拶をしてくれる子が多かったですよ。でもみんなで、元クラスに集まり担任の先生と話し始めるとどんどんほぐれていきました。友だちとベランダや階段を駆けまわったりする姿は当時のままです!アスレチックに登ったり滑り台を駆けあがったり・・・どんどん懐かしい顔に戻っていきました。そして、ホールに4クラス集まって、〇☓ゲームをしたり大縄跳びをクラスごとに競ったりして遊びました。その後、先生たちが鉄板で焼いた焼きそばを食べましたが、お代わりがいっぱいで全部平らげてくれました。作ったかいがありましたよ、みんなさん。最後に能登さんから中学生活を心豊かに過ごしてほしいというメッセージと、今年50周年を迎える子どものそのの記念事業などの紹介を聞いて、帰路につきました。卒園生の皆さん、また会いましょう。

カテゴリー: 卒園生 タグ: