アーカイブ

2014 年 7 月 のアーカイブ

豪雨のなか、夏まつりお疲れさまでした

2014 年 7 月 25 日 noto Comments off

7月19日に予定していた創立50周年の夏まつりは、夕立の予報のため翌日に順延しましたが、午後から晴れ模様になり、4時半暑い陽ざしのなか子どもたちの「かっぱのまつり」の踊りでオープンしました。模擬店も開店して、素敵な夏まつりになるはずでした。
ところが1時間もしないうちに突然、豪雨に襲われました。ベランダや空いている部屋に逃げ込むのが精いっぱい、屋根の下でもしぶきで濡れるほどの猛烈な雨でした。園庭もたちまち川のように水浸しです。豪雨はなかなかやみません。
しかしお客さんや係りの父母は、小降りになって帰りのバスを用意してもあまり帰りません。夏まつりをもっと楽しみたい、係りの仕事をやり遂げたい気持ちが強かったのでしょうか。雨の中でも模擬店の人たちは焼いたり作ったりして、雨の中を売り歩きました。雨宿りのお客さんたちも、食べにくい場所をいとわず協力して次々買ってくれました。さすが「その」の夏まつり。

続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

色水あそびで、ジュースができたよ。

2014 年 7 月 15 日 ishihara Comments off

初夏を思わせるような、ムシムシと暑い日でしたが、みんなで色水あそびを楽しみました。大きな紙袋に折り紙を入れると、あら不思議!赤いえのぐの入ったペットボトルがでてきました。その後も、黄色や青いえのぐがでてきて不思議そうでしたが、プリンカップやペットボトルを出すと、いっぱいになるまで色水をいれ、あふれるのを楽しんだり、色水をまぜてオレンジジュースやメロンジュース、ぶどうジュースなど、いろの微妙な変化や光の加減の変化を楽しみました。最後は、土や砂も入ってコーヒー色に。流れ出たトロトロの土や砂の感触に手や足でペタペタと気持ちよさそうでした。今回は、36世帯、41名が遊びに来てくれました。次回は、9月18日(木)草花あそびでお会いできるのを楽しみにしています。また遊びにきてくださいね。お待ちしています。
ふじみ野市 18世帯     0歳児  3名
富士見市   7世帯     1歳児  8名
川越市    8世帯     2歳児 27名
三芳町    2世帯     3歳児  3名
さいたま市  1世帯
計 36世帯       計 41名

カテゴリー: うさぎの広場 タグ:

星に願いをこめて・・・7月の誕生会

2014 年 7 月 10 日 ishihara Comments off

  梅雨がまだ明けないうえに台風の接近で、とても蒸し暑い「星のお祝い(7月の誕生会)」となりました。でも、先生たちの楽しい出し物に汗をかきつつ笑い転げた子どもたちでしたよ。ひよこ、すずめ、年少組はなのはな組に集合。雪野先生の司会進行で『たなばた』の歌を歌った後、『りんごがたべたいねずみくん』のペプサート劇を観ました。友だちの前に立つとちょっと緊張した表情の子もいれば、クラスの先生の方を向いて手を振る余裕の子もいました。
 年中組は、みつばちの部屋に集合。『なつの子ども』を元気に歌いました。今日の出し物は『さんびきのこぶた』です。個性豊かな3匹のこぶた(沓間、吉原、菅沢先生)とお母さんぶたにおおかみの一人二役を軽妙にこなす屋良先生。写真は、木(ダンボール)の家に逃げ込んだ兄さんぶたたちを食べようとおおかみがにやにやしているところ。子どもたちのすぐ目の前で行っているのですが、誰も邪魔せず夢中になって観ています。逃げるこぶたたちと追いかけるおおかみが部屋から飛び出し六角ホールを通り抜け部屋の後ろから走りこんでくるという大活劇に、大喜びの子どもたちでした。(特集記事) 続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

燃えろよ燃えろ、みんなの願いを込めて空高く・・・合宿

2014 年 7 月 6 日 ishihara Comments off

今年の合宿は小雨まじりの中でしたが、カレーライスづくりも、係りの活動も、キャンプファイアーもいつも通りにできました。特に心配していたご飯づくりの時は、ほとんど雨も上がり、薪を燃してご飯も炊けました。パチパチ薪が燃え始めると子どもたちから「も~えろよもえろ~よ」と合唱が始まりました。カレー作りでは、各クラスで考えた秘密の隠し味を投入。みんな大満足の味になりました。係りの活動は、花摘みこそ雨で行けませんでしたが、代わりに部屋やテーブルをきれいに飾りレストランのようでしたよ。
雨が止んだのを見てキャンプファイアーの時間を早めました。
埼玉大学のお兄さんやお姉さんも参加して、みんなで楽しく歌っていると、「火の神の使い」という不思議な老人が現れ火の大切さを教えてくれました。そして天から火を持ってきてキャンプファイアーに点火!炎が空高く舞い上がりました。明るく照らされた庭で、思いっきり歌ったり踊ったりしました。『かっぱのまつり』を踊っているとき、いきなりカッパが3匹もやってきたではありませんか!。みんな困っていると、石原園長が「カッパカピカピ」と話し始め通訳。なんでも和歌山河童大学を卒業していた園長の通訳によると、「あまり楽しそうに踊っているから仲間に入れて欲しい」とやってきたとか。いいよいいよとみんな大歓迎してくれて質問したり手を握ったり踊ったりして遊びました。その後カッパは喜んで帰っていきましたよ。 続きを読む…

カテゴリー: 5歳児 タグ:

お父さんたちありがとう!ぶどう棚つくり(50周年記念事業第1弾)

2014 年 7 月 1 日 ishihara Comments off

子どものその保育生協が誕生して50周年の今年、いろいろお祝いの企画を予定しています。その第1弾は「南側の砂場に日よけを作りたい、できればぶどう棚にして食べられたらもっといいな」ということではじまったぶどう棚つくり。
一回目は、5月25日に木材を加工し柱を建てました。 それと並行して、一階のウッドデッキの塗装も行いました。子どもたちの大好きなあそび場ですが、年に一回ニスを塗装することで腐食を防ぎます。地道な作業ですが、皆さん丁寧に塗ってくださいました。これで少々の水遊びは大丈夫。この日の午後の作業は、専門家チーム中心の困難な作業でしたが、お母さんたちの飲み物やアイスの差し入れで、夜の7時まで頑張り柱が建ちました。
そして、一か月が過ぎ6月29日日曜日に横木を渡す作業です。ところが朝から雨が激しく降り、朝7時の段階で中止の連絡をしました。園庭は水たまり状態で柱もぐっしょり濡れていたからです。
でも、佐藤理事と加藤理事の専門家チームは、この日しか日程が取れないということで、理事職員で雨天決行となりました。 続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ: