アーカイブ

2014 年 10 月 のアーカイブ

人形劇団プークをやるよ。みんな来てね。

2014 年 10 月 26 日 noto Comments off

 

 

 

 

 

 

子どものそのは創立50周年を迎えました。その記念行事のひとつとして人形劇団プークの公演を企画しました。
人形劇文化を大事にしてきた「その」は毎年1回、プークの親子観劇会を主催してきましたが、会場の都合などで開催できず、今回は3年ぶりです。
久しぶりに大型の人形劇です。これまで見てきた「エルマーのぼうけん」や「怪獣が街にやってきた」などに並ぶプークの力作です。3歳から小学生まで、いやいや大人が見ても楽しいのがプークです。それが本物の芸術のあかしです。
参加申し込みは、電話(262-2030または266-3332)か、メール(usagi@sono.ed.jp)でお願いします。
◆開催日 2014年12月14日(日)
第1回 午前11時30分開場 12時00分開園
第2回 午後 3時00分開場  3時30分開園
◆入場料  前売り1座席2000円(当日2400円)
全席指定席なので、安心しておいで下さい

 

 

 

 

 

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

先生たちの劇ごっこはおもしろいね! 10月誕生会

2014 年 10 月 22 日 takano Comments off


どものそのは、運動会が終わると、「うんどうかいごっこ」が始まります。と言っても、年がら年中運動会をやっているといわけではなく、子どもは楽しい経験をすると、次は「ごっこ」で再現してあそんでみるものなのです。
そんな中、今回の誕生会では、先生たちの劇も少しだけごっこ風で、子どもたちが真似してみたくなるような題材でした。写真は年少組・ひよこ・すずめ組の誕生会の「3びきのこぶた」です。オオカミとこぶたの言葉のやりとりを子どもたちも真剣に聞いています。いつも子どもたちがあそんでいるウレタンのブロックがレンガのお家です。それでも子どもたちにはちゃんとレンガに見えるようです。年中組の誕生会は「かちかちやま」の劇で、これもおじいさんやうさぎやたぬきの掛け合いを喜んで見ていました。誕生会が終わるとそれぞれの部屋に戻りさっそく自分たちで劇ごっこをしてあそんでいました。
年長組は「お月さまってどんなあじ」のペープサートでした。       (特集記事

カテゴリー: 未分類 タグ:

家族みんなで盛り上がる第50回運動会

2014 年 10 月 14 日 noto Comments off

 創立庫周年を祝う第50回運動会は、好天に恵まれた10月11日、お母さん・お父さんはもちろん、祖父母に兄弟姉妹、家族みんなが参加してくれて、大いに盛り上がりました。
 赤ちゃん(0歳児)かわいい競技から、年長組のソーラン節まで、子どもたちの素晴らしいリズムや競技は、それぞれの成長ぶりをみせてくれて、みんな感動しましたね。
 50周年を祝ってハトが50羽飛び立ちましたが、籠の出口がせまくてパッと飛び出せなかったのは残念でした。伝書鳩の飼育をしている卒園生のお父さんの好意で実現しました。
 午後の卒園生や大人の競技も盛り上がり、祖父母の紅白玉入れ、お母さんの棒引き、お父さんの綱引きは参加者が多くて、それぞれ3回もやりました。(詳しいことはあとでお知らせします。 続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ: