アーカイブ

2015 年 7 月 のアーカイブ

「認可を受けても そのはわがふるさと」…盛大に夏まつり

2015 年 7 月 20 日 noto Comments off

梅雨明けの前日、7月18日、子どものその夏まつりがたくさんの参加者でにぎやかに、楽しく行われました。
予報は終日「曇り空」となっていましたが、時折小雨がぱらつきました。でも朝から準備のお父さん・お母さんは大丈夫と確信したかのように精を出しました。
定刻の4時半、年長組の「かっぱのまつり」の踊りでオープニング。小さい子たちもいっしょに踊って、小雨も何のそのの幕開けでした。
たくさんの模擬店も準備よく開店、かき氷、駄菓子・玩具、やきとりなどは最初から長蛇の列ができました。
認定こども園の認可を受けて最初の保護者参加の大行事、舞台の看板は「認可を受けても、そのはわがふるさと」と謳って、子どものその51年の歴史を踏まえて、子ども主体の保育をさらに発展させる決意を示すものとなりました。
認定こども園と保育生協が一体となって夏まつり」実行委員会を立ち上げ、保護者・職員が力を合わせて準備に力を入れたので、卒園生やその家族、地域のみなさんにも楽しんでいただけたと思います。
昨年は雨でできなかった仕掛け花火も今年は大成功、園庭いっぱいの参加者の歓声と大きな拍手に包まれました。「子どものその」はまだまだ発展できますね。
模擬店の売り上げは一夜で220万円を超えました。みなさんのご協力、ご奮闘に感謝いたします。ありがとうございました。

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

理事長に石原雅子氏、専務理事に山中和敬氏

2015 年 7 月 6 日 noto Comments off

子どものその保育生活協同組合第8回総代会は6月21日に開かれ、議案3件を全員の拍手で承認したのち、理事19名、監事3名の役員を選任しました。
その後開かれた理事会で、理事長(代表理事)に前専務理事の石原雅子先生、専務理事に事務長の山中和敬氏が全会一致で選任されました。
役員の任務分掌も各自の希望をいれて決定しました。
 能登前理事長は理事の職にはとどまり、社会福祉法人理事長として、子どものそのBaby保育園と子どものその幼保連携型認定子ども園の業務を継続することになっています。

カテゴリー: 父母の参加 タグ: