キャンプセミナー (第19回 2010年)

2010 年 9 月 5 日

『キャンプセミナー』とは

子どものその>のキャンプセミナーは、初めてキャンプをするお父さんたちに、テントの張り方や薪を使った炊飯などを学んでもらおうと1992年に始まり、今年で第19回目を迎えました。
キャンプファイアーなど楽しい催しを通じて、子供同士はもちろん、お父さんお母さん同士の親睦を図ることも目的にしています。
第1回セミナーは、ヒマラヤ登山も経験している理事が講師になり、<その>の園庭で開かれました。
3回目は秩父のトライウッドキャンプ場、4回目からは山逢いの里キャンプ場に会場を移して、本格的なキャンプになりました。
「子どもと一緒にキャンプに行ってみたいけど、テントも寝袋も無いし…」というご家庭も多いようです。
でも大丈夫。<子どものその>には、備品としてレンタルテントもあります。
それでも不足する場合は、近隣市町のテントを借用して、参加者に貸し出します。
寝袋も夏のキャンプですから特別に必要はありません。

 

2010年8月21日と22日 山逢の里で、恒例のキャンプセミナー第19回の様子

今年は、昨年以上の暑さの中、熱中症に注意しながら行われました。関越高速が事故渋滞のため多くの家族が予定より遅れて到着していたようです。午後1時に開村式を始めましたが、それでもまだ到着していない家族も有ったくらい渋滞が酷かったようですね。 開村式は遊ぼう委員の秋元理事からの挨拶から始まり、深野園長の掛け声のもと。「えい、えい、おー!」と元気よく始まりました。

IMG_6073IMG_6079
Camp2010-01


早速、子ども達は川遊びに。「早く、早く行こうよ!」とお父さんと一緒に全員遊びに行きました。今年の暑さのせいか、冷たくはなくちょっと温めという水温でしたが、子ども達は楽しくお父さんお母さんと川遊びに夢中です。4時には、川遊びを終えて、夕食の準備に取りかかります。それぞれのグループで趣向を凝らして楽しく料理を開始です。

IMG_6085IMG_6096
Camp2010-02


今年は、深野園長の“簡単野草クッキング”がテントサイトNo.1で開かれました。野草を採って来て、おひたしにしてくれました。普段身の回りでも採れる野草を、茹でてお皿に乗せただけ。ですが、「え?結構美味しい。美味しい。」と好評でした。あかざ、オオバコ、すべりひゆ、クレソンの4種類を用意しましたが、皆さんの感想はいかがでしたか? 山形出身のあるお父さんは、「おばあちゃんの家で“すべりひゆ”を昔食べていた。」と話され、懐かしく食されていました。また、あるお子さんは、“すべりひゆ”が気に入って、何回も食べに来ていました。オオバコは、残念ながら固くて、いくら茹でても美味しくなりませんでした

Camp2010-03

SANY0033


SANY0039

 

深野園長はその後、各グループを回って様子伺いです。キャンプセミナーですから、バナー等のツールを使わないで一生懸命火を点けて、2本の鉄棒をつかって、飯盒でご飯を炊くと言う基本スタイルで皆さんにやって頂きました。始めて飯盒炊きをすると言う班も有り、深野園長が心配していましたが皆美味しく炊けたようです。

Camp2010-09

SANY0055

 

SANY0057

様子伺いついでに、皆さんの特別メニューの試食に預からせて頂き、ごちそうになりました。ダッチオーブンがはやっていますが、それ以外にも鉄板を二枚使って間にビザを入れてオーブンとして使ったりとアイディアいっぱいでした。流石お父さん!!スモーク・パエリア・本場ししゃも等々大変美味しくごちそう様でした。

SANY0072

SANY0061


SANY0077

あるサイトでは、自然のブランコをお父さんが作っていてビックリ!木の棒を何本か束ねて紐を括りつけたブランコです。子ども達は食べる事より、自然のブランンコに夢中です。長さも高さもあって凄く楽しそう。こういうところにもそのの凄さを感じました。自然の中で遊ぶ、本当それを地でいっているお父さんでした。

Camp2010-04

SANY0092

 

Camp2010-05

7時からは、キャンプファイヤー!3人の神様(お父さん協力ありがとうございました。)に登場頂き、点火です。燃え盛る炎は、まさに神様が宿っているようですね。燃え盛るキャンプファイヤーを囲んで、深野園長のギターと歌に合わせて楽しく歌ったり踊ったり、ゲームをして過ごしました。最後は全員に手持ち花火が渡されて一斉に花火!!
そして、子ども達はテントの中でお休みです。グーグー

Camp2010-06

キャンプファイヤーを終えると、待ちに待った夜の交流会。夜空は、きれいな月。本部には、タマゴ・ハム・ウインナー・チーズ等のスモークと生ビールが理事さん達によって用意されています。9時前から集まりはじめて、交流会が始まりました。恒例となった?吉崎直伝ラーメンが振舞われ、大行列!!皆美味しく食べていたようです。始めてキャンプに参加された方も積極的に本部に着て頂き、深野園長を囲んで夜遅くまで談笑されていました。途中でSnowPeakの久保さんから、手羽先が提供頂き、美味しく頂きました。あっと言う間に時間が過ぎ、まだまだ盛り上がっているすが、ここはキャンプ場一応節度をもって12時のお開きとなりました。

SANY0081IMG_6102Camp2010-07

 


翌、朝は6時半からラジオ体操。日が射してくると、涼しかったキャンプ場でもまた暑さが戻って来てしまいます。その前に、朝ご飯を食べてしまいましょう。 朝から火を使うのは大変。本当文明の利器は便利だなと実感します。 そんな中でも、お父さん何かを作っています。ん?パン?ダッチオーブンでパン!色々使えるんですね。さあ、おいしい朝ご飯を頂きましょう。

IMG_6115IMG_6118
IMG_6109

Camp2010-08

9時に閉村式です。全員で集合写真を撮って、最後のイベントです。秋元理事から、キャンプは帰りの帰路までとアドバイスがあり、深野園長からも挨拶して今年のキャンプセミナーを終えました。閉村式の後もいくつかのグループでスイカ割りや料理教室を開いたりして残り行く夏休みを楽しんでいたようです。


Memorial Photo-1

  1. 川ガキ
    2009 年 8 月 19 日 22:08 | #1

     週末はキャンプセミナーですね~ 

     今年のキャンプの夜は寒いかもしれません。

     フリースなど一枚あると安心ですよ~

     

  2. ka-tu
    2009 年 8 月 24 日 12:43 | #2

    川ガキ さん>
    アドバイスありがとうございます。

    週末の山、昼間は暑かったけど、夜は冷え込みましたね。

    自分は汗で毛穴が詰まって、暑くて寝苦しかったです。

    体を拭いたら、すっ~と眠りについて、気がついたら朝でした。

コメントは受け付けていません。