今までの記事

2009 年 8 月 19 日
給食 いままでの記事 給食室から

研究会に行って、、、、

『味覚を育て豊かな嗜好を』

■今回は、給食室の蟹谷さんが参加した勉強会の報告です。
 ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 

 味覚は元々その子の好き嫌いもありますが、(特に苦みや酸味は、本来本能で避ける味なので、)初めて食べる時警戒して食べ物を拒む事があります。その時、「うちの子はこれが嫌い」と決めつけてしまわずに、いろいろな味の食べ物を経験させてあげることが大切です。苦手なものを食べたときはほめてあげましょう。

 好き嫌いは、単に味匂いだけでなく、赤ちゃんの頃からの記憶・雰囲気が大きく関係しているので、楽しい食卓にしていきましょう。        (給食室より 2003.12.01)

 皆さん!! テレビを消して、楽しい食卓になっていますか~~!!  (HP担当者より)


子どものそのでは、楽しいこといっぱい!!
疲れた、、、。おなかすいた、、、。じゃあ、つまんない。
~ 子どもたちに安定した生活習慣を ~
PM 8:00
早く眠る。
A1
夜遅く 眠る。
B1
AM 6:00
すっきり起きる
A2
なかなか起きられない。
B2
少し時間をかけて、朝ご飯を食べる。
A3
まだ眠くて、ごはんを食べたくない。
B3
うんちをする。
A4
うんちをする時間もなく、そのへ、、
B4
朝 元気が出て
そのへ!!
A5
朝ご飯を食べ血糖値が上がっているから、
元気に遊ぼ!!
A6
朝ご飯をちゃんと食べていないと、血糖値が上がらず動きが鈍る。疲れやすい。
B5
散歩にいても、これじゃ疲れちゃう。
元気に遊べた分お腹もすいて、よく食べる。
A7
つかれすぎ。うんちをしていないので、
ごはんが進まない??
B6
午前中おく遊んでいるので、
お昼寝もしっかり!!
A1
給食を食べると、元気になる。
ここから、遊びたいリズム??
B7

「第6回 給食作ってみよう会」
          を行いました。

今回は23人のお母さん(年長さんが来てくれました。)

作ったメニュー

  • サンマの蒲焼きとごはん
  • ワンタンスープ
  • かぼちゃのそぼろ煮
  • ワカメサラダ
  • 清見オレンジ

感想文より:

かば焼き美味しかったです。魚の臭さが残っていなくって。そして簡単でいい。

ワンタンを包まなくても美味しくていい。
(しかも簡単に出来る。)

——————————-

レシピより

米 3合、サンマ 4枚
A:酒 小さじ1/2、醤油 小さじ1、片栗粉 大さじ3
B:さとう 大さじ2、酒 20ml、醤油 20ml
作り方
1,米は、といで水につけておく。10分漬けておいて炊く。
2,サンマをAの調味料に漬ける。
3,Bの調味料を鍋に入れ、火に掛け、沸いてきたら止める。
4,クッキングペーパーなどでサンマの汁気をを取る。
5,片栗粉を付けて揚げる。
6,サンマを3にからめる。
7,ごはんにサンマをのせて盛りつける。

——————————-

 今回は(前回まで6品作っていたのですが)少しゆとりを持って作れるように(私もゆとりがほしくて、、)4品にして金額も千円から八百円にしました。

 とても早く出来上がってしまい、予定より三十分前に頂きますをしました。でも、その分各班のお母さんたちとゆっくりおしゃべりをする時間を取ることが出来ました。「おうちでは野菜を食べていますか?」と質問すると、どのお母さんもちょうど山登りの前だったので、”「ピーマンがおかずに入っていない」と怒られる”とか”沼の主のおかげで食べている。”と話してくれました。いつも、そので関わっている子どもたちのおうちでの様子が聞けたりして楽しいひとときでした。

皆さん楽しい会にしていただきありがとうございました。 (山中)


コメントは受け付けていません。