人形劇サークル

2011 年 3 月 10 日

  「ちびくろさんぼ」でお別れ公演
 

3月3日ホールにて「卒園公演」を行いました。
 いつものオープニングでは大合唱です。子どもたちの歌声に、人形劇のお母さんは元気をもらいます。
 「かっぱの祭り」「おにのパンツ」2曲続けてのリズムです。寒い中かっぱさんはホールで踊ってくれました。かぜを引かなかったかな?
 そして人形劇は「ちびくろさんぼ」です。
 個性たっぷり腹ペコの4匹のトラがそれぞれサンボを食べようと試みます。サンボも食べられまいと必死です。食べられるかわりにシャツ・ズボン・靴・傘をトラに取られてしまいました。
 でもトラはバターになり、そのバターでマンボがホットケーキを焼いてくれます。ホットケーキおいしそうだったね。みんなは、何枚食べられるかな?
 今回は、ひよこ組・花組・虫組と大きい組に分かれて2回公演でしたが、それぞれ子どもたちの驚きと声援には違いがありましたよ。
 そして大きい組だけに人形劇のお母さん達から「ありがとうでおわかれ」の歌のプレゼントがありました。
 大きい組のみんな卒園おめでとう~小学生になってもそののこと忘れないでね。
  (お母さん人形劇サークル 田村)


        



  入園おめでとう公演でgeki客席も歌う
 「入園おめでとう公演」を6月2日ホールで行いました。そのに入って初めて人形劇を見た子どもたちどうだったかな?
 進級した子どもたちは、オープニング曲から大合唱してくれました。
 今回は、特別ゲスト 歌のお兄さんこと深野園長先生と、ピアノのお姉さんこと石原先生もきてくださり、生演奏でリズム「ぶたが行くよ」と「かえるのうた」をやりました。


 rizumuみんな大きな声で歌ってくれてありがとう。


 人形劇は「おむすびころりん」。
 おばあさんに作ってもらったおむすびがコロコロ…穴へ落ちてしまいました。
 すると、楽しい音楽が…
 ねずみの館では、ごちそうがいっぱいでてきたね。みんなも行ってみたくなったかな?
とても楽しい劇になりました。みんな応援してくれてありがとう。
 次は、夏祭り公演でまた会いましょうね。
   (人形劇サークル 仲澤)





  卒園公演「おばけの学校にきてください」obake-1

 3月3日、卒園公園「おばけのがっこうにきてください」リズム「おにのパンツ」「くいしんぼうおばけ」を上演しました。


 つよし君は何をやってもだめな気弱な子。その陰気さを買われて、おばけの学校の校長先生から「ぜひ先生に」とスカウトされます。元気すぎるおばけの子たちからあきれられて、意を決し、人間の子の誇りをかけて飛び箱に挑みます…。


 つよし君が自分の弱さを告白し惑う場面では、子どもたちから「あきらめちゃダメ!」「弱気じゃダメだ、強気で跳ぶんだ!」「ごはんをいっぱい食べて力を出せ!」「ぼくも思いっきり走ったら飛べたよ!」「応援するからがんばれー!」などなど、たくさんの声がかかりました。つよし君をなぐさめ、励ます言葉を必死でかける子どもたち。用意されたセリフではなく、小さい体から飛び出してくる生きた言葉の力強さ。
obake-2 人形の下で…大道具を手に…音響を調節しながら…、部員たちは皆、舞台の裏で万感の思いをかみしめていました。こうやって声をかけ合ってお互いに育ってきたんだね。みんな本当に大切な時間をすごしてきたんだね…


 卒園おめでとう。すてきな思い出いっぱい持って一年生になってください。そののお母さんで幸せだったな~ (人形劇サークル  おばケーちゃん)


  


obake-3


obake-4


 



 




 










  



ミニ公演でリズムと「3まいのおふだ」

 11月11日、「♪これから…これから、人形劇が…人形劇が、始まるよ…今日はどんな…♪」と歌から始まった人形劇。みつばち組は舞台のまん前に陣取り、始まりを待っていました。
 まずは「アイアイ」。軽快なリズムに合わせて、かわいい6匹のサルが出てきました。ひょうきんな踊りや動きに一緒にリズムをとったり、りゅう君はサルのまねをしていました。もう一つのリズムは「ぶmini-1た」君が登場、「♪こぶたが道を歩いていたら♪」…素敵なメロディに誘われて耳が伸びてウサギに、いい匂いで鼻が伸びてぞうに、いい景色で首が伸びてきりんに…なんてそんなことある訳ない…”うそ、うそ、いや、いや”と、これがま
た面白い。
mini-2 そんな楽しいリズムの後は、いよいよ人形劇。今日の出し物は「3まいのおふだ」です。
 サークルのメンバーのようすけ君のお母さんが「泣いちゃう子もいるかなあ」と心配していましたが、やさしい顔のおばあさんが突然ものすごい顔のやまんばに豹変。すると、「こわーい」という声が。でも泣く子はいませんでした。
 「小僧、ウンコはでたか」「まあだまだ、ピーピーのさかり」というやり取りや、食べられまいと必死で逃げる小僧、それを追いかけるやまんば、それを見て大笑い。最後は化けくらべとと称し、小さな納豆まめに化けたやまんばを、和尚さんがパクリと食べて。めでたしめでたし。(給食にも煮豆が…もしややまんばの豆? まさかね)。
mini-3 子どもたちは毎回人形劇を楽しみにしています。
 今日はみつばち組の部屋での公演だったこともあり、人形をより身近に見ることができました。こんなふうに人形劇を見たり、絵本の読み聞かせがあったりする中で、大きい組の人形劇へとつながっていくのでしょうね。今、大きい組は自分たちの人形劇の人形作りの真っ最中。ときどきそんな様子を見に行っています。 (みつばち組クラス新聞 2009年11月13日)






   満員御礼 人形劇夏まつり公演


  楽しく夏まつり公演させていただきました。n-1
  今年も開場とともに、ホールはお客さまでいっぱい。お暑いところ、詰めあってご入場いただきありがとうございました。
 リズム「夏のこども」
    真っ黒な3人のそのっ子が走り回り、夏の園庭に見られそうなひとコマです。「パンツを脱いだら真っ白け~」に思わず笑いがおきました。
 リズム「カッパのまつり」
    そのの祭囃子に誘われて、新河岸川のカッパたちも踊りに出てきました。でも年長さんにはかなわなかったかな?!
 人形劇「ブレーメンの音楽隊」
    卒園公演のリバイバル。「知ってるー!」とみんな一緒に歌ってくれました。  (人形劇 ねこ婆)


    人形劇サークルの新学期公演を開


  入園・進級おめでとう公演を6月3日ホールで行いました。初めて人形劇を見た子どもたちは、楽pan-1しんでもらえたかな?
 リズムは「春ってすてきだね」と「ぐりとぐら」。ゲストの歌のお兄さん(?)の園長先生の生演奏と、みんなのとっても大きな歌声のおかげで、素敵なリズムになりました。
 人形劇「まんまるパン」
 おじいさんとおばあさんから逃げ出したまんまるパンが、いろいろな動物から得意な歌で食べられないように上手に逃げていきます。でもきつねさんには歌を歌って逃げるはずが… 食べられてしまうお話なので、みんなはびっくりしちゃったかな?
 みんなの歌と声かけのおかげで、楽しい人形劇になりました。本当にありがとう。
 (お母さん人形劇サークル柿沼)
 pan-3                                 怖くなかった、面白かったよ


 人形劇と聞いて、ちょっと不安がありました。「暗いのかな?」「こわいの出てくるのかな?」と、口に出して言っている子も。
 でも、始まればそんな不安は吹っ飛びました。ホールの中は明るいし、怖い人形もありません。歌やリズムに合わせて出てくる人形に大喜び。「歌のお兄さんを呼ぶよ」と言われて、「だれ?」なんてドキドキしていたら、「なあんだ。園長先生だよ」とほたるちゃん。ギターに合わせてすみれ組の子も“春ってすてきだね”を大きな声で歌いました。
 劇は”まんまるぱん”。まんまるぱんの歌や、食べようと出てくる動物たちに釘づけ。「わっ! 〇〇が出てきたあ!」「あれ、なに?」と、先生や友だちと顔を見合せて楽しみながら見ることができました。最後に、一瞬、キツネに食べられたのは??で、すぐに理解できない子もいましたが、初めての人形劇を、怖がる子も出ず、みんなで楽しめました。
 給食には、まんまるぱんの友だちの、まんまるジャムパンが登場。パンの大好きなすみれ組は、今日もまたたくさんお代わりをして、しまいにはストップをかけられてしまいました。
  (すみれ組クラス新聞 2009年6月4日)


  1. お母さん人形劇サークル代表・浅沼
    2009 年 11 月 11 日 23:18 | #1

    ミニ公演を終えて
    10月28日(水)に年長さん、11月11日(水)にひよこさん・年少さん・年中さんに向けてのミニ公演を、年中さんのお部屋をお借りして、行いました。新学期公演・夏まつり公演・卒園公演は、ホールの舞台で演じるのですが、ミニ公演は、”もっと身近に人形劇にふれてもらおう!”ということで、教室にけこみ(舞台)を立てて、演じます。そのため、舞台と子どもたちがいつもよりぐっと近くなります。子どもたちのきらきらした目で舞台を観ている姿・反応で、私たちもどんどんのっていきました。みんなが大好きなリズムは、”アイアイ”と、”こぶたが道を!”みんなも一緒に歌ってくれて盛り上がりました。劇『三枚のお札』は、やまんばが出てくるので、ドキドキ感が伝わってきたひよこさんと年中さんでは、少し優しめな山姥・突っ込みの多い年中さんには、少し恐い?山姥で演じてみました。どうだったかな?また、12月に自分たちの人形劇をひかえている年長さんには、特別に”人形劇講座”を開いてみました。みんな真剣に聞いてくれました。 みんな、楽しんでくれたかな? また、11月25日(水)は、お母さん方に観ていただこう!と、お母さん公演を行います。年長さん向けに演じた公演をする予定です。お子様連れも大歓迎ですので、是非、観に来てくださいね。サークル員も募集中です。毎週水曜日の午前中に、文庫の部屋で練習しています。興味のある方、いつでも見学に来てください☆

コメントは受け付けていません。