★すてきなお芝居を観る会★

2012 年 5 月 20 日

劇団 『風の子』 のお知らせ

子どものその主催 すてきなお芝居を観る会 12/18

子どもにとって良い文化に触れることは、大事な心の栄養です。子どものそのでは、自然の中で伸び伸びあそぶことと同時に、絵本や人形劇など子どもたちの心を育てる文化を保育の柱にしています。今回の演劇鑑賞もその一つで、子どもだけでなく家族で一緒にお芝居を観て、感動を共有し、親子の粋を深める機会になります。

劇団風の子は、そのでも以前に2回ほど公演を行い、さすがプロの劇団だと好評でした。役者さんが見せる遊びの技や愉快な表情、笑いあり涙ありのお芝居、そして会場の心が一つになる生の舞台の迫力、今度もぜひ、子どもたちに見せたいと思います。

会場は大きいホールですが、劇がよく見えるように考えて、会場の前半分ぐらいの座席に限定します。ぜひご家族で鑑賞してください。

劇団風の子 「風の一座」いつでもどこでもどこへでも

・イメージあそび、とばしてあそぶ
・お芝居:奥山澤 くおくやまばなし)

■とき 2011年12月18日(日)
午前の部10:00開場10:30開演
午後の部1:00会場 1:30開演
■ところ  上福岡勤労福祉センターホール
■入場料 全席指定 一座席 2,000円 (当日売り 2,400円)
■申し込みは、子どものその 事務所まで 049-262-2030 または、usagi@sono.ed.jp

  1. らび
    2011 年 11 月 20 日 18:57 | #1

    今年は、人形劇ではなく、『劇団 風の子』のお芝居なんですね。
    人形劇も良いのですが、私はどちらかと言えばお芝居の方が好きですので楽しみにしています。
    見ているうちに、だんだんと引き込まれ、そして感動するのは、TVや映画では味わえない本物の持つ威力ですね。やはり、人間同士のやり取りだからでしょうか。
    以前。子ども向けのお芝居と思って見ていたら、なんのなんの大人の私も感動してしまいました。単に私が子どもなだけ?奥山話、楽しみにしています。

コメントは受け付けていません。