アーカイブ

‘4歳児’ カテゴリーのアーカイブ

恐ろしや窓に鬼の手紙が!

2011 年 2 月 1 日 noto Comments off

tegami 楽しかった親子そのまつりの余韻も消えない2月1日、年中組の子どもたちが昼寝から目を覚ますと、窓という窓にたくさんの鬼の面が貼ってありました。しかも一番大きい窓には「おにより」と書かれた手紙が。
 鬼が書いたのは字がへたくそなので、すぐに分かります。「2がつ3かにいくぞ」とか、「いじわるするやつはつれていく」とか書いてあるそうです。(だってよく読めないもの)。
 散歩でとってきたヒイラギの痛い葉っぱを入り口にも窓にもいっぱい貼りつけておいたのに、鬼はお構いなしに近寄ってきたみたい。どうしよう? 小さい組も年中組から聞いてビクビクです。大きい組だけが平気な顔。鬼なんて怖くないのかなあ。

カテゴリー: 4歳児 タグ:

千客万来 買い物ごっこ

2010 年 11 月 26 日 noto Comments off

kaimono 11月26日は年中組の保育参観「買い物ごっこ」でした。
 朝の集まりをそこそこに済ませて、参観のお父さん・お母さんはウッドデッキに出て、保育室のお店屋さんの開店を待ちました。ちょうどウッドデッキはお父さんたちのボランティアで塗りなおしたばかり、それに風もない小春日和で、のんびり会話を楽しめたでしょうか。
 開店となると、どっとお客様が押し寄せて、どの店も大賑わい。「いらっしゃい、いらっしゃい」と元気な声が飛び交い、お母さんたちは自分で用意したお金で「これいくら?」「あら、安いねえ」などと言葉を交わしながら、まずはわが子から買い、次は他の店へと大いに盛り上げて下さいました。お疲れ様でした

カテゴリー: 4歳児 タグ:

年中はこども動物自然公園へ

2010 年 10 月 29 日 noto Comments off

kangaru-2 10時すこし前、「その」バス1号に乗り込み、高坂にあるこども自然動物公園に出発。
 バスの中は歌をうたったり、動物にちなんだ話などで10時50分に到着。前日の雨降りのおかげで、園内はほこりっぽくなく快適でした。こどもたちは全員あそび着を着ていましたが、担任は「その」のTシャツ一枚、あわてて保母服も着ないでバスに乗り込んでしまったのでした。少しひんやりです。
 しまうま、きりんと見て、きりんのところで記念撮影をしようとすると、きりんが動いてしまって、あわててとんぼ組一同が大移動してパチリ。うまく撮れたかどうか。それから歩いてコアラ舎へ。
 コアラは暑い夏はからだを伸ばして寝るんだそうです。寒くなると熱が逃げないように丸くなって寝るんだそうですね。みんな見事に丸まっていました。ふだんは1時にエサの交換をするので、動いたり食べている様子を見ることができるんだそうです。丸まって寝ている姿だけで残念。
続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ:

シーズンを前に遠足ごっこ

2010 年 10 月 17 日 noto Comments off

musi 18日年長組から始まる秋の遠足シーズンを前に、14日、遠足ごっこにいってきました。
 気温が平均より高い状態が続いて、半そでTシャツでもちょうどよく、「今日はいつもの散歩よりいっぱい歩くよ。遠足の練習だから…。ひとりでどんどん勝手に行かないでね」。
 途中の休耕田に入って虫探し。雨上がりの足場の悪い道にもへっちゃらで入れるようになって驚きました。
 たっぷり道草を楽しんで、目的地の運動公園に到着しました。運動公園の近くで、よその幼稚園の子どもたちにバッタリ会って、お腹の大きいオオカマキリのメスを見せると、とても驚いてしまって、ゴメンネと謝って…。「その」の子のなんと生き生きと輝いていることか!
続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ:

窓に鬼の手紙が…

2010 年 1 月 29 日 noto Comments off

oni 1月29日、年中組の子どもたちが昼寝から目が覚めると、4クラスの部屋の窓に、それぞれ大きな紙に書いた手紙が貼ってありました。へたくそな文字で、よく読めないのですが、「おにより」だけは分かりました。
 先生と一緒に判読すると、「ちいさいこをいじめていないか」とか、「やさいをたべているか」といったことが書いてあって、「悪い子はつれていくぞ」というのです。さあ大変。
 「オレ、野菜食べてるもん」と言ってみても、鬼がそれを知っているかどうか。心配は募るばかり。早バスで帰る子たちは浮かない表情でバス乗り場へ向かいました。
 節分が近づいてから、窓や出入り口には魔よけのヒイラギの葉っぱを貼りめぐらしてあったのですが、いつの間に来たのか、鬼たちはヒイラギの葉っぱなど無視してガラス窓いっぱいに大小の鬼の面を貼りつけたではありませんか。
続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ:

感動のX’マスコンサート

2009 年 12 月 17 日 noto Comments off

hutari 12月17日午前、ヴァイオリンの桜井らんさん、ピアノの斎藤奈巳さんによるクリスマスコンサートが開かれました。卒園生のお母さんお二人によるX’マス・コンサートは3回目、年中組以下と年長組に分かれて2回の演奏。小さい組も早いテンポの曲には足をバタバタ、リズムをとって聞き、「メリー」や「あわてんぼうのサンタクロース」など知ってる曲になると一緒に歌いました。年長組は「アヴェマリア」など美しい曲を静かに聴くことができました。そして一曲ごとに大きな拍手を送りました。
 身近なところで、生の音楽を楽しめるって素晴らしいですね

続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ:

保育参観「買い物ごっこ」

2009 年 12 月 4 日 noto Comments off

tonbo 報告が遅くなりましたが、保育参観ありがとうございました。この日一番緊張し、舞い上がっていたのは何を隠そう担任の私です。
 子どもたちはずっとずっと楽しみにしていて、「今日だよね♪」「おかあさんとお店屋さんごっこするよね♪」』と、目をキラキラ輝かせていました。
 お店屋さんになった子どもたちとのやりとりの内容や、エピソードはお母さんたちの方が沢山お持ちでしょう。お母さんたちのうまい言葉でリボンには模様が加えられ、お店の幅が広がりました。
 みんな準備をしている時からお店屋さんになりきっていましたよ。奥だったので外からは見えなかったと思いますが…おもち屋さんは作っておいた“もち”を箱から容器に移す時、手づかみではなくスプーンやおたまを使って容器へ入れていました。
続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ:

動物を見て歩く年中組の遠足

2009 年 10 月 27 日 noto Comments off

m-2 台風一過、雲ひとつない快晴に恵まれた10月27日、秋の遠足の最後、年中組が高坂の県立こども自然動物園に行きました。
 10:00頃2号車のバスに乗り込み、いよいよ出発、小さい組の子や大きい組に見送られ発車しました。2号車はちょうちょう組全員とみつばち組の半分の子と、吉田先生、丸山先生、能登さん、運転手は山中さんのメンバーでした。バスの中では歌を歌ったり手遊びをしたりクイズやちょっとしたゲームなどやりながらワクワクしながら高坂へ向かってバスは走ります。
 窓の外の景色もきれいで富士山はくっきり見え、青い空にポッカリ浮んだ雲を見て「あれ、うさぎみたい」「あれは毛虫」「おいしそうなくも!」とか言いながら…。いよいよ動物園のゲートと天馬の塔が見えてくると「ワ~!!」と歓声が上がりました。
 バスを降りて、入園すると、早速しまうまのところから見ました。そのむこうにキリン発見! もうこどもたちは「キリンだ!」と興奮。やはり首も足も長いキリン、遠くからもよく見えるのです。キリンも前で写真撮影をしました。
続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ:

年中組も畑づくり 播いたタネは?

2009 年 10 月 8 日 noto Comments off

hatake 事務所の前に能登さんの畑があります。今はひよこ組の畑となり、「かぶ」が植えられていて、緑のきれいな葉が出始めています。
 それからしばらくして今度は年中裏に畑が出来、年少組が種まきをしていました。 クッキングあり、畑あり、ちょっとうらやましいと言うか、「えっ?年中組は?なんにもナシ?」なんて正直思ったのです。”年中組にもそんな楽しみがあってもいいね”と年度で話をしたいたこともあり、、そんな想いを伝えると・・・・なんと能登さんが休日返上で「ねんちゅうぐみのはたけ」を作ってくれたのです。
 さっそく種を購入、翌日みんなで蒔きました。「ごま」より小さな種。指でつまんで神経を使いながらの種まきでした。さぁ、芽が出てくるのはいつかなぁ・・・待ち遠しいですね。この畑には恵みの雨になりましたね。
 *何が出来るのか特に話していなかったのですが・・・お楽しみということで。でも、「かぶ」と思っている様ですよ。(みつばち組クラス新聞 2009年10月) 続きを読む…

カテゴリー: 4歳児 タグ:

願いごとがかないますように(年中)

2009 年 7 月 7 日 uchiyama Comments off
昨日は、短冊にお願いごとを書きました。書くといっても字ではなく、絵で描きます。 「欲しいものやプレゼントをくれるのはサンタさん。お星様は、大きくなったらなりたいものや、いまうまく出来ないから上手になりたいことをお願いすると、叶えてくれるんだよ。」と話をしてから始めました。
きょうはその短冊を笹竹に飾りました。誕生会「星のおいわい」はあるし、プールにも入りたいので、プールの支度をして、笹竹を地べたに広げてやりました。
みんなの願い事です。
・かいじ「ターザンが早くなりたい」
・ななみ「鉄棒が出来るようになりたい」
・ゆきみ「おどりが上手になりますように」
・ゆうき「鉄棒が早く出来るようになりたい」
・ゆうき「タンタンになりたい」
・ともや「跳び箱が出来るようになりたい」
・けいし「シンケンまるをまわして遊びたい」
・しゅんすけ「シンケンジャーになれますように」
・ひろき「ショベルカーの人になりたい」
・いぶき「ショベルカーで石を選んで、投げたい」
・かわさきともや「ゼロライナーになりたい」
・かすみ「鉄棒が出来るようになりたい」「なわとびが出来るようになりたい」「大きくなったら、いっぱい速く走れるように」
・はるき「ディケイドになれますように」
・たつや「小学生になれますように」
・かえで「ポケモンになりたい」
・みずほ「かなちゃんと雪でいっぱい遊べますように」「さかだちが出来るようになりたい」
・みほ「まんが家になりたい」
・けんと「鉄棒でぐるんと回れるようになりたい」「木登りで1番上まで行きたい」「野球のピッチャーになりたい。キャッチャー、バッターになりたい」
・はやと「おもちゃが片付けられますように。ママにおこられちゃうから」
・ゆいな「プリキュアのピーチになりたい」「なわとびが出来るようになったの」
・あすか「プリキュアになれますように」「ケーキ屋さんになりたい」
・こうすけ「ロボットになりたい」
・りくと「鉄棒が回れるようになりたい」「おかしをたくさん食べたい」
・はる「速く走れるようになりたい」
・さゆり「なわとびが出来るようになりたい」「ご飯が食べられますように」
・なな「お姫様になりたい」「速く走れるように」
・そうた「なわとびが出来るようになりたい」
・かい「なわとびが出来るようになりたい」
・あやか「髪の毛をあみこみにしたい」「ビー玉になり  ・たい」「さくらんぼになりたい」
・うた「ママが速く走れるように」
・のりこ「みんなの願いごとがかないますように」
(とんぼ組クラス新聞 2009年7月7日)

tanabata昨日は、短冊にお願いごとを書きました。書くといっても字ではなく、絵で描きます。 「欲しいものやプレゼントをくれるのはサンタさん。お星様は、大きくなったらなりたいものや、いまうまく出来ないから上手になりたいことをお願いすると、叶えてくれるんだよ。」と話をしてから始めました。
きょうはその短冊を笹竹に飾りました。誕生会「星のおいわい」はあるし、プールにも入りたいので、プールの支度をして、笹竹を地べたに広げてやりました。 続きを読む…
カテゴリー: 4歳児 タグ: