ホーム > 保育 > 待ってたよ夏季保育

待ってたよ夏季保育

2009 年 8 月 27 日 noto

natu-1 夏季保育の後半(8月27日~29日)が始まりました。長い夏休み、子どもたちはこの日を待ち構えていたかのように元気に登園してきました。休んだ子はほとんどのクラスが2~3人。お母さんも久しぶりにほっとなさったでしょうね。
 登園した子供たちはさっそく外へ飛び出して、アスレチックやターザンロープ、うさぎのすべり台などで遊んでいます。草の実で色水あそびをする子の傍らで、ひと固まり泥だんごづくりに取り組む子どもたちもいます。日差しがまだまだ強いので、プールには朝から水音がほとばしっていました。
 朝の始まりの時間が近づくと、年少組から順番にプールが始まりました。久しぶりの先生、久しぶりの友だち、そして大好きなプール…みんな元気いっぱいです。
natu-2 園庭で座り込んで泥だんごを作っているのも、大きなうさぎのすべり台でゴボウ抜きをしているのも年中組の子たちでした。
 朝の集まりの後、年長組は折り紙で「セミ」を折り、木の幹などを描いた模造紙に貼りつけました。明日は8月生まれの誕生会「太陽のおいわい」なので、小さな折り紙でセミを折り、王冠に貼りつけて飾るために、きょうは練習したのです。
 笑顔いっぱいの子どもたち。二学期も楽しく充実したものになるといいですね。

カテゴリー: 保育 タグ:
コメントは受け付けていません。